【来日情報2017】KURT ROSENWINKEL'S CAIPI BAND Japan Tour 2017 カート・ローゼンウィンケル・カイピ・バンド ジャパンツアー2017

【from USA & Brasil /アメリカ&ブラジル】

鬼才ギタリスト、カート・ローゼンウィンケル KURT ROSENWINKEL が、
ペドロ・マルチンス、フレデリコ・エリオドロ、アントニオ・ロウレイロらブラジル・ミナスの精鋭メンバーとドイツの女性歌手オリヴィア・トルンマーによるカイピ・バンド CAIPI BANDにてと共に4月日本ツア―する。
名古屋・岡山・東京(2days)・横浜の5公演。
アルバムは2月日本盤リリース。

現代ジャズ・ギターの皇帝が、先鋭的な感性を持ち合わせた
ブラジル・ミナス新世代を招いて、ジャズの未来を切り拓く『Caipi Band』で来日

カート・ローゼンウィンケル&カイピ・バンド

エリック・クラプトンの客演、ブラジル音楽など、あらゆる音楽の要素を盛り込んだ10年がかりの最新アルバム『Caipi』を2月に国内リリース。鬼才ギタリスト、カート・ローゼンウィンケルが新ユニット“Caipi Band”を率いて来日する。パット・メセニーと同じくゲイリー・バートンの許で本格的な活動を始め、ジョシュア・レッドマン、ブライアン・ブレイド、レベッカ・マーティンなど数々の逸材と共演。自身のアルバムも、Qティップをプロデューサーに迎えた『ハートコア』('03年)など10数点に及ぶ。シーンの最前線に立つカートが、アントニオ・ロウレイロを含む、ブラジル・ミナス新世代を中心に選りすぐりのメンバーと繰り広げる「ポスト・ジャズ・ブラジレイロ」の一夜。ここには音楽の未来がある。(ブルーノートサイトより)

Kurt Rosenwinkel(g,vo) カート・ローゼンウィンケル(ギター、ヴォイス)
Pedro Martins(g,key,vo) ペドロ・マルティンズ(ギター、キーボード、ヴォイス)
Olivia Trummer(p,key,vo) オリヴィア・トルンマー(ピアノ、キーボード、ヴォイス)
Frederico Heliodoro(b,vo) フレデリコ・エリオドロ(ベース、ヴォイス)
Antonio Loureiro(per,vo) アントニオ・ロウレイロ(パーカッション、ヴォイス)
Bill Campbell(ds)  ビル・キャンベル(ドラムス)

--------------------------------------

4月12日(水)名古屋ブルーノート
1stステージ (op 17:30 /st 18:30),
2ndステージ (op 20:30 / st 21:15)

4月13日(木)岡山・MO:GLA(モグラ)
開場19:00 / 開演20:00
メール予約 moderado music

4月14日(金)ブルーノート東京
  [1st]Open5:30pm Start6:30pm
  [2nd]Open8:20pm Start9:00pm
4月15日(土)ブルーノート東京
  [1st]Open4:00pm Start5:00pm
  [2nd]Open7:00pm Start8:00pm

4月16日(日)モーション・ブルー横浜
 [1st] open_3:15pm / showtime_4:30pm
 [2nd] open_6:15pm / showtime_7:30pm

ルーチョ・ゲデスの物語を感じさせる音楽と言葉の世界

LuchoGuedes_MananaNadieSeAcuerda.jpg
"Mañana nadie se acuerda"
Lucho Guedes


LuchoGuedes_SoyUnaTarada.jpg
“Soy una tarada” (2枚組)
Lucho Guedes


【from Argentina アルゼンチン】

ひょんなことから、今晩ブエノスアイレスのCafé Viniloでライブを行うルーチョ・ゲデス Lucho GuedesとSNSで会話しました。
今夜のライブには私の好きな歌手・女優のフロール・ボバディージャ Flor Bobadilla Oliva、ギタリストのペドロ・ロッシ Pedro Rossi、来日経験のあるSSWエセキエル・ボーラ Ezequiel Borraなどよく知るミュージシャンもメンバーとして参加します。
2015年にキルチネル文化センターのサラ・バジェーナで開催された2作めアルバム発表記念コンサートでは、ギターとディレクションにアラン・プラクタ Alan Plachta、バイオリンにギジェルモ・ルビーノ Guillermo Rubino、バンドネオンにマルティン・スエド Martín Sued、その他チェロ、コントババホ、ピアノと多数出演。そのほかにもディエゴ・スキッシ、エドガルド・カルドーソ、ホルヘ・ファンデルモーレ、パウリーナ・ファイン&エセキエル・マンテーガ、ソレダ・ビジャミルなどアルゼンチン映画と音楽のファンならドキドキするような豪華な顔ぶれが彼の作品とライブに名を連ねています。

これまで2作のソロアルバムを発表、昨年の今頃輸入された最新作はなんと2枚組の大作。自身はギターの弾き語りをしますが、最新作ではリリアナ・エレーロ Liliana Herrero, フアン・キンテーロ Juan Quinteroを初めとする若手からベテランに至る多数のアルゼンチン音楽の演奏家や歌手を起用した壮大なスケールのステージや映像で総合的な芸術的才能も発揮しています。
起用の演奏家や歌手たちがいずれも各方面で評価の高い、表現力豊かで個性的な顔ぶれなのも、彼の審美眼と人望、才能によるものと強く感じます。

「僕のCDが(日本という)そんな遠くまで届いているのはとてもうれしいことだよ。ところで、僕の曲はとても言葉の比重が大きいと思うんだけど、(日本の)人々は言葉と音楽どちらを好んで聞いてくれてるの?」と素朴な質問を投げかけてくれました。
そう、彼の曲の最大の特徴はその美しい音楽表現にちりばめられた字余りの歌、曲の尺いっぱいに秘めた言葉の奥深さが1stアルバム "Mañana nadie se acuerda" (明日は誰も覚えていない)を聴いた時から印象的でした。そして2nd.アルバム“Soy una tarada” (ソイ・ウナ・タラーダ)では、ストーリーのあるイメージ映像のMusic Video2作品でよりその世界は広がりを見せています。
彼の質問に「あなたの曲のその美しさ、リズムを聴くだけでも日本の音楽ファンは魅了されているよ、しかし歌詞には独特のポルテーニョ(ブエノスっ子)な言葉が選ばれているよね?そこが私にはとても興味深いんだ。その世界観をそのうち紐解いてみたいよ」と答え、いつか会えることを願って会話を終えました。


フアン・キンテーロ Juan Quintero がルーチョ作品を歌うMV


リリアナ・エレーロ Liliana Herrero がルーチョ作品を歌うMV

CD販売中
Lucho Guedes 2作品@Latina Online

【WORKS】アカ・セカ・トリオの写真が起用されました!


20170222AcaSecaAGR_Clarin.png

これは、2017年2月20日(月)ブエノスアイレスの社会派音楽フェスAGR-Claín音楽フェスティバルにアカ・セカ・トリオ出演!の告知記事です。
このアーティスト写真はアカ・セカ・トリオが昨年来日し出演した時私が撮影した富山・南砺開催のSUKIYAKI MEETS THE WORLDのステージでの1ショットで、彼ら3人も気に入ってFacebookのアイコンに使いたいとの事でOKしています。

20170222AcaSecaFace01.png
Facebookではこんな感じで起用されていますよ。
Ultimas Samurai?(ラスト・サムライ?)なんてコメントも付いてて、うれしいのです。

アカ・セカ・トリオのツアーに同行し、彼らの撮影をするのが私が彼らの音楽と出会って以来10年来の夢でした。昨年それが実現できて、もう心から最高だったなぁ~!!!なんて想いだされるショットです。

※ちなみに写真使用ご希望の場合はblogフォームからかtanimon0アットhotmail.comに直接ご連絡下さい。
無断使用は決してしないで下さい。アットを@に変えて送信下さい。


【コンサート中止のお知らせ】

【ギジェルモ・リソット・ソロ・コンサート中止のお知らせ】
Está canselado el sólo concierto de Guillermo Rizzotto en Nagoya por el cargo de PaPiTa MuSiCa.

2017年4月に予定のギジェルモ・リソットのソロ・コンサートは
中止することとなりました。
半年以上前からコツコツと準備しておりましたが、ご関係者のみなさま、
楽しみにして頂いたみなさまにはまことに申し訳ございません。ご了承下さい。

PaPiTa MuSiCa

【WORKS】 ルナ・モンティ&フアン・キンテーロ (新譜)『ソロ・ルス"SOLO LUZ"』ラウル・カルノータへのオマージュ CDレビュー

LunaMontiJuanQuintero_SoloLuz.jpg
ルナ・モンティ&フアン・キンテーロ
(新譜)"ソロ・ルス" オメナヘ・ア・ラウル・カルノタ

(ラウル・カルノータへのオマージュ)
LUNA MONTI & JUAN QUINTERO
SOLO LUZ - HOMENAJE A RAUL CARNOTA


アカ・セカ・トリオのギタリストで10代より優れたコンポーザー・アレンジャーとして活躍するフアン・キンテーロと、彼の妻でありフォルクローレ歌手として圧倒的な存在感を放ち続けるルナ・モンティ。二人を引き合わせた恩師であり2014年に病でこの世を去った現代フォルクローレの中興の祖であるラウル・カルノータへ捧げたオマージュ・ライブ・アルバムが本作だ。ウアイノやチャカレーラなどカルノータ作品とスペイン・バスク伝承の子守歌を含む全16曲を、二人の感性で選んだモノ・フォンタナ(スピネッタ・バンド最重要キーボード奏者)とファクンド・ゲバラ(アルゼンチン屈指のパーカッショニスト)を招き、多様な音源サンプリングと軽快な打楽器演奏で、従来のフォルクローレとは一線を画す瑞々しく軽やかな比類なき美しい世界を創り上げた。モノ・イサルアルデとフアン・パブロ・ディ・レオーネ二人のフルートも彩を添える。(PaPiTaMuSiCa 谷本雅世)



レビュー 月刊ラティーナ2017年2月号に掲載。



曲目
1. Solo Luz
2. Gatito e las Penas
3. La de Lejos
4. Como la Luz de un Talisman
5. La Sixto Violin
6. Memoria Adentro
7. Mba e pa Doña Frolana
8. La Aclaradora
9. Ña Poli
10. Mestiza
11. La Rosa Perenne
12. Elogio Del Zonda
13. Esencia de Mi Pueblo
14. Por Seguir
15. Coplas sin Luna
16. Aurtxo a Seaskan (Tradicional vasca)
演奏と歌:
Juan Quintero / Guitarra y voz
Luna Monti / Voz y Guitarra.
Mono Fontana / Teclado.
Facundo Guevara / Percusión
ゲスト(8曲目):
Juan Pablo Di Leone: flautas en 8
Mono Izarrualde: flautas en 8

itunes download

2500回を迎えたタンゴシリーズ、オラシオ・ロモ楽団 Horacio Romo Sexteto

【from Argentina アルゼンチン】

RomoSexteto1701_03.jpg

ブエノスのタンゴ学校、エスクエラ Escuela では北村聡さんや青木菜穂子さんなど、今や日本で大活躍するタンゴ牽引世代とも肩を並べたオラシオ・ロモ Horacio Romo率いる六重奏団!
待望の来日ツア―!!!

タニィはその昔、大好きな作曲家でもあるフリアン・プラサ Julian Plazaと共に、若き日のオラシオ・ロモが、老舗タンゲーロのビエホ・アルマセン El Viejo Almacen で演奏していた姿が実に印象的で、バンドネオン奏者として名前を覚えたのでした。

もちろん、演奏も歌手も最高のメンバー、主催サイトに詳細があります。

東海地区は日曜の名古屋・金山と火曜の豊橋!
その後、関西、九州、四国、東北、北海道、
上記の合間にも、変則的にまた関西や東海、関東へとまだまだ、
3月までツアーはつづきます。
詳細は以下URLで。
お聞き逃がしなく!!!

http://tango.min-on.or.jp/2017/index.html

¡Felíz Año Nuevo 2017!と2016年ベストアルバム

¡¡¡Felíz Año Nuevo 2017!!!

FelizAno2017

旧年中はみなさま大変お世話になりました。
昨年は、すばらしい音楽と人々とのスペシャルな出会い、そして実りの多い1年となりました。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

念頭は、雑誌「ラティーナ」2017年1月号の2016年ベストアルバムの話題から。

私たちPaPiTa MuSiCaの西村と谷本、今年も10枚ずつ選出させて頂きました。
西村はタンゴ・コンテンポラリーフォルクローレを中心に、アルゼンチン・ブラジルなどの音源を選出。
谷本はコンテンポラリーフォルクローレ、ポップス、カンドンベ、ロックなどアルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルの音源を選びました。
西村の1.と谷本の2.はたまたま同作品を選出、西村の8.と谷本の3.では同じブラジルの超絶バンドリン奏者(弦楽器)HAMILTON DE HOLANDAの別のアルバムを選んでいます。
詳細は雑誌に掲載されていますが、以下簡単にご紹介します。
※ざっとジャンルを書きましたが、実は一概にジャンルではくくれない奥深さが南米音楽の最近の傾向です。
百聞は一聴に過ぎないのでぜひとも、音源や映像をご自身の耳で聞いてみて下さい。

紙面では多くの個性的な執筆陣がそれぞれベスト10枚をご紹介されていて面白いです。
タワーレコードなど大型CDショップ、書店(取り寄せも可能)、amazon.co.jp、ラティーナ・オンライン等でお求めが可能です。
ぜひご覧いただけるとうれしいです。

【追記】
巻末レビュー、今月号は日本盤と輸入盤、各1本ずつ書いています。
セバスティアン・マッキは日本盤の邦訳も行いました。
●MATIAS ARRIAZU マティアス・アリアス
PETEI PO ペテイ・ポ

http://latina.co.jp/index.php?main_page=product_info&cPath=0&products_id=21861
●SEBASTIAN MACCHI セバスティアン・マッキ 
PIANO SOLITO ピアノ・ソリート(日本盤)

ラティーナ・ネットには未掲載。

12月20日頃発売の『ラティーナ2017年1月号』ぜひご覧ください。

----------------------------------------------------
Lloros_ChorosDeCopositoresArgentinos
▲3.ミストゥーラ・イ・マンダ/ジョーロス ~ ショーロス・デ・コンポシトーレス・アルヘンティーノス

名古屋大学大学院准教授
西村秀人 HIDETO NISHIMURA
 のベストアルバム2016
【順不同】

1.デュオ・ボテ/イシリィ
  DUO BOTE / YSYRY
2.ワルテル・リオス/ワルテル・リオス・セレブラ・ア・トロイロ
  WALTER RIOS / WALTER RIOS CELEBRA A TROILO
3.ミストゥーラ・イ・マンダ/ジョーロス ~ ショーロス・デ・コンポシトーレス・アルヘンティーノス
  MISTURA & MANDA / LLOROS ~ CHOROS DE COMPOSITORES ARGENTINOS
4.トリオ・セレステ&サヤカ/トリオ・セレステ&サヤカ
  TRIO CELESTE & SAYACA / TRIO CELESTE & SAYACA
5.キンテート・エル・デスカルテ/ドス・レトラトス
  QUINTETO EL DESCARTE / DOS RETRATOS
6.ウォルフ=ポセッティ/デ・エントレ・カサ
  WOLFF-POSSETTI / DE ENTRE CASA
7.サベカ・デュオ/サベカ・デュオ
  SABECA DUO / SABECA DUO
8.ハミルトン・ヂ・オランダ/ペロ・ブラジル
  HAMILTON DE HOLANDA / PELO BRASIL
9・ナノ・ステルン/ミル・キニエントス・プエルタス
  NANO STERN / MIL 500 VUELTAS
10. ジョー・パワーズ/アパシオナード
  JOE POWERS / APASIONADO
----------------------------------------------------

----------------------------------------------------
FlorenicaRuiz&MonoFontana
▲4.フロレンシア・ルイス=モノ・フォンタナ/パルテ

音楽レーベル・パピータ・ムシカ主宰
谷本雅世 MASAYO TANIMOTO
 のベストアルバム2016
【順不同】

1.フリエタ・ラダ/コラソン・ディアマンテ
  JULIETA RADA / CORAZON DIAMANTE
2.デュオ・ボテ (フロレンシア・ボバディージャ=アベル・テソリエーレ)/イシリィ
  DUO BOTE (Florencia Bobadilla - Abel Tesoriere) YSYRY
3.アミルトン・ジ・オランダ/サンバ・ヂ・シコ
  HAMILTON DE HOLANDA / SAMBA DE CHICO
4.フロレンシア・ルイス=モノ・フォンタナ/パルテ
  FLORENCIA RUIZ - MONO FONTANA / PARTE
5.アンドレス・ベエウサエルト/アンドレス・ベエウサエルト
  ANDRES BEEUWSAERT / ANDRES BEEUWSAERT
6.マグダレーナ・サピオラ/ディビーノ・ビノ
  MAGDALENA ZAPIOLA / DIVINO VINO
7.カメホ+カポッチ/デ・エントレゴ・ミ・ボス
  CAMEJO+CAPOCCI / DE ENTREGO MI VOZ
8.デシドーレス/デ・ルガーレス・イ・デシレス
  DECIDORES / DE LUGARES Y DECIRES
9.マリアナ・ペレイロ/デスカルサ
  MARIANA PEREIRO / DESCALZA
10.ラミーロ・クビージャ/ウニベルソス
  RAMIRO CUBILLA / UNIVERSOS


▲10.ラミーロ・クビージャ/ウニベルソスよりLa Luna de Palpa(パルパの月)
----------------------------------------------------

【REPORT】12/11「オラシオ・サルガン100年の功績を偲ぶ」

12/11NHK名古屋カルチャー教室&日本タンゴアカデミー共催、
【映画セミナー&上映会】「オラシオ・サルガン100年の功績を偲ぶ」は、予想をはるかに上回る大勢の皆さまにご覧頂き、満席となりました。
遠方からご来場いただいた方も多く、師走のご多忙時期、お寒い中、お越し頂けて誠に感謝いたします。
ありがとうございました。

IMG_20161211_141525.jpgPC110019S.jpg
PC110016web.jpg

日本タンゴアカデミーの共催で、まだ福岡以外では未公開のため、遠く東京や大阪方面からアカデミー関係者の方々、プロのタンゴ演奏家・歌手の方々にも多数お越し頂けました。
そして詳しい方以外の初心者やタンゴが初めてな方などにも、幅広い層が楽しめる素晴らしい映画とご好評頂きました。
個人的には2度めの視聴でしたが、偉大なるマエストロである父の、音楽への愛情に満ちた言葉、自身の子たちの中でもっともよく似ているセサルへの言葉。
偉大なるタンゴのマエストロである父を持った子、セサルの実に落ち着いた冷静な言葉と美しい楽曲、ピアノの音色に心震わせ、号泣してしまいました。
初めて見たときは長時間ドライブ移動の直後で疲れていたので、字幕の速さに理解が追いつかなかったのです。
今回この映画作品が大好きで、現地で3度ご覧になった方から日本語字幕で理解が深まったと感想を頂きました。

大変好評で、来年以降関東・関西方面でも上映+レクチャーできる可能性が出てまいりました。
また詳細が決定すればこのblogなどで告知いたします。
ある程度まとまった人数がご覧頂けるのなら、交通費当方自腹で出張開催も出来ますのでご連絡下さい。

これにて今年予定のPaPiTa関係イベントは終了となります。
来年もみなさまに喜んで頂ける魅力あるイベント、コンサートなどご共有できるようより一層精進いたします。
引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。m(__)m

【REPORT】12/5Andre Mehmari名古屋公演&全ツアー終了

おかげさまで12/5のアンドレ・メマーリ・トリオ名古屋公演は無事盛況のうちに終了いたしました。
(NRT主催、pianohousemmgとPaPiTaMuSiCaが協力)
ありがとうございました。

AndreMehmariTrio05
photo by Masayo Tanimoto

メンバーは、翌12/6(火)岡山公演、12/7(水)東京公演、12/8(木)サンバ100年記念講演&コンサート会@ブラジル大使館の日程を終え、それぞれ日本を出発、アンドレ氏はその後ノルウェーのオスロへ。
なんと、ドイツECMレーベルではおなじみの伝説のスタジオ!!である「レインボースタジオ」でレコーディングだそうです。
レコーディングのメンバーはTutty Moreno(ドラム Joyceの夫)、Nailor Proveta(サックス、クラリネット)、Rodolfo Stroeter(ベース)という豪華な顔ぶれ。録音エンジニアはJan Erik Kongshaug。

-アンドレ・メマーリfacebook、アンドレ・メマーリ日本語Facebookより-

レコーディングの様子は、彼のinstgramでご覧になれます。
日本でミラーレス一眼レフを買ったこともあり、撮影好きで知られるアンドレ氏のオスロでのスナップ、美しいですのでぜひご覧ください。

名古屋公演では思いがけず、写真が必要で撮ってほしいとミュージシャンに依頼を受け、撮影した写真をFacebookでご紹介頂くなど気に入って頂けたので一部こちらでもご紹介します。

AndreMehmariTrio01
photo by Masayo Tanimoto

AndreMehmariTrio03
photo by Masayo Tanimoto

AndreMehmariTrio04
photo by Masayo Tanimoto

ソロでも素晴らしい、アンドレ・メマーリ。それがトリオで演奏することが正直想像できなかったのですが、あの素晴らしいコンセプトそのままに、驚くほど息のあった演奏で、まさに彼の音楽を熟知する20年来の同志、ドラムのセルジオ・ヘゼと幼少より天才ビオラ・カイピーラ少年としてTVなどでお茶の間をにぎわせていた、ベース奏者のネイマール・ディアスが三位一体の動きと緩急のついた演奏で、聞かせてくれました。なにより、トリオでの演奏がとても楽しそうに、表情をくるくると変えるアンドレ氏の様子を見て、来てもらって、名古屋公演してもらえて本当に良かった、、、と最初の一曲めの一音から感涙が抑えられないまま、あっという間の時間が過ぎました。

恐らくまたそう遠くないうちに、再来日してくれそうです。

【映画セミナー&上映会】「オラシオ・サルガン100年の功績を偲ぶ」

【日本二度めの公開 * セミナー&特別上映会開催!!!】

息子が父を最初に見たのは、TV画面の中だった…

(追記:2016.11.10 トレイラー映像、クレジット等追記しました)

サルガン&サルガン

salgan-800x445.jpg


アルゼンチン・タンゴを代表するマエストロと孫ほど年の離れた息子の数奇な運命をたどる世紀のドキュメンタリー映画(2015)。
日本での公開は、これまで1回限り、今年4月のサクラ・タンゴ・フェスティバル(福岡)にて。
本邦2度めの上映という貴重な機会です。→ 福岡での上映会の様子

ドラマチックなサルガンの生きざまと音楽を、福岡の初上映時セミナーの時と同じ、名古屋大学大学院/PaPiTa MuSiCaの西村秀人がひも解きます。


【映画関連セミナー】
<オラシオ・サルガン100年の功績を偲ぶ>

日本タンゴアカデミー共催

SalganSalgan_Afiche.jpg

マラガ・スペイン映画祭2015
ロッテルダム・オランダ国際映画祭2015
アメリカ・リッチモンド国際映画祭2015
マルデルプラタ・アルゼンチン国際映画祭2015

①名古屋大学大学院准教授・西村秀人氏による講演
 「タンゴ史におけるオラシオ・サルガンの足跡」 30分
②映画上映
 「サルガン×サルガン~父と子のタンゴ」
 (キャロライン・ニール監督作品、日本語字幕付き) 95分

■ 日時;2016年12月11日(日)13:30~15:45
■ 会場:NHKカルチャー(文化センター)名古屋教室
■ 受講料: 1944円(会員)、2484(一般、入会不要)
※ 現在、他での上映予定はありません。
詳細・お申込み→  NHK名古屋文化センター
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1115677.html
TEL 052-952-7330

ドキュメンタリー映画 「Salgán & Salgán」上映と西村 秀人によるオラシオ・サルガンについてのセミナーを開催します。
最高齢タンゴ巨匠として今年8月100歳で亡くなるまで世紀のグランマエストロとして不動の地位を誇った、オラシオ・サルガン氏の波乱万丈な人生と功績をわかりやすく説明します。

Hideto&Salgan
ブエノスアイレス SADAICにて(右から)西村、オスバルド・レケーナ、オラシオ・サルガン

(画像すべてclickで拡大表示されます)

----------------

Salgán & Salgán: A Father-Son Tango

Caroline Neal, 2015, Argentina, 83 min

https://www.facebook.com/SalganySalgan/
http://www.imdb.com/title/tt4097778/
http://www.filmaffinity.com/es/film648673.html
http://www.malba.org.ar/salgan-salgan/

今年8月サルガンの訃報(アルゼンチン・スペイン語)

19 de agosto 2016 - 15:20 (西語ですが、サルガン在りし日の貴重な写真と映像がご覧になれます。)
El tango de luto, a los 100 años murió el maestro Horacio Salgán

Salgán y Goyeneche en el Colón EN:27 febrero, 2016 (ゴジェネチェとサルガン共演映像)
http://www.fracturaexpuesta.com.ar/salgan-y-goyeneche-en-el-colon/

”tangauta”アルゼンチン発のタンゴ情報誌
サルガン親子がピアノを前に映る、とても素敵なショットが掲載。
http://www.tangauta.net/horacio-salgan-cesar-salgan/



【来日情報2016】Andre Mehmari Trío JAPAN Tour2016 アンドレ・メマーリ・トリオ ジャパンツアー2016

ブラジルの至宝ピアニスト、アンドレ・メマーリがトリオツアーを行います!!!
メマーリ氏念願でのトリオ・ツアー。
サンバ100周年、貴重なトリオ(ピアノ、ベース、ドラム)の公演、お聞き逃がしなきよう・・・

場所はアカ・セカ・トリオと同じボトムライン名古屋です。
会場にお電話でご予約、当日精算が可能です。お早目にどうぞ!


(追記)2016.11.09 フライヤー画像掲載しました


AndreMemahriTrioアンドレ・メマーリ・トリオ01

foto por RyoMitamura


ANDRÉ MEHMARI TRIO Japan
Tour 2016

アンドレ・メマーリ・トリオ ジャパン・ツアー2016



ブラジルが生んだ現代最高峰のピアニスト/作曲家、アンドレ・メマーリのトリオ編成による来日公演が決定。

南米音楽、ジャズ、クラシック…全てを飲み込むピアノ・トリオ。

 

出演

André Mehmari (piano)

Neymar Dias (double bass)

Sérgio Reze (drums)



主催・制作: NRTmaritmo株式会社)

後援: 駐日ブラジル大使館

協力: pianohouse.mmgPaPiTaMuSiCa、ラティーナ

AndreMehmariTrio01 AndreMehmariTrio02
▲clickで拡大表示▲

-------------------------------------------------------------------


12/5(Mon) 愛知 THE BOTTOM LINE NAGOYA

開場19:00 開演19:30

予約5,000円 当日5,500円(全席自由/入場時ドリンク代別途要)


※学生料金: 4,000円(会場HP予約/会場電話予約のみ対応)

※未就学児入場不可



会場:

THE BOTTOM LINE NAGOYA

名古屋市千種区今池4丁目7番11号

地下鉄今池駅3番出口前

052-741-1620

www.bottomline.co.jp/



チケット:

チケットぴあ t.pia.jp 0570-02-9999 (Pコード: 314-484)

ローソンチケット l-tike.com 0570-084-004 (Lコード: 43817)

イープラス http://eplus.jp

ボトムライン 052-741-1620

※10/29より予約開始


-------------------------------------------------------------------


12/6(Tue) 岡山 蔭凉寺(いんりょうじ)

開場19:00 開演20:00

予約 6,000円 当日6,500円(全席自由)

会場:

蔭凉寺

岡山市北区中央町10-28

※会場への直接のお問い合せはご遠慮下さい。



予約・問い合わせ:

メール予約 moderado music (moderadomusic@gmail.com)

※10/29より予約開始

※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい



チケット取扱店:

グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂




-------------------------------------------------------------------



12/7 (Wed) 東京・渋谷 伝承ホール

開場18:30 開演19:00

前売6,000円 当日6,500円

(指定席券/未就学児入場不可)



会場:

渋谷区文化総合センター大和田 伝承ホール

渋谷区桜丘町23-21

03-5458-7685



チケット予約:

Live Pocketにてオンライン販売

https://t.livepocket.jp/e/mehmari2016

※10/29 10:00より予約開始


-------------------------------------------------------------------


André Mehmari プロフィール】

1977
年ブラジル、リオデジャネイロ生まれ。5歳より音楽を専門的に学び、10歳より独学でジャズ、即興音楽を学び作曲も始める。15歳の頃には音楽院でオルガン、ピアノを教えはじめる。

95
年サンパウロ州立大学の音楽コンクールBrazilian Popular Music
(MPB)
部門で優勝。97年にはクラシック部門でも優勝。全26の楽器を演奏、多重録音によるソロアルバム『Canto』を制作、2002年にリリース。


05
7月ブラジル人歌手のジョイスと共に初来日。2011年にリーダー名義の日本ツアーを2回行う。

2013
年、フェスティバル<THE PIANO ERA>の招聘により再来日。東京公演の録音はアルバム『Tokyo
Solo
』としてNRTよりリリース/NKCD1012)。福岡・神戸・名古屋・山形でもソロ・ピアノ公演を行う。

2015
年、
本ツアーと同メンバーによるトリオ編成のアルバム『As Estações na Cantareira』をリリース。最新作はアントニオ・ロウレイロとのデュオ名義作『MehmariLoureiro duo』(NKCD1016)。自身のレーベル<Estúdio Monteverdi>をメインにコンスタントに作品を発表、リーダー作は20枚近く。

マリア・ベターニアイヴァン・リンスなどトップ・ミュージシャンとの共演も多い。伊藤ゴロー藤本一馬などの作品にもゲスト参加するなど日本の音楽家からの信奉も厚い。

数多くの楽器を演奏するマルチ・ミュージシャンであり、プロデューサー、レコーディング/マスタリング・エンジニアとしての仕事も多く、世界でも稀に見るマルチな才能の持ち主である。



-------------------------------------------------------------------
ツアー総合インフォ:

NRT
http://www.nrt.jp/





【来日情報2016】Dos Orientales ドス・オリエンタレス 2016ツアー

みなさま♪
夏の後半は台風と残暑に翻弄され、その後一気に秋が到来ですね、体調管理お気をつけの上、
秋を満喫くださいませ!

さて今年も南米・ウルグアイからグラン・マエストロ、ウーゴ・ファトルーソお父つぁん来日!
東京JAZZ出演で多忙に輪をかけるヤヒロ・トモヒロ兄さんとの最強ドゥオ、
『ドス・オリエンタレス Dos Orientales(ドス・オリ) 』2016日本ツアーがスタートしています。

ドス・オリ2007年結成・初ツアーを日本でスタートしてから今年で記念すべき10年めの節目だそうで、
こりゃあ、応援しないわけにはいかない!
でも残念ながら、名古屋公演はない・・・のですよ。(遠い目・・・)
アカセカであたふたした時期に知ってご相談したのですが、今回は日程的に難しかったようで、次回来年はぜひ・・・

発売されたばかりのドス・オリ新作、
3rd.アルバム『Terser Viaje テルセル・ビアヘ=3度めの旅』
が届き、皆さまより一足早く聴いています。
ジャケットデザインも素敵だし、これは会場でぜひ入手して下さい。

ドス・オリエンタレス_3erViaje

ちなみにドス・オリ結成時2007年ツアーの時も名古屋公演は最初予定されていませんでした。
ただ、日本初?!カンドンベのワークショップは名古屋でも開催され私も受講しました。→ WSの様子1 WSの様子2

そこで、私たちPaPiTaは急きょ、ウーゴの名古屋ソロ公演を企画・主催することが叶い、結果的にヤヒロ氏が友情出演下さり、
第一部をウーゴのソロ、第二部をドス・オリエンタレスでお送りしました。
ドゥフィさんはピアノがないので調律師友人からキーボードをお借りし、レコ屋をされていた友人にPAをお願いしたり、と多くの名古屋の友だちに助けて頂き実現出来た手づくりのライブでした。

特筆すべきは、もの悲しい旋律がセンチメンタルな心を動かす、今やウーゴの代表曲として高い人気の
「ミロンガ・デ・ナゴヤ Milonga de Nagoya 」
この曲が初演されたのが、2007年11月9日私たち主催のその名古屋Cafe Dufi カフェ・ドゥフィ公演なのです。
今でも当時の感動や情景が思い浮かびます。
当時の告知や、フライヤーセットリストとフォトでご覧になれます。
また2007年初ツアー同行インタビューを企画・執筆し、ラティーナ誌掲載。
これがおそらくドス・オリエンタレス、メディア初掲載でした。
そして2008年発売1st.アルバムの中ジャケット使用写真はその取材時の長野のそば屋でのもの。
ツアー同行では愛犬ぱぴが旅犬デビュー、長野・松本城のお堀にはまりそうになったり、寒い車内を毛布敷き詰め状態で車中泊させて頑張ってくれたり、と思い出深いです。
さて、今年はどんなドラマがみなさまとドス・オリエンタレスを待っているでしょうか?

日程
----------------------
Dos Orientales Japan Tour 2016
ドス・オリエンタレス日本ツア―2016


1610DosOrientales_Omote.jpg 1610DosOrientales_Ura.jpg
▲ Clickで拡大 ▲

結成10周年3作めCD「Tercer Viaje」リリース記念 
& 在外交館長表彰記念ツアー

10/7(金)~11/6(日)

千葉・神奈川・栃木・京都・大阪・和歌山・広島・福岡・大分(2ヶ所)
・愛媛・徳島・群馬・東京・宮城・北海道(3ヶ所)

--------------
10/7(金)千葉・柏 Studio WUU
開場18:30 開演19:30 
前売・予約 3,500円 当日 4,000円 +ドリンク代
高校生以下 前売・予約 2,000円 当日 2500円 +ドリンク代
柏市 柏 1-5-20 プールドゥビル 5F TEL 04-7164-9651

10/9(日)神奈川 横濱ジャズプロムナード 関内ホール 小ホール
出演12:00~13:00 *料金などの詳細はWebsiteにて 
問合/横濱 JAZZ PROMENADE 実行委員会事務局
(公財)横浜市芸術文化振興財団 TEL 045-221-1510
主催 横濱 JAZZ PROMENADE 実行委員会、他

*10/9(日) InterFM897「Barakan Beat」
ピーター・バラカンさんの番組に生出演
Sun. 18:00 - 20:00 DJ: Peter Barakan
https://www.interfm.co.jp/barakanbeat/

10/10(月・祝) 栃木・宇都宮 一芸舘
開場 17:00 開演 18:00 
前売 3,500円 学生割引 2,500円 *当日共に+500円
栃木県宇都宮市新里町丁596-12
TEL:028-665-6862 FAX;028-666-6307
http://ichigeikan.jp/hole.html

*10/11(火) お茶の水 インストアライブ
  「ドス・オリエンタレス」新作「TERCER VIAJE」リリース記念!
  お茶の水JazzTOKYOにてインストア・ライブ開催!
  ディスクユニオン Jazz TOKYO 店内 20:00~
 
10/12(水) 京都 RAG/ライブスポットラグ
開場 18:00 開演 19:30
前売 一般 3,500円 学生 2,500円 当日500円アップ
予約・問/ライブスポットラグ チケット Tel:075-255-7273
京都市中京区木屋町通三条上ル 京都エンパイヤビル5F
TEL&FAX 075-241-0446

10/13(木) 大阪 CHOVE CHUVA
開場 19:00 開演 19:30 前売 3,500円 当日 4,000円
大阪市西区京町堀 1-13-2 藤原ビル2F
TEL 06-6225-3003

10/14(金) Restaurant café Desafinado
開場 18:00 開演 19:30 前売 3,000円 当日 3,500円(要1drink)
問合/ 和歌山音楽愛好会フォルテ TEL 073-422-4225
デサフィナード TEL 073-441-6166
和歌山県和歌山市紀三井寺807-2 

10/16(日) 広島 廿日市市さいき文化センター
オープニングアクト エスタシオン
開場 13:00 開演13:30 前売 2000円(コーヒー付) 当日 2500円、
18歳以下 1000円 当日1200円
廿日市市津田4218 TEL TEL 0829-72-0336
お問い合わせ先 廿日市市さいき文化センター
主催: さいき文化ホール事業実行委員会、廿日市市国際交流協会
チケット:廿日市市さいき文化センター、廿日市市国際交流協会、
さくらぴあ事務室

10/19(水) 福岡 Livehouse & Club PEACE *ゲスト pepe伊藤g
開場 19:30 開演 20:00 前売 3,800円 当日 4,300円(1drink order)
福岡市中央区荒戸1丁目9-22 TEL 092-741-5405

10/20(木)大分・宇佐 TMスタジオ 神の森ホール
開場18:30 開演19:00 前売 3,000 当日3,500
宇佐市南宇佐2336
TEL&FAX 0978-37-2544
http://tmstudio.jp/

10/22(金) 大分 カフェ りあん
大分市大字迫字徳平438-16 Tel/Fax 097-527-6616
開場 18:30 開演 19:00
前売 3,000円 当日 3,500円(drink可)
http://cafelien.jp/

10/23(日)愛媛・松山 ガーデンプレイス カフェ」 一番ガーデン
「FM愛媛開局35周年記念]
開場18:00 開演19:00 3,500円 (1drink order)」
〒790-0003 愛媛県松山市三番町3丁目8−4 TEL 089-948-1005
問い合わせ:FM愛媛 Tel. 089-945-1111(平日10-17時)」
OFFICE;TSUTSUMI 090-1170-3960(堤)
主催:FM愛媛

10/24(月) bar txalaparta バル チャラパルタ
開場 19:30 開演 20:30
前売/メール予約 3,000yen 当日 3,500yen ※共にドリンク代別途要
徳島市富田町2-18 ナルトビルB1
TEL:088-652-8908
メール予約 bartxalaparta@gmail.com

10/26(水) 群馬・邑楽 浄土宗 大信寺
共演:大塚紀男Dr 岡田嘉満T.Sax 蓬莱靖雄B
開場18:30 開演19:00 前売 2500円 当日3000円
群馬県邑楽郡邑楽町篠塚3999-2 TEL 0276-88-2062
お問い合せ先:浄土宗大信寺(住職:岡田真幸)
後援:邑楽町教育委員会・大泉町教育委員会・上毛新聞社・東部よみうり新聞社

10/28(金) 東京 新宿ピットイン
開場 19:30 開演 20:00
予約 3,800円+税 当日4,300円+税(1drink付)
◎9/4 AM11時より、新宿ピットインにて、チケット(予 約可・
開場時優先入場整理番号付)前売り開始。店頭販売、電話&e-mail
新宿区新宿2-12-4 アコード新宿B1 TEL:03-3354-2024

11/2(水) 宮城・仙台 LIVE DOME STAR DUST
開場18:00/開演19:30
ミュージックフィー2,500円/当日3,000円(drink、food別途order)
仙台市青葉区本町2-5-18 TEL 022-265-1139

11/4(金)北海道・札幌 くう/COO
開場19:30 開演20:00
前売3500円 当日4000円 別途飲物代500円必要
札幌市中央区南1西20-1-25 アウルビルB1
TEL 011-218-1656 info@sapporo-coo.com

◆11/5(土) 北海道・石狩 NPO法人アートウォーム ArtWarm
~中学生のための特別ジャズライブ~
開場 13:30 開演 14:00 中学生無料(事前申込要:HPまたは電話)
保護者・家族等(中学生の同伴)1,000円、一般2,000円
主催:NPO法人アートウォーム 後援:石狩市、石狩市教育委員会
石狩市花畔(ばんなぐろ)1条1丁目56番地
TEL 0133-64-4664 artwarm@hotmail.co.jp
http://www001.upp.so-net.ne.jp/artwarm/
 
11/6(日) 北海道・三石 蓬莱音楽館
開場 17:00 開演 18:00 2,000円 高校生以下無料
新ひだか町三石蓬栄126番地 幌村建設(株)敷地内)
TEL 0146-32-3077
------------------------------
ツアー詳細 Yahiro blogより / JJazz Net より

名古屋近隣開催は、10/12(水) 京都 RAG、10/13(木) 大阪 CHOVE CHUVAです。

ウーゴとはちょうどウルグアイ音楽に魅了され始めた1999年に現地で知り合い、今は亡きオスバルド(ウーゴの弟)、フランシスコ(ウーゴの息子)のトリオ・ファトルーソでの演奏や彼らがサポートしていたコンサートに何度も足しげく通い交流を深め、帰国後も2005年2月モンテビデオのカーニバルでパンチートを紹介するなど現在に至ります。
「もう一度日本で演奏したい。トモヒロ・ヤヒロは知ってるか?彼と演奏したいんだ。」とウーゴが現地で何度も私に言っていたことを帰国後伝え、そして私がお二人に知りあう以前からウーゴ&ヤヒロ氏にゆかりのある人物が名古屋にいた事も不思議なご縁です。
そんなみんなの聴きたい想いが叶った日が2007年ミロンガ・デ・ナゴヤが演奏された日でした・・・
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me