在ベルリンのアルゼンチン人 男性ドゥオ

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ arg.gif

CD_MisaCriolla_2008-s.jpg
CD "Misa Criolla" (2008) by Piarango

昨秋に初来日し、福島県川俣の恒例フォルクローレ・フェスティバル
『コスキン・エン・ハポン』に出演した在ベルリンのアルゼンチン人
男性ドゥオ "ピアランゴ Piarango"。
ピアノ+チャランゴによるクラシック寄りのフォルクローレだがなか
なかの実力派で、往年のエドゥアルド・ラゴス×ハイメ・トーレス
辺りを彷彿させる弾むようなピアノのリズムと掻きならしチャランゴ
のアグレッシブな演奏が魅力的。

今年4月末~5月上旬にかけて再来日ツアーを予定、とずいぶん前
にア大使館からこのツアーの話は聞いていて、MySpaceで本人たちから
も直接コンタクトをもらっていたがなんとここへ来て、名古屋公演が
急きょキャンセルになったそうな。
(要は会場代など諸条件が合わなかったらしい)
タンゴは言うに及ばずロック、フォルクローレからジャズ、クラシック
まで優れた音楽アーティストを輩出してきたアルゼンチン・サンタフェ
州の出身で、欧州でのキャリアも長い彼らの演奏は聞きたい人にうまく
伝われば観客は入るはず。
キャンセルになった名古屋公演の代替候補地探しを現在行っている。
私たち夫婦が名古屋で紹介してきたアルゼンチン音楽では彼らのような
タイプはこれまで紹介していないので、新たなチャレンジになるかなぁ。

少なくとも1年以上前から企画に時間をかけられるなら、企画書をしっかり
書いてプレゼンしたいホールはいくつも思いつくのに。
1カ月前では主なライブハウス、コンサートホールは当然皆埋まっているし
コンサートインフォも大変なんだから。。。とはいえ、なんとか尽力してみよう。

南米音楽ライブの駆け込み寺みたいになってきた。

参考:弊ブログ過去記事より
Concierto de Piarango ピアランゴによるコンサート
2009.September.26
http://bsas.blog115.fc2.com/blog-entry-823.html
関連記事
ライブ情報♪Doces Cariocas&Piarango♪
PREV
NEXT
松田美緒+Dos Orientales@名古屋♪
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me