Argentine Art Exhibition@東京

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ arg.gif

Twitterでつぶやき済みですっかりUPしたつもりでした。
今月20日から3月2日まで。
惜しい、行けない。残念。

アドリアン・リルマン Adrian Lirmanは1968年 ブエノスアイレス(アルゼンチン)生まれだし、
リカルド・セルマ Ricardo Celmaは1975年ブエノスアイレス生まれ。
写真で見る二人作の『A Visual Sound』は絵筆をもった女性とギターが生まれる前の木を手に
奏でるそぶりの男性とパレットを抱えた男性、そこに指南するかのような女性の4人の姿が
中世絵画のように精緻なデッサン力で精緻に描かれている。

先日も在ア時代の友人とアルゼンチン人の保守的思考やアルゼンチンのアートからどうして
対外的にアルゼンチンを感じさせる作品が生まれないのか、、、について話し合っていたところ。

同世代のブエノスっ子アーティストたちの作品からその答えやヒントが見つかればなあ・・・
彼らの思考その他についても知りたいもの。

----------------------------

Argentine Art Exhibition@東京
http://www.art-icle.jp/special26-2.html
(以下サイトから転載)

A Visual Sound
- Argentine Art Exhibition -
アルゼンチンはブエノスアイレスのアートフェアARTECLASICAのディレクターAndres BardonのキュレーションによるAdrian LirmaとRicardo Celmaの二人展
Joint exhibition by Adrian Lirma and Ricardo Celma curated by Andres Bardon, who is a director for ARTECLASICA, an art fair in Buenos Aires, Argentina.

2010.2.20(Sat.)~3.2(Tue.)
ギャラリー北井 Gallery KITAI
12:00~19:00
日・月・祝 休廊 Closed on Sun., Mon., Holiday
東京都北区昭和町1-9-16
1-9-16 Showamachi Kita-ku, Tokyo
TEL 03-5692-6552
webmaster@kitaikikaku.co.jp
URL www.kitaikikaku.co.jp

オープニングレセプション
Opening reception
2.20(Sat.)17:00~ (※作家在廊予定)
関連記事
ブエノスアイレスアートアルゼンチン