2009年11月新入荷 フォルクローレ/ロック etc.

arg.gif
アルゼンチン ARGENTINA

2009年11月 フォルクローレ/ロック ほか

HugoDiaz_Antologia.jpg
ウーゴ・ディアス/アンソロジー第1集(1952-1953年)
HUGO DIAZ/ANTOLOGIA VOL.1(1952-53)
<これまで散発的にしかCD化されてこなかったウーゴ・ディアスのTK録音のうち、1952~53年の26曲をまとめた有意義な企画。生涯最初の録音である2曲も冒頭に収録。ビクトリア・ディアスの素晴らしい歌も特筆もの。>
CD1 ①故郷の夕暮れは何て美しい ②鐘つき鳥 ③マランボス ④古きチャカレーラ ⑤テレビサール ⑥チョリ ⑦祈り(インボカシオン) ⑧悪魔がボンボを叩く時 ⑨ラ・コンパニェーラ ⑩ラ・サラマンカ ⑪姿(エスタンパ)⑫アンシエダー ⑬鐘が鳴る
CD2 ①エル・ピアンタオ ②トゥンバージャへ ③犬ころ ④私の肩にあなたの頭 ⑤孤独 ⑥サカー島 ⑦うそつき(エンガニェーラ) ⑧アニョランサス ⑨アチャライ ⑩エル・ムラート ⑪四つの風のサンバ ⑫おまえに何も負うことはない ⑬エル・メンスー


PacpGarrodp_FolkloreArgentino.jpg
パコ・ガリード/アルゼンチン・フォルクローレ
PACO GARRIDO/FOLKLORE ARGENTINO
<ウーゴ・ディアスの衣鉢を継ぐハーモニカ奏者の一人、ガリードの新譜。フォルクローレ名曲集で、ロス・インディオス・タクナウなどをゲストに迎えている。>
①ラ・アモローサ ②農場のチャカレーラ ③ラ・ジャナルカ ④悩みのガト ⑤パラ・ロス・サバルサ ⑥私の水売りへのコプラ ⑦ここにいさせて ⑧野生馬の足かせを解いて ⑨同国の者たちに ⑩アシ・エ・デ・アンダル ⑪エル・ベンタハオ ⑫サンティアゴのクリオージャ娘 ⑬ルレスの渓谷 ⑭わずかな硬貨のために ⑮パフ・ムヨフのガト

TeresaParodi_CorazonDePajaro.jpg
テレサ・パロディ/鳥の心
TERESA PARODI/CORAZON DE PAJARO
<アルゼンチンのベテラン・フォルクローレ歌手の最新盤はユパンキからウルグアイのSW、J.ドレクスレルのナンバーまで多岐にわたった選曲をアコースティック編成でシンプルに表現。ゲストにM.バラフ、R.サンチェス、H.モリーナがゲスト参加。>
①静かな船 ②帰れるおまえは帰るがいい ③瀞の祈り ④孤独 ⑤予期せぬ女 ⑥一生かけて ⑦雨の日のフフイが好き ⑧最初の孤独 ⑨タルンバ ⑩哀れな忍耐 ⑪鳥の心 ⑫幼少期と街のロマンセ ⑬孤独の羊飼い ⑭パロマ、パロミータ

seba_ibarra_palimay.jpg
セバ・イバラ/パリマイ(半魚人)
SEBA IBARRA/PALIMAY
<1st.CD「川のコラージュ」で新生フォルクローレを牽引したS.イバラの2年ぶり待望の新作「パリマイ=半魚人」は、よりローカルなテーマをエレクトリックとアコースティックを調和させながら硬質なボーカルで歌う。リトラルらしいグルーブ感はさすが。>
①パリマイ ②私が間違っていなかったら ③パラグアイに帰って ④テレレ ⑤停電 ⑥マカダム ⑦ここの沈黙 ⑧16 ⑨整えた牧草地 ⑩竜巻

El Arte De La Elegancia de LFC_LT11803
ロス・ファブロソス・カディリャクス(カディジャクス)/LFCのエレガンスな芸術
LOS FABULOSOS CADILLACS/EL ARTE DE LA ELGANCIA DE LFC
<アルゼンチンのスカ・ロック・バンドの草分けであるロス・ファブロソス・カディラクスの再結成後2枚めの新作は、1985年結成当時のノスタルジーを彷彿させるテクノでスカな作品群。LFCらしい美学とセンスは古くて新しい?>
CD ①愛の密輸 ②いつもおまえは彼女の話ばかり ③バモス・ジャ ④CJ ⑤アメリカ大陸の若いサウンド ⑥火炎放射器 ⑦神のようにたくさん ⑧スルフェル・カラベラ ⑨七人の騎手 ⑩孤独 ⑪昨日の夜よりも孤独に
DVD ①愛の密輸 ②いつもおまえは彼女の話ばかり ③バモス・ジャ ④CJ ⑤アメリカ大陸の若いサウンド ⑥神のようにたくさん ⑦スルフェル・カラベラ ⑧孤独 ⑨昨日の夜よりも孤独に ⑩LFCミヌヒン・ポップ・サウンド


http://www.latina.co.jp/ などラテンCD取り扱いサイトで探してみて下さい。

-------------------------
中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ



関連記事
CD "PALIMAY パリマイ(半漁人)" by セバ・イバラ(イバーラ) Seba Ibarra
PREV
NEXT
メルセデス・ソーサ Mercedes Sosa 逝去
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me