メルセデス・ソーサ Mercedes Sosa 逝去

arg.gif
アルゼンチン ARGENTINA

アルゼンチンのフォルクローレの母、偉大なる“ラテンアメリカの声”である
"ラ・ネグラ" メルセデス・ソーサ "La Negra" Mercedes Sosa 、
彼女が危篤で入院、との第一報を日記に書いた後、奇跡の回復を祈ったが、
今回ばかりは復活ならず彼女は神のもとに召された。

弊ブログ関連記事:
メルセデス・ソーサ危篤
http://bsas.blog115.fc2.com/blog-entry-833.html

このニュースは、日本の毎日新聞等で配信されたのでご覧になった方も多い
と思う。

訃報:メルセデス・ソーサさん 74歳=アルゼンチンの歌手
 ◇南米音楽の先駆者
毎日新聞 2009年10月6日 東京朝刊
http://mainichi.jp/select/world/news/20091006ddm041060156000c.html

南米やアルゼンチンの歌手の訃報が日本のニュースで報道されたのは極めて
まれなこと。クリスティーナ・キルチネル大統領が国葬として埋葬すると決定した
のも関連あるのかもしれない。
アルゼンチン国内に留まらず、ラテンアメリカ全体で活躍し各国各界有名歌手と
共演経験も多数あり。

特に3月末~発売された、集大成と思える素晴らしい2枚組アルバムとDVDでは
シャキーラ、カエターノ・ヴェローゾ、シルビオ・ロドリゲス等々と共演・共作し、
健在ぶりをアピールしてくれてただけに、この急逝は非常に残念。

弊ブログ参考:
アルフォンシンの葬列とM.ソーサの新譜 2009/04/05
http://bsas.blog115.fc2.com/blog-entry-648.html

メルセデス・ソーサ MERCEDES SOSA - CANTORA 2009/05/07
http://bsas.blog115.fc2.com/blog-entry-730.html

その他、雑誌ラティーナにも特集記事を執筆しました。

実をいうと、最新アルバム・ジャケット写真を拝見した時、かねてからのむくみが
尋常でないほどになっているようタニィには感じられ内心彼女の健康を心配して
いたが、まさか、よもやこんなに早く逝ってしまうとは。
いまだに信じがたく、哀しい想いでいっぱいです。 
むしろ、信じたくない!実感が沸かない、というのが正直な心情かなぁ・・・

現地情報によると、彼女が今回の体調悪化で入院したのは9月中旬。

ちょうどタニィがイレギュラー雑事でウルトラ怒涛な時期で(今も続行中)
携帯チェックも、PC接続もままならぬ状況だったため、訃報・第一報を知りつつ、
日記に反映することが出来ず情報が遅れましたことをお詫びいたします。

それにしても今年は最愛の現代フォルクローレ・ピアニスト、エドゥアルド・ラゴス
が逝ってしまい、そしてラ・ネグラ・ソーサも逝くだなんて、タンゴのアーティストも
多く亡くなったけれど、コンテンポラリー・フォルクローレ界にとっても特に残念な
訃報が多いなぁ。

▼以下ラティーナ「海外ニュース」で詳細な記事が読めます。
特に 10/06の記事には各界著名人からの追悼の言葉がご覧になれます。

メルセデス・ソーサ危篤! 2009/10/03
http://www.latina.co.jp/topics/topics_disp.php?code=Topics-20091003121624

メルセデス・ソーサ逝く! 2009/10/04
http://www.latina.co.jp/topics/topics_disp.php?code=Topics-20091005000154

“ラテンアメリカの声”へ捧ぐ 2009/10/06
http://www.latina.co.jp/topics/topics_disp.php?code=Topics-20091005160103

天国では身軽な身体になって思う存分歌っていらっしゃることでしょう・・・
ともあれ、心よりご冥福をお祈りいたします。



-------------------------
中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.