いよいよ発売!書籍「小松亮太とタンゴへ行こう 」

連休明けは書店へGo!

TS3D0602tapa.jpg
▲画像はclickで拡大表示されます▲

小松亮太さん書き下ろしのタンゴ本、出来上がりました。
相方・西村秀人が〔編集協力者〕の一人として参加。
(もう一人はピアソラ研究の斎藤充正さん)
発売前に全体をチェックする相方のお手伝いで少しだけ内容を拝見させて頂いてましたから
発売が楽しみでした。


なにより、

「タンゴ」という音楽を牽引する
小松亮太さんらしい多岐にわたった内容がいい!


タンゴファンだけでなく、
アルゼンチンや音楽に興味がある人が
気軽に楽しめる
良い本だと思います。

小松亮太ファンにはうれしい共演者たち(日本&アルゼンチンの巨匠等)とのエピソード、
有名曲のタンゴ・アレンジバージョン紹介、小松亮太ディスコグラフィ、タンゴとは?バンド
ネオンとは?おすすめCDガイド etc.

タンゴの演奏につきもののアルゼンチン・タンゴ・ダンスについてもプロ(棚田晃吉&棚田典子)
協力のもと社交ダンスのタンゴ・ダンスとの違いも含めイラストで解説、
バンドネオン演奏入門者やバンドネオンという楽器を始めたい人に役立つ内容も網羅、
小松亮太門下生で第一線で活躍の北村聡さん協力のイラストページも楽しい。

かつて365日世界中のどこかで必ず演奏されているとまで言われた名曲「クンパルシータ」の
自由に使える楽譜付。

合間に、相方・西村秀人と斎藤充正さんが「アルゼンチンってどんな国?」「タンゴのCD
はどこで買う?」などのガイドブック的なコラムを執筆しています。

タンゴが気になる人への入門書、タンゴ・アーティスト名鑑としても充実した内容です。
(”タンゴ”という言葉をキーワードにジャンル等を限定せずに紹介、活動する姿勢に共感。)


書籍「小松亮太とタンゴへ行こう 」
2009年09月25日発売予定
著者:小松亮太
A5判並製/184頁/
定価1,680円
発行日 2009年9月25日
ISBN 9784845111343 C2073
旬報社
http://www.junposha.com/catalog/product_info.php/products_id/556

結構原稿量が多くてボリュームある本になりそう、と思いきや手に取りやすく、
読みやすい装丁です。
表紙写真は出版社サイトのより実物が少し暗く写ってるのが私的には気になるかなぁ・・・

イラストページは・・・

▼画像はclickで拡大表示されます▼
TS3D0603bandoneon.jpg TS3D0605baile.jpg
アコーディオンとは似て非なる楽器「バンドネオン」の紹介(左)や、
アルゼンチン・タンゴのダンスとは???(右)の説明。

(バンドネオン協力者のジャバラ王子こと北村さんのイラスト♪結構似てます。笑)


ひょんなことから、私も写真提供でご協力することが出来ました。
ミロンガ(アルゼンチン・タンゴのダンスホール)でタンゴを踊る人々

▼画像はclickで拡大表示されます▼
TS3D0604fototango.jpg

目次:
第一章 タンゴ基礎知識 いつも聞かれる質問集
第二章 タンゴの楽しみ方
第三章 タンゴ黄金時代の創造者たち
第四章 ぼくの出会った巨匠たち
第五章 タンゴのいろいろ
第六章 小松亮太とタンゴへ行こう
付録 名曲「ラ・クンパルシータ」を弾いてみよう
    「ラ・クンパルシータ」スコア 小松亮太バージョン
小松亮太ディスコグラフィ

小松亮太とタンゴへ行こう@Amazon.co.jp

参考:
ブログ「小松亮太のそんなわけで」より
ついに!!本完成!2009-09-17
http://ryotakomatsu.eplus2.jp/article/128239856.html

おまけ:
そうそう、指さし会話帳miniシリーズ「スペイン」版
こちらも連休明けに書店に並ぶそうです。

旅の指さし会話帳miniスペイン(スペイン語)@Amazon.co.jp

旅の指さし会話帳公式サイト
http://www.yubisashi.com/free/t/mini/

-------------------------
中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.