アタウアルパ・ユパンキ Atahualpa Yupanqui

arg.gif
アルゼンチン ARGENTINA

アルゼンチンへの愛に満ち溢れた夜。

アルゼンチン・ウィーク Semana Argentina

アルゼンチン・ウィーク2日めは、
「アルゼンチンの大地の魂」アタウアルパ・ユパンキにちなんだ
講演&コンサート。

濱田滋郎先生のユパンキへの尊敬と愛に満ちたお話と、
ユパンキを先達とする若き二人のアルゼンチン人ギタリストの演奏。

ユパンキの人となりをご存じの濱田先生が語るユパンキは、活字では
知り得ないあたたかみと実感が伝わってきた。

以前から何度か演奏を聴いているアリエル・アッセルボーンとレオナルド・
ブラボの、それぞれのアプローチによるユパンキの名曲たち。
ユパンキとユパンキ作品に対する想いが伝わってくる貴重な時間でした。

「ギターよ教えておくれGuitarra dimelo tu」では、
今年の春、惜しくも亡くなった女性パジャドール(吟遊詩人)スーマ・パスが
在りし日にブエノスのペーニャ(フォルクローレのライブハウス)でしみじみと
弾き語りした情景が脳裏に甦った。

私も大好きで、何度も見返したユパンキの在りし日の映像が最後に上映された。

微妙に無理やりな印象の「アルゼンチン周遊・旅の名所」的なイグアスの滝から
氷河まで・・・といった後半映像も、その当時から基本的に変わらないアルゼンチン
を再確認。

"El Canto"からの映像との事。我が家にあるのは"Argentinisima"からの映像で
基本的に全く同じ「Tierra Querida」が収録されている。
YoutubeでもUPされているのを思い出したのでご紹介。

初めて行ったセルバンテス文化センターは、このようなイベントを開催するのに
ふさわしい素晴らしい設備。このような空間を提供してくださったことに感謝♪

あのとき、あの時間、フォルクローレの神様が舞い降りていたに違いない。

Atahualpa Yupanqui - Tierra Querida


ユパンキについての映像「ATAHUALPA YUPANQUI (1/11)~(11/11)」も貴重なので
順を追ってみると勉強になりそうです。

5年ぶりの友人、相当ご無沙汰な友人知人、ようやくお会いできた方々等々。
同窓会のようになってしまい、最終的に帰りにきちんとご挨拶できなかった方
もあって、ゴメンナサイ。
明日もお会いできるといいのだけど・・・

-------

ポチっと!↓
よろしくお願いします♪ ^.^

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ


2010年、アルゼンチン建国200年に向けて・・・
♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪
♪♪いま、ラテンアメリカに夢中♪♪

関連記事