モノ・フォンタナ Mono Fontana

arg.gif
アルゼンチン ARGENTINA

モノ・フォンタナ Mono Fontana

本名:フアン・カルロス"モノ"フォンタナ JUAN CARLOS "MONO" FONTANA
(モノ=猿)は愛称。

2007年新譜「Criba」日本盤発売に際して、モノ・フォンタナの取材協力をしました。
飛行機に乗ることが出来ぬほど繊細な彼へのインタビュー依頼から実際に回答が戻ってくる
までの過程は正直、ハラハラドキドキ。
それだけに今まで謎のベールに包まれていたモノの生の声を聞けたのは最高の喜びでした。

参考記事: 
イントキシケイトvol.67 (旧毎日がブエノスディアス!ブログ)
http://blog.goo.ne.jp/morena_2005/e/8a3800c6d5cb2c7eeafeeb8d91b90adf

MonoFontana_Cribas ciruelo.jpg
Cribas (2007) 左 / Ciruelo (1998) Melopea 右
chichipio.jpg
Buenos Aires Session Vol.#1 Chichipio

1959年、ブエノスアイレス生まれのキーボーディスト/ピアニスト。本名フアン・カルロス・フォンタナ。10代からドラマーとして活動し、20代でキーボードを独学で習得。芸名のモノ(=猿)というあだ名は、幼少時代にいつもオモチャの太鼓を叩いていたからだという。80年代からペドロ・アスナール、スピネッタとの活動を通じて名を挙げ、98年にファースト・ソロ・アルバム『Ciruelo』を発表。2007年5月、intoxicate recordsよりセカンド・アルバム『Cribas』をリリース。
(2007/04/19 intoxicate)

MONO FONTANA "Cribas" en Vivo 07'


-----------


アカ・セカ・トリオ+モノ・フォンタナ+フアンピ・ディ・レオネ
Aca Seca Trío + Mono Fontana + Juampi Di Leone






ムラ・アルマ MULA ALMA - (Mono Fontana)

マドレ・アトミカ、モノ・フォンタナ(キーボード)、リト・エプメール(g)、ギジェルモ・バダラ(ベース)、
リト・ビターレ・トリオ、ベルナルド・バラフ、ルーチョ・ゴンサレスによるムラ・アルマの演奏。
「Badía & Cia」(1986)より


-------

ポチっと!↓
よろしくお願いします♪ ^.^

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ


2010年、アルゼンチン建国200年に向けて・・・
♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪
♪♪いま、ラテンアメリカに夢中♪♪
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.