シスト・パラベシーノ Sixto Paravecino氏死去

arg.gif
アルゼンチン ARGENTINA

TN.COM.ARの訃報より

アルゼンチン・サンティアゴ・デル・エステーロ州出身の
フォルクローレの詩人、バイオリニストで歌手の
シスト・パラベシーノ Sixto Palavecino氏が4月24日死去。
94歳の大往生。

フォルクローレで演奏される独特の泣きのようなバイオリンの音色。
その奏法では彼は代表的な演奏家でもあったらしい。
さっそくオマージュとして相方からCDを借りて聞いてみた。

古きよき、瑞々しいフォルクローレ。
今聞いてもなお色あせない。温かく穏かな歌と演奏。
音源に登場するアーティストは全てシスト・パラベシーノ氏とその家族・親戚
だそうで、なるほど音色や歌から仲の良い様子がうかがえるよう。

彼はキチュア語で詩を書くことでも有名だったそうで、
彼の歌うキチュア語の響きが不思議と心地よく、聞き込んでしまう。
キチュア語とスペイン語が調和している。

FOLKLOREAR: Sixto Palavecino en Youtube


Sixto Palavecino - Dulzura quichua (chacarera)




相方がさらに以下を見つけてくれた。

偉大なるセスト氏と共演経験のあるLeon Gieco レオン・ヒエコが、セスト氏へ
「ウシュアイアからキアカまで」での思い出と追悼の言葉をささげている。
(URLに当時の二人の写真有り▼)

León Gieco, entrañable amigo de Don Sixto
http://www.diariopanorama.com/diario/noticias/2009/04/25/a-39096.html

A los 94 años, murió Sixto Palavecino

http://www.lanacion.com.ar/nota.asp?nota_id=1121664


「ウシュアイアからキアカへ」で参加している本業は床屋さん、という演奏家の話を聞いたこと
があったが、彼がそうだったとは・・・

Sixto Palavecino @Wikipedia
http://es.wikipedia.org/wiki/Sixto_Palavecino

"Proyecto fumande"
http://www5.ocn.ne.jp/~fumande/argentina/arg_folk07.htm
偉大なるシスト・パラベシーノとレオン・ヒエコの「ウシュアイアからキアカへ」の話題が
日本語で紹介されています。

Sixto Palavecino@Amazon.co.jp

合掌

-------

2010年、アルゼンチン建国200年に向けて・・・
♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪
♪♪いま、ラテンアメリカに夢中♪♪

おかげ様でボツボツ更新中♪
引き続きのポチっと!↓
お願いいたします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ


関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.