NHK ラジオ まいにちスペイン語 2009年5月号

japon_mini.jpg peru.gif

日本 ペルー

テキスト4月号から始まったラテンアメリカ音楽新連載。

5月号はペルー・ワルツ(vals peruano)♪



NHK ラジオ まいにちスペイン語 2009年5月号
http://www.nhk-book.co.jp/shop/main.jsp?trxID=0130&textCategoryCode=09145

NHKRadioEspaniol_052009.jpg


ワルツと聞くと、日本人はほぼ欧州の舞曲、というイメージ。
でもラテンアメリカにも移民を通じてワルツが伝えられ、土着化していったそう。
特にペルーの首都リマでは先住民や黒人音楽の影響も受け独特のものになっている。

今回取り上げられた『トドス・ブエルベン』ではヒスパニックとアメリカ合衆国の関わり
についても知ることが出来て興味深い。

その他にもブラジルのカエターノ・ヴェローゾがスペイン語圏の曲に取り組んだアルバム
「粋な男 (Fina estampa)」の同名タイトル曲がペルー・ワルツだったとは知らずに聞いていた。

西村秀人 南米音楽サイト カフェ・デ・パンチート
http://hidetonishimura.com.ar/

※ちなみにこの連載はラジオスペイン語の本文・文法より後ろにあります。
別売りCDには、コラムの内容は反映されておりませんのでご注意下さい。

-------

2010年、アルゼンチン建国200年に向けて・・・
♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪
♪♪いま、ラテンアメリカに夢中♪♪

おかげ様でボツボツ更新中♪
引き続きのポチっと!↓
お願いいたします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
関連記事
a+u(エー・アンド・ユー) 2009年 5月号
PREV
NEXT
イベント、映画、チャベスがオバマに贈った本
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me