Charly Garcia近況

arg.gif
アルゼンチン

charlyCD.jpg


先月久々に旅したアルゼンチンでは、ロック・ナシオナル Rock Nacional (国産ロック、
日本ではロック・アルヘンティーノ Rock Argentinoとも呼ばれる)が改めて見直されているようで、
ロックフェスも盛況だし、Musimundoなど国内の大手メジャーCDショップでは名盤の復刻CDが
バンバン売られていました。

でもこういうロック復刻盤、廉価盤は日本にはなかなか輸入されてきていないのも事実で・・・
(なぜでしょうね?)

さてさて、、、


ロック・アルヘンティーノのドン的存在、チャーリー先生こと
Charly García チャーリー・ガルシア。

3月30日に病気治療後、初めて開催されたルハン教会前での無料コンサートを終えて
El Bebeのインタビューに答えている様子がインターネットで紹介されていました。
(El Bebeのサイトでは他にも国内外のロックミュージシャンを多数紹介しています。)

Martes 31 de Marzo de 2009
A solas con Charly
http://blogs.tn.com.ar/rockbebe/archives/2009/03/a-solas-con-charly.html

予定より早くコンサートが実現できたそうで、とても満足し上機嫌で質問に答える
チャーリー。自分自身を「ディエゴ・マラドーナ」のように例えたり・・・。
(ディエゴ監督率いるアルゼンチン代表がラパスで大敗する前の時点)

ふっくらとして、顔色も良く体調は良さそうですが、Rockero ロケーロ(ロックンローラー)
としての切れ味や鋭さ、辛らつさが失われている感じは否めません。
口調もゆっくり、治療前はもしかして相当悪かったんでしょうか・・・
でも映像の最後に「Listo?」と撮影がうまくいったか確認しているところはさすが!


Vuelve Charly García con un recital en la Basílica de Luján

ヘリコプターで空撮までしているすごい入れ込みようです。さすがチャーリー先生。

Charly García en Luján
http://videos.lanacion.com.ar/video8921-charly-garcia-en-lujan

大手新聞La Naciónのリンク映像。熱烈なファンの歌声が大き過ぎてチャーリーの歌が聞こえない。笑

-------

2010年、アルゼンチン建国200年に向けて・・・
♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪
♪♪いま、ラテンアメリカに夢中♪♪

おかげ様でボツボツ更新中♪
引き続きのポチっと!↓
お願いいたします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.