Viaje de KANSAI vol.1

R0012194_s.jpg
南京町・西の入り口


所用あって関西方面へ・・・
相方も犬も一緒でした。

今回は強行の旅だったので、時間の都合でご連絡できなかった
関西のお友達、ごめんなさい。また次回お会いしたいです。。。

-------------------


1月30日(金) - Viernes 30 / 01


AM9:00
在日本ラテン系移民の雇用問題についてセミナー開催@名古屋。
講師のM氏と打合せ。
在日ペルー、ブラジル系が多い東海地区では問題も深刻のようです。



夜自宅を出発、豪雨(台風並み) 

【新名神高速道路 土山SAにて】

お食事どころがオススメです。
生茶そば、あゆ煮そばetc.一味違うお手軽メシ食べられる軽食コーナーと、
近江牛と地元野菜の和テイスト、1人すき焼き、韓国風が楽しめる本格レストラン。
お土産も充実。
滋賀県名産品(びわ湖関係のお魚つくだ煮、土山のお茶、赤ちゃん番茶、和菓子、
信楽焼きの狸ほか)、関西と東海のお土産など
コンビニも併設。
浜名湖SAと同様で、上下線とも同じ施設を利用できるスタイルになっていました。

雨がひどくて、せっかく車線多く水はけのよい新名神を走っても疲労軽減にならず。
わんこは大雨の中ずぶぬれで散歩。雨で臭いが流され散歩しても楽しくない、という
感じで不満げでした。


-------------------

1月31日(土) Sabado 31 / 01
小雨~曇 ・底冷え@KOBE

1ヶ月ぶりの神戸。
ワンコと相方は3ヶ月ぶりの関西。
1/26-開催中の春節祭の神戸南京町へ・・・


ランチ
R0012196_s.jpg
見た目そんなに美味しそうに見えないのに、食べるとさりげなく全てが美味。


R0012206_s.jpg
真ん中の広場では歌と踊りの特設舞台が!爆竹も遠くで鳴ってました。

音楽好きの散歩はやっぱりレコファン片手にCD/LPショップへGo!

リズム・キングス
(CD/LPショップ)
神戸にきたら必ず立ち寄るお店。わくわく感動し堪能。
いまや首都圏界隈でも、大阪・名古屋でもこれほどの品揃えを誇るお店は少ないと思います。
南京町中華街の中心部から東に1筋入ったビルの2F。向かいはクラシックCD/LPショップ。
以前ほどタンゴの在庫が多くはなくなりましたがフォルクローレ、ラテン、ブラジルものも充実、
新旧ほぼおさえてあります。他にはないデッドストック的お宝も。
神戸に行かれる際はぜひ寄ってみてください。
今回もたくさん戦利品がありました。

http://shopping.kansai.com/S0000080
神戸中央区元町通1-3-14 致利ビル2F
078-333-9229
12:00AM~8:00PM

Extra:音楽初心者の頃にこのお店に行って圧倒されつつ感動。
今、自分が雑誌に執筆したCD解説文のコピーを、お店の商品に貼って
活用頂いているのを見つけ、自分の頑張りを認めて頂いた気分。



りずむ・ぼっくす
神戸元町店へ行きました。ここもとりあえず毎回立ち寄っている気が・・・。
JR元町駅南側道路を渡ってすぐ。ぎょうざ赤萬向かい辺り。
中古ブラジル盤が充実。「状態 C」と表示の中古CDでも、後で見たらほとんど
気にならない程度の傷だった。そういう意味ではお安く購入できてお得感有り。
神戸に数店、他芦屋にも。
http://www.rhythmbox.co.jp/">
http://www.rhythmbox.co.jp/
神戸市中央区元町1-13-19 辰巳ビル2F
078-321-1147
年中無休 11:00~20:00

今回は時間がないのでハックルベリーはパス。

エビアン・カフェは満席でパス。

元町商店街ぶらぶら。
人が多過ぎて南京町は犬連れ散歩ができない状態。
メリケン・パークに移動。
半年ぶりのメリケンパークを散歩。

R0012215_s.jpg
うちのワンコが神戸へ来るといつも雨降り。

R0012229_s.jpg
「いざ行かん、南米へ!」
「神戸から、世界へ!」
移民の碑とともにお決まりのポーズ。



夕食はお好み焼きへ。
花門亭(長田風お好み焼き&そばめし最高♪)


長田方面へ車で移動する?プランもあったけど天気悪く寒過ぎてやめ。
色々懐かしいところ散策したいところがあるけれど、スキップ。
合間に原稿1本やっつける。

おやすみなさい。
Zzz

-------

2010年、アルゼンチン建国200年に向けて・・・
♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

♪♪いま、ラテンアメリカに夢中♪♪

おかげ様でボツボツ更新中♪
引き続きのポチっと!↓
お願いいたします♪

にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ

関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.