オスバルド・レケーナ&スアレス・パス Osvaldo Requena & Suares Paz

pazreque-1.jpg
オスバルド・レケーナ Osvaldo Requena(左) & F. Suares Paz スアレス・パス(右)

arg.gif
アルゼンチン

民音創立45周年、民音タンゴ・シリーズ<40>

1/13(火)の川崎を皮切りに、4/2(木)びわ湖まで、約3ヶ月の長期公演を
予定しているアルゼンチン・タンゴのコンポーザー、ピアニスト、巨匠の
オスバルド・レケーナ Osvaldo Requena
と、
若干12歳から音楽活動を開始、独特の奏法で現代最高峰の稀有な
タンゴ・バイオリニストとして知られる
フェルナンド・スアレス・パス F. Suares Paz
長年の朋友でもある2人が率いる楽団+歌手 そして ダンサー 
でのツアーが開催されています。


タンゴ奇跡のデュオと情熱のタンゴダンス
http://latina.co.jp/liveinfo/tangoseriese/2009/index.html">オスバルド・レケーナ&スアレス・パス 
Osvaldo Requena & Suares Paz

http://latina.co.jp/liveinfo/tangoseriese/2009/index.html



昨日は三重県津市での公演、
本日は名古屋にてオフなので、相方がインタビュー。

R0012171_s.jpg
真ん中はレケーナの奥様マルガリータさん。
古い付き合いで気心知れた3人。


大須観音へご案内。

レケーナ師匠のご自宅は、彼の作った楽譜で埋め尽くされて
家に収まりきれない分も別途保管しているそうな・・・
70歳を越えてなおもダンディで素敵な年輪を刻んだ方でした。

ピアソラをして「エル・ハポネス El Japone's=日本人」の愛称で
呼ばれたスアレス・パス師匠は不思議オトナ系天才肌。
長い睫とマイペースなようでいて実は細やかな神経の持ち主では?
と感じられるところが垣間見られました。

美味しい匂いにつられ、マエストロも
ブラジル料理「オッソ・ブラジル Osso Brasil」にて鳥の丸焼きをテイクアウト。
カップに直接ドリップできるカフェと、マーマレード、バターも購入。

奥様は大須観音で絵馬とお線香をゲットされた。



人となりを知ってから、演奏を聞けるのはよりエキサイティング。
明日の四日市公演、非常に楽しみになってきました。

その後、2月に上映されるアルゼンチン映画2本の件で打合せ2件。
名古屋でアルゼンチン・イベント、実現しそうです♪
近日告知!
(お楽しみに・・・)

慣れない脳みそ消耗でフラフラ、ふわふわ・・・



先週発売されたばかりの2009年来日記念盤。(左)
レケーナ&スアレス・パスのドゥオによる2006年盤。(右)




スアレス・パスがメンバー、ピアソラ1984ライブ[DVD](左)
小松亮太作品にもスアレス・パスが。(右)



にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.