NuevoTrio ヌエボ・トリオ

NuevoTrio.jpg

arg.gif peru.gif

アルゼンチン・ペルー(ルーチョはペルー出身Arg.在住)



2008年最後の日記には、この一枚!

ジャケはダサダサですが・・・中身は最高です!!!

・・・というのもデザインセンスの良いアルゼンチンにありながら、このジャケセンス、
ちょっと惜しいと思ってしまう。
アルゼンチンでは知名度の高いリトたちのトリオですからこれで全く問題ないでしょう
けれど、国外的には・・・う~ん。

ピアソラ - E.ラゴス - H.サルガン - リト・ビターレ&ルーチョ・ゴンサレスのオリジナル曲
など、タンゴもフォルクローレもオリジナルもあって・・・と、
ともすればコンセプトが不鮮明になりがちなのに、そこはリト・ビターレ、
むしろ全て素晴らしい完成度で、かっこいい~!!!

今年のベスト5に入れたかったお気に入りアルバムです。


10年前に来日公演を果たし、アルゼンチン音楽界では著名かつ多彩な活動を
展開するキーボード奏者(YAMAHA愛用)、SSW、リト・ビターレ Lito Vitaleの
トリオ(+ビクトル・カリオン Victor Carrión、ルーチョ・ゴンサレス Lucho Gonzalez)
による最新アルバム。
http://www.litovitale.com.ar/
http://www.myspace.com/litovitale
その他Youtube等で検索すると、数多くの大物アーティストとの共演がご覧になれます。

過去にも朋友ルーチョとサックス奏者、ベルナルド・バラフ Bernardo Baraj(マリアナ・バラフの父)
とのトリオなどいくつかのトリオ・ユニット結成経験のあるリト・ビターレですが、今回新たなるトリオ、
という意味をこめてヌエボ・トリオと命名。


以下は雑誌『ラティーナ』に書いた原稿より。

ビターレ=カリオン=ゴンサレス/ヌエボ・トリオ
<来日経験もある実力派リト・ビターレ Lito Vitale (Key., Pf.)が朋友ルーチョ・ゴンサレス Lucho González、マルチ管楽器奏者ビクトル・カリオン Victor Carrión のトリオでフォルクローレ~タンゴの名作を美しく聞かせる。>

①デカリシモ ②ラ・オンセーナ ③ラ・プニャラーダ ④水の鏡 ⑤魂に色をつけながら ⑥マリネラによる即興 ⑦とろ火で ⑧カタマルカの風景 ⑨ア・モンテーロス ⑩アンタルキ
(文責タニィ)

コンスタントにアルバムを発表、ジャンルにとらわれず精力的に活動するキーボード奏者でコンポーザーのリト・ビターレによる新譜はトリオ編成。キンテートでも共演のマルチ管楽器奏者ビクトル・カリオンと長年の朋友であるギタリスト、ルーチョ・ゴンサレスとの「ヌエボ・トリオ」だ。ピアソラの1、P.カステジャーノスの3.、H.サルガンの7.といったタンゴをジャズテイストの斬新なアレンジでじっくり聞かせたり、E.ラゴスのチャカレーラ2.やホルヘ・クンボの5.、R.ヒメネスの8.、C.ニエトの9.などフォルクローレ・ナンバーを叙情的・素朴かつ勢いある演奏で表現する所が、心に染みる。ルーチョやリト自身のオリジナル曲も秀逸。三人の演奏者がバランスよく調和した余裕の演奏で、いずれの曲も三人の誰かが悪目立ちすることもなく美しい。さすがの実力者による外れなしのアルゼンチン音楽名曲集を堪能。(文責タニィ)


-------------

いつもご覧頂いている皆様、今年もありがとうございました♪

来年も
心地良い音楽、楽しい音楽、斬新な音楽、
アルゼンチンとウルグアイを中心に
メジャーには乗らないかもしれないけれど、素敵な音楽たちを
いろいろご紹介していきますね。

どうぞよろしくお願いいたします。
con muchos cariños, 愛をこめて tanny

 
関連記事
フォルクローレタンゴフュージョンジャズ