おおっと!秋はブラジルも!

 京で8~9月にかけて公開されていた映画が続々、東海へ。
bossanova_b.jpgburajiru.jpg画「ディス・イズ・ボサノヴァ This is Bossa Nova」 10/20~名古屋伏見ミリオン座で上映!(その他、福岡シネテリエ天神では11月公開、仙台チネラヴィータでは12月下旬だそうです)この情報、mixiのアントニオ・カルロス・ジョビン コミュで発見。
 いや~公式サイトでは秋、としか書いてなかったからmixiありがとう!って感じ。
 ・・・それで「名古屋伏見ミリオン座」での最新上映情報を見ると・・・
同じく10/20~11/2まで「ブラジル映画祭」作品も上映なんだって!!!
 ~ん、ブラジル映画祭に足しげく運ぶとなると、TOKUZOの私達のイベントが10/20だし、その後11/1にTango Negro Trio来名(名古屋に来る)、Hugo Fattoruso&ヤヒロトモヒロも11/1名古屋だし(演奏はヤヒロソロのコンサートになりました。)
うわっひゃ~・・・なのでした。集中し過ぎ?・・・名古屋がラテン・ラテン!な秋ですねぇ・・・

記:
おっと詳細発見!
●ディス・イズ・ボサノヴァ、10/25は女性デー、11/1は映画デーで\1,000になるそうです!
●ブラジル映画祭は複数作品あるので料金別体系、でもディス・イズ・ボサノヴァ半券提示で
当日入場料は1,300円に!
ケーブルTVのスターキャット会員の割引だと1,000円でいつでも見られるそうな。


こちらもポチっと↓お願いします♪

関連記事