カフェ・デ・ロス・マエストロス Cafe de Los Maestros(マエストロたちのカフェ)

DSC_4552.jpg


ンタオラージャの仕事としては、2006年に発売された素晴らしいタンゴの
マエストロ(巨匠)たちのCD2枚組、
「カフェ・デ・ロス・マエストロス
Cafe de Los Maestros(マエストロたちのカフェ)」


 サンタオラージャプロデュースの最近のものでは本作品がおススメ。

写真:左が2006年最初に入手の豪華ブックレット付2枚組。右の赤&緑は2枚組を各々1,2と
1枚ずつ販売した廉価版でジャケ印刷は少し質が落ちる。右奥はブックレットを本にしたもの。
いずれもアルゼンチン盤・アルゼンチン版。

サンタオラージャはポップス、ラテン、ロック等のプロデュースが得意でしたが
本作で母国のタンゴへの造詣の深さを見せました。
タンゴを研究するタニィの相方が当時ラティーナに絶賛の記事を書いています。
その年のラティーナ・ベスト・ディスクにも選んでいます。




Pelicula_cartel.jpg
映画「カフェ・デ・ロス・マエストロス Cafe' de Los Maestros
(マエストロたちのカフェ)」
のポスター

 して、監督ミゲル・コアンMiguel Kohan、脚本ミゲル・コアン&グスタボ・サンタオラージャ
Gustavo SantaolallaによるこのCDと同題アルゼンチン映画が、今年6月~アルゼンチン・
首都ブエノスアイレスで公開中です。
現地で本作品を見に行ったタンゴ関係者の友人によると、

「昨今多数のアルゼンチン・タンゴを題材にした
ドキュメンタリー映画が多く公開されているが、
本作は本物のタンゴ・ドキュメンタリーに出会った
興奮や敬意、出演されたマエストロたちへの愛情
に満ちた秀逸作品」
「実に貴重な人類の遺産」


だそうで、終了時には観客が総立ちで拍手を送ったそうです。

個人的にも懐かしい顔がたくさん見られますが、特に『ウルグアイの黒真珠』と
愛された故ラグリマ・リオス La'grima Ri'osの生前カンドンベを踊る姿が特に
見たいのです。ラグリマを試聴




映画"CAFÉ DE LOS MAESTROS" / TRAILER



 エノスでは同タイトルでマエストロたちによるコンサートも開催され、好評を博していました。
ちなみにこの2枚組CDは一部で「映画のサントラ盤」という風に紹介されていますが、
映画よりも先にこのCDが製作・発売され、その後この映画製作が進行したのです。

そういう成り立ちを考えると、「サントラ盤」と表現するのはいささか乱暴な気がしてなりません。
もちろんCDを一聴すれば、その内容の素晴らしさや充実ぶりに、サントラではないと気づかれる
はずですが・・・一応ご留意頂きたいな、と思いました。

ちなみに、日本では来年封切り予定!
(CDも日本盤発売予定だそうな・・・)


追記(2010年6月):
その後諸事情によりこの映画は2009年封切りが見送られ、CD日本盤と来日公演の企画も
同時に流れてしまいました。
2010年6月25日~ようやくこの映画が日本でも公開されることになりました。
CDは輸入盤が発売されています。

関連記事:
サンタオラージャ脚本・プロデュースの映画、アルゼンチンで封切り!

Tango Documentaries - Café de los Maestros (VIDEO)
▲サンタオラージャと巨匠O.サルガンとの2ショットほか

“Café de los maestros”; música en fotogramas
▲エスクエラで指導のE.バルカールセらの写真

Café de los Maestros: el filme -02.07.2008 (Rolling Stone Arg.誌サイト)
▲サンタオラージャと女性歌手V・ルーケの2ショット写真、
サンタオラージャ、次世代のタンゴを担う若手・C.レペット&L.スーペルビエジェのコメントVTR。

ブエノスアイレス市Culturaのサイト
▲監督・脚本のM.コアン、脚本のG.サンタオラージャと文化相の写真

CD紹介 タワーレコード / イントキシケイト


------------

いつも、ありがとうございます!

ブログ・ランキング♪へ
     ▼


こっちのポチッもお願いします!
     ▼




♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

♪いま、ラテンアメリカがおもしろい♪



アルゼンチン、ブエノスアイレスの風


------------
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.