チェ・ゲバラのモニュメント en ボリビア el monumento de Che Guevarra en Bolivia

s-P1210177.jpg
ボリビア・ラパスの空港で買ったチェ・ゲバラのポストカード
おでこにはティワナクの太陽の神様が・・・


「革命的」な廃品利用
6月28日11時41分配信 時事通信

  ボリビアのエルアルトで、廃品からつくられたキューバ革命の英雄、
 チェ・ゲバラのモニュメントに最後の仕上げを施す制作者たち。
  「解放」と名付けられたこの作品の高さは7メートルで、7月5日から公開される

------------

キューバ革命後、更なる革命を・・・とボリビアに乗り込み志半ばにして暗殺された
エルネスト・チェ・ゲバラのモニュメントがチェが長い間眠っていたボリビアでもモニュ
メント製作され、7月に公開されるというニュースです。
参考URL:ゲバラのたたかい
書籍「ゲバラ日記」

 リンク先にはモニュメントに最後の仕上げをしている写真も掲載されていますが、
タイトルに「廃品」とあるのに、説明の文章中には具体的に「廃品」が何なのか?
(見た感じでは鉄屑、金属廃材の類のよう)、また製作者等の具体的なデータが
全く紹介されておらずお粗末な印象。
全長7mのゲバラ像はエル・アルトに設置されていますが、エルアルトについても
特に触れられていません。

ラパスの世界一高い標高にある空港が確かエル・アルト空港なので、多くの観光客
に見てもらえる=空港を降り立った人々は皆、巨大ゲバラ像を見ることが出来る、
という狙いなのかな?

ボリビアのサイトで紹介されていないかな?と思って探してみましたが、私のちから
不足もあって見つかりません。う~ん、気になるけど・・・ま、そのうちどこかで紹介
されそうですし、それを待つとしましょう。

ちなみにゲバラが暗殺(処刑)されたのは、ラ・イゲーラ(ラ・イゲラ La Higuera)村
小学校内だとされています。
イゲラにあるモニュメント(写真)
イゲラ・ツアー

生誕80年めの今年は、南米各地でゲバラに出会えそうですね。


------------

よろしくお願いします♪

ブログ・ランキング♪へ
     ▼


こっちのポチッもお願いしますっ!
     ▼




♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

♪いま、ラテンアメリカがおもしろい♪



アルゼンチン、ブエノスアイレスの風

------------
関連記事
ボリビアラパスゲバラ革命アートモニュメント

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.