大城バネサ(または大城バネッサ、大城ヴァネッサ)

2007_12dic21Estancia_VanesaOhshiro.jpg
大城バネサ(ポスター右)「翼かさねて」は「愛のバランサ」の1つ前のシングル曲です

今日のおススメはタンゴをベースにした演歌!を歌っている
アルゼンチン出身の日系オキナウェンセ(沖縄系)歌手 
大城バネサ をご紹介。
大城ヴァネッサ、大城バネッサとも書くことも)


大城バネサは2001年ブエノスアイレス開催の「NHKのど自慢・アルゼンチン大会」で優勝。
以来、ずっと心ひそかにタニィは応援していました。しかしながら演歌は私の専門外だし、
どんな切り口でご紹介すべきか???と悩んでおりました。

年末に横浜市鶴見区のアルゼンチン料理店エスタンシアに行った時も、マヤ・インカ展の
ポスターと並んで大城バネサの大きなポスターが貼られているのをみて、

「お、彼女オトナになった!きれいになった!」
「新曲なんだ!どんなだろう?」
・・・とサイトをさっそくチェック。

東芝EMI所属の彼女の活動範囲は、演歌媒体主流でした。
あ~やっぱ、タニィの守備範囲でないな・・・

そして、半年。。。

今日はたまたま相方がつけた偶然TVの画面で、テロップに大きく
大城バネサ・・・とあり、ちょうど歌い始めに遭遇!

『愛の、バラ~ンサ~ 』

『え?バランサ?』(バランスじゃなくって?)

え?スペ語?

『お~、大城バネサやん!!!』
(スペ語で納得)

え、曲調が タンゴ?

でも歌詞は日本語、節回しは思いっきり、演歌・・・

元曲「ポル・ウナ・カベッサ Por una Cabezaやん!!!」
(先日弊ブログ日記 6月24日 カルロス・ガルデルの命日 で書いた 
アルゼンチン・タンゴ界の神様、カルロス・ガルデル作の名曲です。
さらに編曲がCobaなんだ!!!)

映像ではバネサ、1人タンゴでステップを披露!!!


以下大城バネサ公式サイトより
携帯対応/試聴可能
----------

半世紀以上の時を超え、
新しく生まれ変わったアルゼンチンタンゴの名曲!

single0801.jpg2008年1月23日発売
newシングル
大城バネサ 「愛の天秤(バランサ)」

CD詳細はこちら


----------



日本では今、ジェロ に 鼠先輩 など、異色の演歌が人気だし、
演歌全体の再評価にもつながりつつある感じですね。

(演歌じゃないけど、ユニット『羞恥心』は2nd,シングルで、
Te Quiero, Te Quiero... テ・キエロ、テ・キエロ 
=(愛してるの意)」の歌詞にビックラ!でした。)

ぜひ今こそ、大城バネサも「抜群の歌唱力」に加え、「沖縄ルーツ」「アルゼンチンルーツ」
うまくアピール・ポイントとなって、もっと、広く日本の音楽シーン全体に聞かれるように、知られるよう
になってもらいたいなあ・・・

ファン掲示板を見たら、『愛のバランサ』の次にあたる新曲をレコーディングしたばっかり、とか。
次曲も楽しみにしたいな!!!



【大城バネサ/参考サイト】

2001年 NHKのど自慢アルゼンチン大会で優勝(ブエノスアイレス)
2002年 NHKのど自慢チャンピオン大会でも優勝(東京)

沖縄タイムス アルゼンチン 2001/11/17
「日本のステージで挑戦」NHKのど自慢で優勝の大城さん

ニッケイ新聞(ブラジル) 2002/03/26(火)
■バネッサさん快挙-NHKのど自慢の頂点に

沖縄タイムス アルゼンチン 2002/07/06
日本一の美声響く のど自慢優勝バネッサさん 帰国ミニリサイタル

ニッケイ新聞(ブラジル) 2003/10/18(土)
■東芝EMIから演歌デビュー=3年後の予定を1年で=亜国三世 大城バネッサ=日本語や発声を猛特訓




------------

いつも、ありがとうございます!

ブログ・ランキング♪へ
     ▼


こっちのポチッもお願いします!
     ▼




♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

♪いま、ラテンアメリカがおもしろい♪



アルゼンチン、ブエノスアイレスの風

------------
関連記事