6月24日 カルロス・ガルデルの命日

s-P1210154.jpg
毎年書いていますが、6月24日はアルゼンチン人なら誰でも知っている

タンゴの神様ともイコンとも言われる歌手・作曲家・俳優でもあった
カルロス・ガルデル Carlos Gardel の命日です。

Carlos Gardel -wikipedia espaniolより
カルロス・ガルデル -Wikipedia日本版より

若くしてコロンビアのメデジンからアルゼンチン・ブエノスアイレスへ戻る際に
航空機事故でこの世を去りました。
 ↑
享年45歳とも48歳とも・・・(そのどちらとも違うという説も)
生年がはっきりしないのです。

また出生地もフランスという説、ウルグアイのタクアレンボゥ出身という説など・・・
こちらも謎。
ウルグアイにはフランス系の人も多いし・・・


2005年の弊旧ブログでもガルデルの命日について、やっぱり書いてます。


さて、日本では?と思って調べたら、美空ひばりの命日でした!

奇しくも同日に地球の真裏で偉大な歌手が亡くなっているのは偶然だけど、何か
特別な日に感じます・・・

美空ひばり Hibari Misora 公式サイト

[命日(亡くなった日)が6月24日の人々]
 ↑残念ながらガルデルは掲載されていません。

昨年2007年は美空ひばり・生誕70周年だったんですね・・・



ガルデルのCD、近年リリースものはないのでオークション・中古CDショップ等で見つけたら買い!
です。時代柄音質はよくはないですが・・・「大いなる遺産」はガルデル音楽集大成!です。




一方、美空ひばりの音源、映像は、いろいろ種類豊富に発売されています。

新星堂・美空ひばり



2年前の今日はわが父の命日。ようやく三回忌節目を迎えることが出来ました。
2006年6月23日深夜、
急に調子良くなったベッドの父と枕を並べ、TV中継でW杯サッカー日本VSブラジル戦を観戦。

後から思えば、父は熱にうなされ、私の控えめに応援する声にも気づいて、目が覚めたんですね。
亡くなる直前、人は元気になる一時期がありますが・・・まさにそれだったんだなぁ。


------------

よろしくお願いします♪

ブログ・ランキング♪へ
     ▼


こっちのポチッもお願いしますっ!
     ▼




♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

♪いま、ラテンアメリカがおもしろい♪



アルゼンチン、ブエノスアイレスの風

------------
関連記事
カルロス・ガルデル美空ひばりアルゼンチンウルグアイフランスコロンビア