FC2ブログ

映画上映会&講演会(東京)

ラテンアメリカ関係など、いろいろイベントのお知らせをもらいました。

ご近所の方、よかったらチェックしてみてね。


【東 京】


ラテンアメリカの日系大使3人 日本との関係を語る
(講演会) 
 日時:6月26日(木)17:30~19:30
 場所:上智大学中央図書館9階 L-921会議室
 使用言語:日本語・スペイン語(通訳なし)
 参加費無料・予約不要
 主催:上智大学イベロアメリカ研究所
駐日ボリビア、駐日パラグアイ、駐日ベネズエラの各国大使の講演。


チリ映画上映会 & 第3回難民映画祭
(映画鑑賞会)
●チリ映画上映会(6/18「プレイ Play」、6/19 「イン・ザ・ベッド En la cama」)
 日時:6月18日(水、19日(木) 各日19時~ 
 場所:セルバンテス文化センター東京・B1オーディトリアム
 日本語字幕
 参加費無料・予約不要

●難民映画祭
 日時:6月20日(金)~27日(金)
 場所:同上
 上映内容・時間・詳細についてはURLをご覧下さい。



【追加記事】

主人公のクリスティーナ(左)とトリスタン(右)
Play.jpg
▲ちなみに、6/18上映予定の映画「プレイ Play」は、2006年11月に新宿にて開催の
「東京国際シネシティ フェスティバル2006」に出品され新宿コマ劇場前のミラノ座1で
元同僚&後輩たちを誘って見に行きました。

この映画はもともと「SKIPシティ 国際Dシネマ映画祭2006(埼玉)」新人監督賞受賞作品で、
(フランス・アルゼンチン・チリ合作)、当時から見たかったが、叶わず1年後ようやく見たのです。

そのときのレポートは旧ブログ チリの映画「プレイ」を見ました 2006年11月29日 をご覧下さい。
なにより、パタゴニア地方の先住民系的風貌で、マリアナ・バラフ似の澄んだ目が印象的な
ヒロインの魅力に圧倒されました。
チリ訛りのスペイン語も心地よいし、頼りなさげなイケメン主人公トリスタンのはちゃめちゃな行動で
見られる美しく整ったチリの上層階級の町並みと、庶民的~やばそうな場末の酒場まで、様々な顔
をもったチリの風景が見られるのも面白いです。
アルゼンチン音響派に通じるエレクトリックで空想力を駆り立てるサウンドトラックも魅力。
確かこの作品はDVD化されていません。

SKIPシティ 国際Dシネマ映画祭2008(埼玉)」は今年も7/19~27開催予定。5周年を迎えます。



-----------------------------
♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

このポチっと!↓で、
更新の励みになりますっ♪



関連記事