南米イグアスの滝が「新世界七不思議 自然版」狙ってる?!

南米イグアスの滝、「新世界七不思議 自然版」入りなるか
* 2008年06月07日 18:07 発信地:ブエノスアイレス/アルゼンチン

6月7日 AFP】インターネット投票により選ばれる「新世界七不思議 自然版(New 7 Wonders of Nature)」入りを目指す、南米アルゼンチン・ブラジルの国境付近に位置する「イグアスの滝(Iguazu Falls)」。プロジェクトを推進する団体は4日、イグアスの滝がリスト入りするには、少なくともさらに2000万票が必要となることを明かした。

----------------------------

「新世界七不思議 自然版」・・・という名称もはじめて聞いたし、このリストに入ることがそんなに重要なのかな?と正直思ったのですが、この記事内には『観光業に多大な影響を与えることから、リスト入りは必須だ。』と書かれていました・・・う~ん、ほんと?

ナナフシギ・・・という名称にもあまり興味をそそられない私。
その定義もいまいちピンと来ないなぁ・・・

しかもすでに「世界ナナフシギ」は選定されてて、その「新」バージョン、だということだからなんだかあまり説得力がないような・・・

それより、何より、もう既に十分知名度もあって、実際行ってみた時の感動、そして素晴らしさも文句なしに世界でも有数、5本の指に数えられる感動を与えてくれる名所!
そのことは、世界中に知られているところだと思うのですが・・・


とりあえず行っとけ!一生に一度はイグアスの滝へ!!!





ちなみに現在の「世界七不思議 自然版」は以下のとおり:

-エベレスト(Mount Everest)、ネパール
-ビクトリア瀑布(Victoria Falls)、ザンビア・ジンバブエ国境付近
-グランド・キャニオン(Grand Canyon)、米アリゾナ州(Arizona)
-グレート・バリア・リーフ(Great Barrier Reef)、オーストラリア
-オーロラ(Northern Lights)、北極
-パリクティン山(Paricutin Volcan)、メキシコ、
-リオデジャネイロ港(Harbor of Rio de Janeiro)、ブラジル

・・・上記のうち、ほとんどは名前の知れた世界の有名観光地、でも知らない地名もあります。
(それはメキシコのパリクティン山、火山なの?)

そういう場所にとっては、認定は知名度UPをはかるためには重要なのかな?


つぶやきでした・・・
------------

ブログ・ランキング♪へ
     ▼



♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

アルゼンチン、ブエノスアイレスの風


------------
関連記事