ベト追加公演&ベト・カレッティ Beto Caletti @名古屋 Cafe' Dufi その2

P1200249.jpg
巨大なブラジル国旗の横にアルゼンチン国旗が仲良く並んで・・・
(タニィ家のアルゼンチン国旗、)お役に立てて光栄!



西日本でのライブを盛況に終えて、のこすは5月24日(日)東京・プラッサオンセでの公演だけとなったベト・カレッティ Beto Caletti。
最終公演は既に予約完売状態で、それでも申し込みの電話やメールが後を絶たない、と主催のインパートメントさんが異例の追加公演開催のお知らせをしています。
(詳細はこの日記の文末に転載)

当のベト本人は5月24日までオフなのかな?ライブはない。ベトは何してる?今いずこ?



さて、ベト名古屋公演レポの続き・・・

来日のときから彼を見ていて、思うこと。
彼の演奏や音に象徴されるような、とても緻密で細やかな部分(ある意味アルゼンチン人的)と、
ダイナミックでアグレッシブ、おおらかな部分(例えるならブラジルっぽい)の両方を実にバランス
よく兼ね備えたアーティストだなあ・・・と。
そのバランスの良さがこれだけ多くの日本人の心を強く惹きつけるのかもしれないなぁ・・・と。

来日も2回、3回と重ねるにつれ、彼の音楽の成熟度も増して、良い意味で後者(ブラジルっぽさ)
が加味されてきている印象もあります。

回サービス精神旺盛で、観客を楽しませることに全力集中のベトですが、今回、名古屋Cafe Dufi
での公演ではあのウーゴ・ファトルーソ Hugo Fattoruso弾いたエレクトリック・ピアノと新兵器?に
よるギターの多重演奏が新たに加わりました。
(相方がベトに「ウーゴも去年ここCafe Dufiでこのピアノを使ったんだよ」と告げると「おぉ~ウーゴが!」とベトもウーゴには一目置いている様子でした)

ss-DSC_4443.jpg

アノ演奏に感じるややぎこちなさ、はやっぱり彼はギター弾きな人なんだな・・・。
選曲も気遣っていて、個人的には新たなベトの表情が見られて観客の皆様も満足だったのでは?

新兵器を使っているときのベトは、まるで新しいオモチャを与えられたばかりの子どものようで、ある意味過多気味?に多重演奏を駆使している様子もあって(特に後半の後ろ部分)ほほえましくて笑えました。

ソロ来日時のフアナ・モリーナか?はたまたカブサッキ化・・・してました。

(だけど、まだ踏む時の音がちょっと大きかったり、さりげなさが微妙に足りない・・・でもそのぎこちなさが逆にほほえましかったりしますが・・・)
・・・きっと、ベトにとってのマイ・ブームどっぷりな時期なんでしょうね・・・ああやって新しいものも、吸収してどんどん自分のモノにしていくのかあ?と。

アンコール後は、恒例のリクエストにお応えするコーナー・・・
毎度感じることだけど、いきなり希望された曲をサラリと弾きこなすのもスゴイし、
うろ覚えでも、一所懸命思い出して演奏してくれる真摯な姿はベト・スタイル!
こういう姿勢もファンがグッとくるところだろうなあ・・・

s-DSC_4441.jpg


回の名古屋公演、超満員でDufiは限界に挑戦してたと思います。
残念ながら、撮影の方は身動きが取れない、シャッター音を立てるのもはばかられる・・・という問題で満足のいくものではありません。(ベト、ごめんね)
でも撮影の為にライブに行ったわけではないから、音楽が堪能できたから個人的には満足です。
そのうち、また次の来日かブエノスか、、、メキシコ?ブラジル?地球のどこかで撮らせてもらおう・・・

月24日(土)のライブは、スペシャルゲスト Chie!ベトとChieの共演!ああ~聴きたかったなぁ・・・
(実はベト初来日の時に彼の演奏と歌を聴き、感動してプレゼントしたのが当時私が大好きだったChie「Sabia」でした。最近になってこのアルバムを他にもベトにプレゼントしていた人を知って、驚いたと当時に妙に納得もしたわけで・・・行かれる方はぜひライブレポお願いします!)

本ツアーのあとはしばらくメキシコ滞在だそう。その後、ちょこっとブラジルに寄ってブエノスに戻るんだそうです。

弊ブログ関連記事:
ベト・カレッティ Beto Caletti @名古屋 Cafe' Dufi その1 2008-05-16

もうすぐベトに会える♪ ベト・カレッティ Beto Caletti@Cafe DUFI # 2008-05-14


s-DSC_4436.jpg



(主催・インパートメント告知より転載)

<ベト・カレッティ Beto Caletti 追加公演> 

5月24日(土)青山 プラッサオンゼ (tel:03-3405-8015)
        OPEN 15:00 / START 16:00
        チャージ:3,200円(1ドリンク付)

異例中の異例なのですが、ベト・カレッティの追加公演をやることに
なりました。昨日西日本ツアーから戻ってみて、プラッサオンゼに24日
のツアーファイナル公演の予約状況を確認してみたら、もう満席で、次から
次へと来る予約の電話を全て断っている状況だとの返事。

それをベトに伝えたら、よっしゃいっちょやったるかということで、
急遽追加公演をやることになりました。同じ日、同じ場所で、夕方の4時
からやります。

もしみなさんのお友達で、見逃して悔しがっている方、予約を断られて
泣いている方がいらしたら、ぜひ教えて上げて下さいね~!

また、この日記を読んで頂いた皆さん、ぜひブログや日記等でこの情報を
取り上げて頂けると嬉しいです。
予約を断られて諦めてしまっている方々に、できるだけこの情報を届けて
ベトのライブを見て欲しいので・・・ どうぞご協力お願いします!
------------





------------

引き続き、ポッチリ!クリック*クリック♪
お願いします♪
▼   ▼  ▼


♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

関連記事
Jorge Fandermole&Lucho Gonzalez / おすすめアルゼンチン音楽 3
PREV
NEXT
ベト・カレッティ Beto Caletti @名古屋 Cafe' Dufi その1
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me