Agustin Pereyra Lucena / おすすめアルゼンチン音楽 1

2006年リリアナ・エレーロ Liliana Herrero初来日ツアー
会場BGMに使った音楽たち

これから数回にわけてご紹介します。
第一回めはアグスティン・ペレイラ・ルセナ、彼の音楽はボサノヴァ、
ブラジル音楽です。
(しょっぱなからアルゼンチン音楽じゃないですが、実はアルゼンチン
のアーティストなんです!)

ブエノスアイレス在住時代、お隣りの国なのに当時のアルゼンチンでは
ブラジル音楽のCDは一般的ではなく、ジャズのカテゴリーにひっそり
売られているにすぎませんでした。
もともとブラジル音楽が好きだったタニィとしてはつらい状況。
そんな中、私の心にすっと沁み入ったのが、極上のブラジリダーヂと
ブエノスノスタルジーを兼ね備えたアグスティンの2000年作のアルバム
でした。そっと寄り添ってくれるような音楽に魅了されました。

アグスティンの作品はどれも日本の音楽ファンに聴いて頂きたい作品ばかり。
Youtube映像も。


Agustin_Acuerdos.jpg ●アグスティン・ペレイラ・ルセナ
Agustin Pereyra Lucena

アクエルドス Acuerdos / celeste(CMYK-6203 日本盤 2004)
日本では最もよく知られているブラジル音楽(ボサノヴァ)ギタリスト、コンポーザー、SSW。
かのヴィニシウスに絶賛され、まだ無名だったナナ・バスコンセーロスと共演し、北欧でも演奏活動するなど30年以上のキャリアを持つ彼、実はアルゼンチン人なのです。現在最新盤となる2000年に現地発売のCD。
現在来日中のベト・カレッティ Beto Calettiの師匠なのは今さらいうまでもないが、意外なことに日本来日はまだ実現していない・・・
アグスティン悲願の来日を実現させたい!!!

Agustin Pereyra Lucena - Alejandro Santos


Agustin Pereyra Lucena - Garota de Ipanema


Agustin Pereyra Lucena - Chuva / Pra que chorar


タニィは以前から何度もアグスティンのこと、話題にしてます。
ああ~、ほんとに日本に来てほしいんだけど・・・
そろそろ新譜発売かな?!

弊ブログ関連記事:
アグスティン・ペレイラ・ルセナのノルウェー映像 2008-01-03

アルゼンチンでボサノヴァ?その1 2007年04月18日

アルゼンチンでボサノヴァ?その2 2007年04月18日

アルゼンチンでボサノヴァ?その3 2007年04月19日

ヤマンドゥ・コスタ来日待ち遠しい!(ブラジル音楽en日本) 2005年10月30日

さるさる日記■2005/01/30 (日) アグスティンのライブ




▲(左)Amazon.co.jpではオーガスティン...と表記されていますがアグスティン・ペレイラ・ルセナが正解です。
それ以外の3作品は旧作からの名盤。

------------

引き続き、ポッチリ!クリック*クリック♪
お願いします♪
▼   ▼  ▼


♪いま、アルゼンチンがおもしろい♪

関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.