FC2ブログ
avatar image

【コンサート2018】 5/16 クアルテート・カメセッレ @名古屋TOKUZO

ウィーンから多国籍タンゴ楽団の初来日ツア―。
奈良タンゴ祭ほか全国各地で公演。
名古屋は5/16(木)得三にて!チケット発売中です♪

Cuarteto Cameselle クアルテート・カメセッレ
~タンゴ meets ジャズ & クラシック~


CuartetoCameselle01.jpg


5/16(木) 18:30open 19:30start

場所:名古屋 得三 TOKUZO

前売¥3,000 当日¥3,500(発売中)
(ローソンチケット)Lコード:42290/0570-084-004
(チケットぴあ)Pコード:140-644/0570-02-9999

http://www.tokuzo.com/schedule/2019/05/16/
〒464-0850 名古屋市千種区今池1-6-8 ブルースタービル2F
PM6:00~AM5:00(ライヴは通常PM7:00~PM10:00)

MAIL:mail@tokuzo.com
TEL/FAX:052-733-3709


CuartetoCameselle03New.jpg


メンバ―:
[ パブロ カメセッレ Pablo Cameselle (vo, tenor) from アルゼンチン,
アンドレアス プランツル Andreas Pranzl (tp , flugelhorn) from オーストリア,
ロマン ブリチュギ Roman Britschgi(b) from スイス,
由里 プランツル Yuri Pranzl (p) from 日本・名古屋 ]

“クアルテート・カメセッレ
(カルテット カメセッレ) “
アルゼンチン、スイス、オーストリア、日本で 生まれ 育った4人の音楽家達が、タンゴの魅力に陶酔し2014年にグループを結成、現在オーストリア、ウィーンを拠点に活動。ヨーロッパ各地のフェスティバル、コンサートに招待され好評を博す。
2019年5月、奈良タンゴ祭出演をきっかけに初来日ツアーを行う。

自身のアレンジと解釈を 通し タンゴ、クラシック、ジャズ、オペラ の ジャンルと、時間を超えた、カテゴリーに囚われない音楽を演奏する多国籍タンゴ四重奏団。
情熱、メランコリー、激情、憧れの物語、非日常の空間といったタンゴの世界へと聴衆を導き、聴く者を音楽を通じ自らの旅へと誘う。

これまでに招待されたフェスティバル:
ウイーン フォルクステアター、シャイブス カルチャー、リンツ音楽劇場、ベルリン-パリエテ ガラコンサート、ベルヴェデーレ ガラコンサート、ザルツブルク ゴーリング フェスティバル、トライスマウアー城 フェスティバル、サウンド オブ ハルシュタット フェスティバルなど
ウィーン. フォルクステアターでの演奏会には、ドイツから バイエルン クラシック(BR- Klassik )のテレビ局チームが特集を組むためにウィーンまで訪れ、テレビ放映される。


公式サイト:http://www.cuartetocameselle.com/" target="_blank" title="http://www.cuartetocameselle.com/">
http://www.cuartetocameselle.com/


オブリビオン&南へ帰る Oblivion & Vuelvo al sur (trailer)




関連記事
Theme: LIVE、イベント | Genre: 音楽