FC2ブログ
avatar image

【講座2018】タンゴの歴史 ~Historia del Tango~10,11,12 & 2月

NHK「タンゴの歴史・再訪」(70~90年代)
グローバル化するアルゼンチン・タンゴ


●第1回め:2018/10/13(土)15:30~17:00
1970年代~マイナーレーベルの台頭と音楽家たちの亡命
●第2回め:2018/11/17(土)15:30~17:00
1980年代~タンゴ生誕100周年とタンゴダンスの新局面
●第3回め:2018/12/8(土)15:30~17:00
1990年代~グローバル化の進行、ピアソラと伝統の再評価

→お申し込みはこちら
→特別回レクチャー・ミニ・コンサートの詳細は、
このページの下へスクロールしてご覧ください。

芸術_タンゴの歴史2018年10月期




◉特別回◉「世界で展開するタンゴ」
レクチャー&ミニコンサートです
2019/2/16(土)13:00~15:00
ゲスト:プエルタンゴ(矢田麻子pf. 柴田菜穂vn. 東谷健司cb.)

プエルタンゴは中部・東海地区を中心に活動するピアニスト矢田麻子が中心となり、2016年バイオリニスト柴田奈穂と始動、2017年コントラバスの東谷健司が加わり、1st.アルバム「プエルタンゴ」(解説・西村秀人)を発表、東京・名古屋・三重・大阪など各地でレコ発公演を開催し好評を得ているアルゼンチン・タンゴのトリオです。
今年10月の名古屋公演では早々に満席となり、急きょ席数を増やすなど大盛況でした。お早めのご予約をオススメします。

矢田麻子(pf.):早稲田大学在学中、日本で唯一の本格的なタンゴサークルとして知られる早稲田大学オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダでタンゴへの造詣を深め、 卒業後は東海地方を中心に各地で演奏活動を展開。
ブエノスアイレスではクリスチャン・サラーテ氏に師事、古典タンゴからピアソラなどのモダンまで安定したタッチでタンゴのノリに定評がある。
http://asakoyada.com

柴田奈穂(vn.):ピアソラ楽団のメンバーだったフェルナンド・スアレス・パス氏に師事、ソロや自身のバンド「LAST TANGO」などでブエノスアイレスを度々訪れレコーディングするなど、情感溢れる音色を生かして多方面で活動中。
http://www.nahovn.com

東谷健司(cb.):'91年オルケスタ・デ・タンゴ・ワセダのバンドマスターをつとめ、以降オマール・バレンテ氏、 カルロス・ニエシ氏ら多数の本場ミュージシャンと共演、「エル・タンゴ・ビーボ」「「2×4TOKYO」「オルケスタ・アウロラ」など多くのタンゴシーンで活動、 近年さらに円熟味を増している。
http://tangovivo.la.coocan.jp/index.htm


→お申し込みはこちら

Puertango.jpeg


関連記事
Theme: LIVE、イベント | Genre: 音楽