【来日情報2017】ニコラス・ゲルシュベルグ & 柴田奈穂 Nicolás Guerschberg & Naho Shibata

ニコラス・ゲルシュベルグ & 柴田奈穂 Nicolás Guerschberg & Naho Shibata
Bs.As.Tokyo Connection



現代タンゴ~ジャズの最高峰と言って過言でないピアニスト、作・編曲家である屈指の実力派マエストロ2名が同時初来日!
クンパルシータ100年、歌のタンゴ100年で沸くタンゴ界、ジャズも100年めの2017年!!!
音楽史的にもすごいことが起こる予感です!!!


1711NahoShibata1
1711NahoShibata2

現代アルゼンチン・タンゴ~ジャズの最高峰、と言って過言でないピアニスト、作・編曲家である屈指の実力派マエストロ、ディエゴ・スキッシニコラス・ゲルシュベルグが、奇しくも11月21日~25日、まったく別のツアーでともに初来日します♪
(追記:ゲルシュベルク&柴田のプレライブ、11/19@東京・大塚グレコ)
ファンにとってはどちらも聞き逃せない大物ピアニスト初来日にパニックです!!!
(以下にゲルシュベルグ&柴田奈穂ツアーの詳細記載します。→スキッシ&北村デュオ・ツアーの詳細はこちら

ピアソラの孫ピピ・ピアソラらと共にブエノス・アイレスのタンゴ・ジャズシーンを席巻するエスカランドラム Escaraldurmのピアニスト、ニコラス・ゲルシュベルグ Nicolás Guerschberg。日本盤こそ未発売ですが、自身のセステート Nicolás Guerschberg sextetoで「モビミエントス・ポルテーニョス Movimientos Porteños」のほか、ソロで2作発表、最新作「プント・デ・フーガ Punto de Fuga」は国内最高峰のガルデル賞にノミネートする実力派。
初来日直前はエスカランドラムにて、ビートルズらのレコーディングで有名な英国アビーロード・スタジオでの収録、ノルウェーのジャズ・フェスティバル出演、南米ウルグアイ、中国での公演と多忙なスケジュールをこなしています。

今回ゲルシュベルグと新作デュオ・アルバム[Bs.As.Tokyo Connection]発表&初来日ツアーを実現するのは、LAST TANGOなどでもお馴染み、日本のタンゴ・シーンを中心に多彩に活躍中のバイオリニスト・柴田奈穂。
そしてこの二人を早川純(bn)、東谷健司(cb)、鬼怒無月(g)ら日本タンゴの鉄壁実力派たちがサポートする五重奏団によるツアー。(名古屋のみ鬼怒除く)
なお東京では、その他11月19日(日)デュオによるプレ・ライブ、11月22日(水)LAST TANGO100回記念 Special Live!!のスペシャル・ゲストにゲルシュベルグ出演もあります。
ブエノス・アイレスでの出会いがきっかけで実現するスリリングで魅力的な東京2days、京都・神戸・名古屋全5公演。
多少無理をしてでも聞いておきたい二度とないライブになることでしょう。

PaPiTaMuSiCaとゲルシュベルグの接点はこれまでありませんでしたが、MDRより発売されたソロ1st.アルバム「Solo」(2005)を聴いて以来ずっと念願だった生ライブ!
柴田とのデュオアルバムのブックレット訳にPaPiTaMuSiCaの西村と谷本が制作協力しています。




ニコラス・ベルシュベルグ Nicolas Guerschberg & 柴田奈穂(Vn.) Naho Shibata
Bs.As.Tokyo Connection


【東京/京都/神戸/名古屋】11月21日(火)~25(土) Nahovn.com

Bs.As. Tokyo Connection
■ニコラス・ゲルシュベルグ(pf)
■柴田奈穂(vln)
■早川純(bn)
■鬼怒無月(gt) 【21,23,24日の出演】
■東谷健司(cb)

ピアソラの孫ダニエル "ピピ" ピアソラも所属するコンテンポラリー・タンゴ・グループ「ESCALANDRUM」のピアニスト・アレンジャーとしても、世界中で活躍めざましいニコラス・ゲルシュベルグと、LAST TANGO始めさまざまなシーンで活躍中のバイオリン柴田奈穂のデュオを核に生まれた新しいキンテート(五重奏)。現代的な感覚をまとい新しい風をタンゴ界に送り込んでいる早川純、タンゴからプログレまで独自の世界を築いている鬼怒無月、古典からモダンまでタンゴのベースを知り尽くした東谷健司。ブエノスアイレスと東京を結ぶ、新しいシーンが生まれる。

-------------------------------------------------------------------
11月21日(火)
【東京】 雑司が谷 エル・チョクロ ♪19:30 start (18:30 open)
東京都豊島区南池袋3-2-8
(副都心線「雑司が谷駅」1番出口より徒歩2分/都電荒川線「鬼子母神前駅」より徒歩3分)
●チャージ:5,000円(予約) 5,500円(当日) + オーダー
ご予約・お問い合わせ:エル・チョクロ Tel:03-6912-5539 / E-mail:info@el-choclo.com
http://el-choclo.com/
-------------------------------------------------------------------
11月23日(木・祝)
【京都】 レスパス・エラン ♪19:00 start (18:30 open)
京都府京都市中京区聚楽廻中町40-7 9F
(バス停「千本丸太町」下車徒歩1分、JR嵯峨野線「二条駅」下車徒歩10分、地下鉄「二条駅」下車徒歩10分)
●チャージ:4,500円(予約) 5,000円(当日)
お問い合わせ:レスパス・エラン Tel:075-822-0708 / ご予約・お問い合わせ:nahovn.office  Tel:03-6885-7506
http://lespaceelan.web.fc2.com/
-------------------------------------------------------------------
11月24日(金)
【神戸】 塩屋 旧グッゲンハイム邸 ♪20:00 start (19:30 open)
神戸市垂水区塩屋町3-5-17
(JR&山陽「塩屋駅」下車、国道2号を東へ5分。山陽線踏切りを越える)
●チャージ:4,500円(予約) 5,000円(当日) + オーダー
ご予約・お問い合わせ:旧グッゲンハイム邸  Tel:078-220-3924 / E-mail:guggenheim2007@gmail.com
http://www.nedogu.com/
-------------------------------------------------------------------
11月25日(土)
【名古屋】 Jazz Live STAR EYES ♪19:30 start (18:00 open)
名古屋市千種区菊坂町3-4-1 Gハウスビル1F
(地下鉄東山線「覚王山駅」より徒歩5分)
●チャージ:4,000円(予約) 4,500円(当日) + オーダー
ご予約・お問い合わせ: STAR EYES  Tel:052-763-2636 /
http://www.stareyes.co.jp/
-------------------------------------------------------------------
11月19日(日)
Bs.As. Tokyo Connection プレライブ ツアー前夜祭
柴田奈穂 & ニコラス・ゲルシュベルグ
【東京】 大塚 GRECO ♪1st 19:00 /2nd 20:20 Start(18:00 Open)
東京都豊島区北大塚1-34-18
(JR「大塚駅」より徒歩6分)
■柴田奈穂(vln)
■ニコラス・ゲルシュベルグ(pf)
●チャージ:3,600円(季節の一皿付き) + 1ステージ1ドリンク以上のオーダー
ご予約・お問い合わせ:GRECO  Tel:03-3916-9551 / email:greco@greco.gr.jp
http://www.greco.gr.jp/
-------------------------------------------------------------------
11月22日(水)
LAST TANGO 100回記念 Special Live!!
【東京】 渋谷 JZ Brat SOUND OF TOKYO ♪1st 19:30 / 2nd 21:00 Start(17:30 Open)
東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2階
(JR・東京メトロ・東急・京王 「渋谷駅」より徒歩3~5分)
LAST TANGO
■柴田奈穂(vln)
■田ノ岡三郎(acc)
■江森孝之(gt)
■西村直樹(cb)
■マヤン(vo)
◆スペシャルゲスト
ニコラス・ゲルシュベルグ(pf)
●チャージ:5,000円(予約) 5,500円(当日) + オーダー
ご予約:JZ Bratホームページのご予約フォームから
お問い合わせ:JZ Brat [Tel:03-5728-0168](受付:平日15:00-21:00)
http://www.jzbrat.com/
-------------------------------------------------------------------
【ニコラス・ゲルシュベルグ ピアノ / NICOLAS GUERSCHBERG】

6才でピアノを流暢に弾き、12才で上級教師の資格を取得。
クラシック奏法、和声と即興演奏、音楽分析、対位法とオーケストレーションなどを様々な巨匠たちについて学び、マエストロ、ヘラルド・ガンディーニの最後の弟子の一人となった。1995年から現在に至るまで、ヨーロッパ、アジア、アメリカと40カ国以上にのぼるツアーの中で、各地の重要なフェスティバルや、大劇場に出演。作曲家としても、クラシック、タンゴ、フォルクローレなど多岐に渡った様々なスタイルの音楽を、バリロチェ室内合奏団、ブエノスアイレス市立タンゴ・オーケストラ、フアン・ディオス・フィルベルト国立オーケストラ等に提供。また、過去5回ラテン・グラミー賞の候補となり、これまでにカルロス・ガルデル賞の金賞、優秀作品賞と、同じく優秀タンゴ・オーケストラ・アルバム賞、さらにコネックス賞のプラチナ賞と優秀ジャズ・バンド賞を受賞。また、2016年には、国内最高レベルの芸術創造活動を表彰して、建国200年記念賞金を獲得した。これまで、ウテ・レンパー、パキート・デリベラ、ラウル・ラビエ、ホセ・アンヘル・トレージェス、スサナ・リナルディ、フェルナンド・スアレス・パス、チャノ・ドミンゲス、マーティー・フリードマン、ペドロ・アスナール、エレナ・ロジャース、リシャール・ガリアノ等々、多数のアーティストとの共演の中で、ピアニスト、アレンジャー、音楽監督として活動。現在アストル・ピアソラの孫ピピ・ダニエル・ピアソラ率いる「エスカラドルム・セステート」や、アストル・ピアソラ財団キンテートを始めとする様々なプロジェクトで活動中。ブエノスアイレス在住。
https://www.nicolasguerschberg.com/

【柴田奈穂 バイオリン奏者 / NAHO SHIBATA Violinist】
6歳よりバイオリンを始める。
これまで、クラシックを仙崎明子氏、タンゴをフェルナンド・スアレス・パス氏、ポップスを中西俊博氏に師事。
アストル・ピアソラの音楽に衝撃を受けアルゼンチンタンゴに傾倒する。
2006年単身アルゼンチンに渡りバンドネオンのワルテル・リオス氏らとファーストソロアルバム「ブエノスアイレスの冬」を現地レコーディング。
現在「LAST TANGO」主宰。2013年ファーストアルバム「LAST TANGO」をリリース。2015年ブエノスアイレスでレコーディングしたセカンドアルバム「La Usina -LAST TANGO en Buenos Aires」をリリース。全国的にツアーを展開。
2012年東京タンゴ祭、2015年奈良タンゴ祭出演。
2012年より西塔祐三とオルケスタ・ティピカ・パンパに参加。
2015年公開映画荒井晴彦監督「この国の空」で演奏、アレンジを担当。
これまで多数のミュージシャンたちと共演。現在、ジャンルを問わず、全国各地サポートを含むさまざまなライブシーン、レコーディング、海外公演、などでも精力的に活躍中。
京都出身。東京在住。
www.nahovn.com/

関連記事
アルゼンチンタンゴジャズ音楽来日南米ピアソラ
NEXT
【来日情報2017】ディエゴ・スキッシ&北村聡 Diego Schissi & Satoshi Kitamura