【来日情報2017】ディエゴ・スキッシ&北村聡 Diego Schissi & Satoshi Kitamura

ディエゴ・スキッシ&北村聡 Diego Schissi & Satoshi Kitamura JAPAN TOUR 2017

現代タンゴ~ジャズの最高峰と言って過言でないピアニスト、作・編曲家である屈指の実力派マエストロ2名が同時初来日!
クンパルシータ100年、歌のタンゴ100年で沸くタンゴ界、ジャズも100年めの2017年!!!
音楽史的にもすごいことが起こる予感です!!!


Afiche_SchissiKitamura.jpg

現代アルゼンチン・タンゴ~ジャズの最高峰、と言って過言でないピアニスト、作・編曲家である屈指の実力派マエストロ、ディエゴ・スキッシニコラス・ゲルシュベルグが、奇しくも11月21日~25日、まったく別のツアーでともに初来日します♪
ファンにとってはどちらも聞き逃せない!パニック状態です!!!

スキッシは日本のタンゴを牽引する北村聡(bn.)とのデュオで、最終日はザ・ピアノ・エラ出演です。
(以下ツアー詳細記載)
ゲルシュベルグはLAST TANGOなどでのブエノスアイレスでの共演がきっかけで、入魂の新作アルバムを発表する柴田奈穂(vn.)ら精鋭ミュージシャンたちとのとツアーです!
(→ゲルシュベルグ&柴田のツアー詳細はこちら

ちなみに、スキッシ&北村の名古屋公演はありませんが、PaPiTaMuSiCaともかかわりが深いのです。
ディエゴ・スキッシは、西村秀人が以前ラティーナ誌のために彼の自宅でのインタビューと、DVD「TONGOS:EN VIVO(トンゴス・ライブ)」のレビューなどを執筆したことがあり、現地ライブも見たことがあります。
また谷本雅世は、Aca Seca TrioとDiego Schissi Quintetoの共作アルバム「エルマノスAca seca trío + Diego Schissi quinteto / en vivo en Café Vinilo」(コアポート2014)のライナーノーツを執筆しています。
当然ながら名古屋公演開催を熱望していました。次回再来日があればぜひ名古屋でお待ちしています!!!


ディエゴ・スキッシ&北村聡 Diego Schissi & Satoshi Kitamura JAPAN TOUR 2017

【東京/岡山/姫路】11月21日(火)~25(土)  NRT

-------------------------------------------------------------------
11/21 (Tue) 岡山 蔭凉寺
開場19:00 開演20:00
予約 5,500円 / 当日 6,000円(全席自由)
会場:蔭凉寺(岡山市北区中央町10-28)
予約・問い合わせ:
メール予約 moderado music(moderadomusic@gmail.com)
※公演名・お名前・人数・連絡先をご明記のうえお申し込み下さい
チケット取扱店:グリーンハウス倉敷店、グリーンハウス岡山店、レコード屋、城下公会堂、DINDI、蔭凉寺
詳細:moderado music
-------------------------------------------------------------------
11/22 (Wed) 姫路 HUMMOCK Cafe
開場 18:30 開演 19:30
予約 4,500円 / 当日5,000円(全席自由 / ドリンク代別途要)
メール予約:ticket.info.hummock@gmail.com
会場・お問い合わせ:HUMMOCK Cafe(兵庫県姫路市的形町的形 磯1864)
TEL 079-254-1400(定休日・臨時休業日を除く9:00 ~19:00)
※ご予約時に①公演名②お名前③人数④ご連絡先電話番号の4点を お伝えください。
(未就学児童の入場は事前にご相談下さいませ)
※当日受付での会計となります。
詳細:HUMMOCK Cafe
-------------------------------------------------------------------
11/25 (Sat) 東京 めぐろパーシモンホール 大ホール
~フェスティバル<THE PIANO ERA 2017>
開場17:15 開演18:00
前売7,500円 / 当日8,500円 (全席指定 / 未就学児入場不可)
出演:ボボ・ステンソン・トリオ(Sweden)
マリオ・ラジーニャ(Portugal)
ディエゴ・スキッシ with 北村聡(Argentina, Japan)
会場:めぐろパーシモンホール 大ホール(東京都東京都目黒区八雲1-1-1)
03-5701-2924 ※東急東横線【都立大学駅】より徒歩7分
チケット予約:イープラス http://eplus.jp
ローソンチケット http://l-tike.com 0570-084-003 [Lコード:33301]
チケットぴあ http://t.pia.jp 0570-02-9999 [Pコード:343-073]
めぐろパーシモンホール www.persimmon.or.jp 03-5701-2904 (10:00-19:00) ※単日券のみ取扱
※フェスティバル2日通し券(13,000円/前売りのみ)取扱あり。
問い合わせ:ディスクガレージ 050-5533-0888 (平日12:00-19:00)/ノーヴァスアクシス 03-6310-9553
フェスティバル詳細:The Piano Era
-------------------------------------------------------------------

【Diego Schissi ディエゴ・スキッシ プロフィール】
ディエゴ・スキッシは1969年ブエノスアイレス生まれのピアニスト、作編曲家。
自身が率いる五重奏での活動をメインに、タンゴの伝統とジャズのイノヴェーション、現代音楽風サウンドスケープまでを同居させ、新世代タンゴの最も先鋭的な作り手としての評価を確立。12年作『Tipas y Tipos』、16年作『Timba』はともに、この国の最も権威ある音楽賞<ガルデル賞>を受賞。また作曲家としても、Sibelius Piano Trioに提供した「Nene」がラテングラミー2017年度の最優秀作曲賞(コンテンポラリー・クラシック部門)にノミネートされるなど、タンゴ/現代音楽を越境するその活動はポスト<アストル・ピアソラ>の呼び声も高い。モダン・アルゼンチン・フォルクローレの代表的グループ、アカ・セカ・トリオとの共演作『Hermanos』もリリースするなど、その音楽はますます幅を広げている。
ソロイストとしても、ステファノ・ボラーニやジャキス・モレレンバウムなど、世界的演奏家との共演を展開している。
https://www.diegoschissiquinteto.com

【北村聡】
奈良県出身。関西大学在学中にバンドネオンに出合い、小松亮太に師事。ブエノスアイレスではフリオ・パネのレッスンを受ける。カナダ、チリ、アルゼンチン、シンガポール、韓国など世界各国のフェスティバルに出演。
11年元ピアソラ五重奏団ピアニスト、パブロ・シーグレルのアジアチームに選抜される。
14年東京オペラシティ リサイタルシリーズ「B→C」に出演、意欲的なプログラムに挑戦し好評を得る。
17年東京春音楽祭 ミュージアムコンサート(上野の森美術館)に出演。
これまでに鈴木大介、舘野泉、波多野睦美、中島ノブユキ、川井郁子、夏木マリ、EGO-WRAPPIN'、リチャード・ストルツマン、カルロス・アギーレ、東京交響楽団等と共演。NHK「八重の桜」「まれ」、映画「そこのみにて光輝く」はじめ様々なレコーディングに参加、美しい音色と繊細な表現には定評がある。現在、クアトロシエントス、喜多直毅クアルテット、西塔祐三&オルケスタ・ティピカ・パンパ、三枝伸太郎Orquesta de la Esperanza等数多くの楽団で活躍中。
関連記事
アルゼンチンタンゴジャズ音楽来日南米ピアソラ
【来日情報2017】ニコラス・ゲルシュベルグ & 柴田奈穂 Nicolás Guerschberg & Naho Shibata
PREV
NEXT
【講座2017】NHKタンゴの歴史・第Ⅺ期 5月13日開講のご案内