毎日がブエノスディアス!

ARTICLE PAGE

【REPORT】12/11「オラシオ・サルガン100年の功績を偲ぶ」

12/11NHK名古屋カルチャー教室&日本タンゴアカデミー共催、
【映画セミナー&上映会】「オラシオ・サルガン100年の功績を偲ぶ」は、予想をはるかに上回る大勢の皆さまにご覧頂き、満席となりました。
遠方からご来場いただいた方も多く、師走のご多忙時期、お寒い中、お越し頂けて誠に感謝いたします。
ありがとうございました。

IMG_20161211_141525.jpgPC110019S.jpg
PC110016web.jpg

日本タンゴアカデミーの共催で、まだ福岡以外では未公開のため、遠く東京や大阪方面からアカデミー関係者の方々、プロのタンゴ演奏家・歌手の方々にも多数お越し頂けました。
そして詳しい方以外の初心者やタンゴが初めてな方などにも、幅広い層が楽しめる素晴らしい映画とご好評頂きました。
個人的には2度めの視聴でしたが、偉大なるマエストロである父の、音楽への愛情に満ちた言葉、自身の子たちの中でもっともよく似ているセサルへの言葉。
偉大なるタンゴのマエストロである父を持った子、セサルの実に落ち着いた冷静な言葉と美しい楽曲、ピアノの音色に心震わせ、号泣してしまいました。
初めて見たときは長時間ドライブ移動の直後で疲れていたので、字幕の速さに理解が追いつかなかったのです。
今回この映画作品が大好きで、現地で3度ご覧になった方から日本語字幕で理解が深まったと感想を頂きました。

大変好評で、来年以降関東・関西方面でも上映+レクチャーできる可能性が出てまいりました。
また詳細が決定すればこのblogなどで告知いたします。
ある程度まとまった人数がご覧頂けるのなら、交通費当方自腹で出張開催も出来ますのでご連絡下さい。

これにて今年予定のPaPiTa関係イベントは終了となります。
来年もみなさまに喜んで頂ける魅力あるイベント、コンサートなどご共有できるようより一層精進いたします。
引き続きご支援のほどよろしくお願いいたします。m(__)m

関連記事