【WORKS】ウルグアイのカーニバル音楽ムルガのコンピレイション

現在発売中の「月刊ラティーナ誌」2016年7月号にアルバム・レビューを書きました。

昨年末現地で発売された、ウルグアイのカーニバル音楽ムルガのコンピレイション2枚組。
計43曲のボリュームです。

AlmaDeMurga01.jpg AlmaDeMurga02.jpg
コンピレイション・アルバム
『ALMA DE MURGA uno | dos アルマ・デ・ムルガ 1 | 2 』
AYUí - serie aniversario - A/E 411-412 CD
43 temas murgeros


以下は私がレビューを書くために検索してて、見つけたYoutube動画など・・・音源試聴のご参考にどうぞ。
ちなみに、アルゼンチンはまだしも、ウルグアイの音源、しかもカーニバル関係となると、なかなか配信やネット上にも乗っからないものが多くて、日頃日本で耳にする機会はまれです。それがこんなふうに系統立ててまとまっているのはその流れを知る上でもかなり便利ですね。

1-8が含まれる Coso の Invasión(2010)というアルバム、私はこれまで見たことがなかったので、おそらく日本未入荷、現地でもレアだと思われます。

1-1
Murga Contrafarsa/Alquimia



1-2
Rafael Antognazza:Ahora voy



1-8
Madeja / COSO
https://intercambiouruguay.wordpress.com/2011/12/16/coso-2010-invasion/


2-20
Alberto Wolf - Primitivo - 1992 (Álbum Completo / Full Album)



latina_1607Tapa.jpg
今月号のラティーナ、この麗しい表紙はアルゼンチン映画『ラストタンゴ Un Tango más』、現在も生きるアルゼンチン・タンゴ・ダンスの最高峰、「タンゴ・アルゼンチーナ」で来日したこともある80歳越えのカップル、フアン・カルロス・コペスとマリア・ニエベスの生涯を描いた珠玉のドキュメンタリー、ヴィム・ヴェンダース製作総指揮映画ポスターより。映画特集の内容もぜひ!

今月のラティーナさん、このアルバム以外にもアルゼンチン、ウルグアイから様々なジャンルのデッドストックや新譜が多数入荷されています。ぜひチェックされてみては?
関連記事
ウルグアイポップスカーニバル音楽ムルガ南米

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.