【REPORT】<タンゴの歴史・特別回「古典タンゴの魅力」5/22 松永裕平

2016年5月22日(日)16時~18時 NHKタンゴの歴史講座・
特別回「古典タンゴの魅力」 ゲスト:松永裕平(ピアニスト)

おかげさまで無事盛況のうちに終了しました。

特別回、前半は西村による古典タンゴのレクチャー。
古典タンゴの資料は一般的に乏しいのですが、現存するアルゼンチンでの文献を多数検証し、
残された音源などと共に人物像に迫っていきます。
NHKタンゴの歴史松永裕平01

さすがに発祥時期のものはないけれど、その昔南米にパリを作ろう!
などヨーロッパ移民が野望?を抱き目指した街の面影が・・・
古き良き時代、古典タンゴ時代のフォト。
Las fotos de la historia la epoca de la guardia vieja del tango Argentina.
NHKタンゴの歴史松永裕平02

Hotel Victoria 古典タンゴの名曲「オテル(ホテル)・ビクトリア」は謎が多く、
なぜか天地真理の「水色の恋」に曲の一部が引用されている。それで作曲者の
所には日本人の作品にも関わらず、F.ラタサが名を連ねている
NHKタンゴの歴史松永裕平03

後半は若手タンゴ・ピアニストの松永裕平さんがセレクトされた日頃から
愛する古典タンゴの名曲の解説と演奏。
手足長く、手の大きな松永さんによる力強いストローク、とてもよく響いて素晴らしい演奏です!
NHKタンゴの歴史松永裕平04

本日の演目など・・・曲解説のトークも面白く、聴かせてくれる松永さんです。
NHKタンゴの歴史松永裕平05

今回は、某タンゴサークルOB/OGの若い世代の方々が数名受講され、後でお話した時、
「タンゴを極めて行くと、だんだんと古典の良さが分かり、面白くなり、究極は古典タンゴがやりたくなる!!!」
と仰っていました。これは演奏される人の言葉ですが、
往年のファンのご希望もあり古典タンゴをご紹介する今回の機会を作りましたが、、それが意外と若い世代から好評、
という面白い結果になりました。

いつもご来場下さり、また遠方より"PaPiTaMuSiCa"の活動を見守って下さり、
誠にありがとうございます。
通常講座は6月11日(土)よりスタート、全3回。

6/11(土)第一次黄金期の2大巨匠:フランシスコ・カナロとロベルト・フィルポ
7/9(土)近代タンゴの祖:フリオ・デ・カロが遺したもの
8/6(土)フアン・ダリエンソとその後継者たち
全3回 毎月第2土曜15:30-17:00
NHK名古屋・栄 文化センター

お申込みはTelかHPでどうぞ。
052-952-7330
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_814201.html

関連記事
タンゴアルゼンチン音楽南米日本ウルグアイミロンガ

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.