【WORKS】グスタボ・サンタオラージャ『Qhapaq Ñan (カパック・ニャン)=インカの道』CDレビュー

GustavoSantaolallaインカ道

グスタボ・サンタオラージャ
Gustavo Santaolalla

新譜『Qhapaq Ñan (カパック・ニャン)=インカの道』

かつて企画アルバム「ウシュアイアからキアカまで」でレオン・ヒエコと共にアルゼンチン南北を縦断したサンタオラージャ。21世紀に入り映画「ブロークバック・マウンテン」「バベル」でアカデミー作曲賞を2度受賞した彼が、南米6ヶ国の世界遺産を伴う所謂「インカ道」(先住民語でQhapaq Ñanカパック・ニャンと言う)に取り組みドキュメンタリー番組(現在も放映中)に出演・音楽を担当、本作はそのサウンドトラックです。彼の代名詞的な弦楽器ロンロコを中心に歌も披露美しく壮大な光景とともにお楽しみ下さい。(PaPiTaMuSiCa 谷本雅世)

Qhapaq Ñan, Desandando el Camino con Gustavo Santaolalla
アルゼンチンで放送されているドキュメンタリーの予告映像。


日本でもみることが出来ればいいな、と思います。

レビュー 月刊ラティーナ 2016年5月号 に掲載



ラティーナ 2016年5月号

Gustavo Santaolalla Facebook page
https://www.facebook.com/gustavosantaolalla/
http://www.telam.com.ar/notas/201510/123701-qhapaq-an-miniserie-santaolalla.html
関連記事
【WORKS】ウルグアイのカーニバル音楽ムルガのコンピレイション
PREV
NEXT
【WORKS】サベッカ・ドゥオ ZABECA DUO 月刊ラティーナ」インタビュー記事
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me