【タンゴの歴史講座】 ホセ・リベルテーラ 2015.12.12

あっという間に師走(しわす)に突入しました。
急に寒くなり、慌ただしい時期とは思いますが、"PaPiTaMuSiCa"西村秀人によるNHK名古屋・栄文化センター「タンゴの歴史講座」が今月も開講します。

12月12日(土)15:30~の講座は1933年イタリアに生まれ、2004年遠征先のパリにて没したセステート・マジョール(Sexteto Mayor)の創設者・バンドネオン奏者のホセ・リベルテーラです!

ホセ・リベルテーラ José Libertella
(上から三番目のバンドネオン奏者が彼です)
抱擁 ホセ・リベルテーラ

彼の演奏は2008年に別のアルゼンチン映画と共に2本立てで日本でも公開された映画「タンゴ・イン・ブエノスアイレス~抱擁~ Abrazos, tango en Buenos Aires 」でご覧になった方も多いと思います。ぜひ彼の半生を音と映像と共に振り返って下さい。
※お申込みはNHK名古屋・栄文化センターへどうぞ。


NHK「タンゴの歴史」講座
毎月第2土曜、15:30~17:00(全3回)
NHK名古屋・栄 文化センター タンゴの歴史講座
Tel:052-952-7330


2016年
1月9日(土)メデーロス,ビネリ,モサリーニ
RyotaKomatsu&Hideto20151030_02
▲clickで拡大されます

ご興味のある方ぜひご受講ください。
来年1月度から開講予定、タニィとパンチートによる、「マテ茶講座」も募集開始しました。
日時など詳細は以下NHK名古屋・栄センターURLをご覧の上、お申込みご希望の方はどうぞお急ぎ下さいませ。

南米マテ茶入門 その飲み方と文化を知る
講師: 日本マテ茶協会公認マテ茶アドバイザー /西村秀人、谷本雅世
ペットボトル&健康茶ブームで近年急速に知られるようになったマテ茶。
実は南米諸国(アルゼンチン、パラグアイ、ウルグアイ、ブラジル)で大変古くから飲まれているお茶です。日本で知られているのとは異なり、独自の茶器を持ち、様々な茶葉の種類があり、地域差もあります。
本講座では毎回本場の茶器を使用し、現地の飲み方を学びながら、マテ茶とゆかりの深い様々な南米の文化を解説していきます。

第1回「マテ茶のすべて~その歴史・効用・道具」
第2回「南米の食文化とマテ茶」
第3回「マテ茶を育む南米の風土と文化」
https://www.nhk-cul.co.jp/programs/program_1095283.html
関連記事
タンゴ音楽アルゼンチン日本南米