【写真展&対談】from アルゼンチン

アルゼンチン音楽&文学ファン必見?!
- ニッチなイベントが来週@東京にて -


アルゼンチン大使館観光部より、写真展と対談の無料イベントのご案内を頂きました。
いずれも東京セルバンテス文化センターにて。

1つめは、アルゼンチン・ロック!!!
アルゼンチン現地の音楽ライブシーンを撮影してきた女性フォトグラファー、セレステ・ウレアガ Celeste Urreagaによる写真展。
スピネッタと並びアルゼンチンいや南米ロック界を席巻し続けるスーパースター、チャーリー・ガルシアを初め、アンドレス・カラマロ、カチョロ・ロペス、ファビアナ・カンティロ、リカルド・ダリンなどのトップスターを撮影し続けているセレステの作品はぜひ見たいものです。 Facebookの紹介ページはこちら♪
(R.ダリンは、ロック歌手ではなく、日本でも公開中の「人生スイッチ」にも出演していたアカデミー賞受賞のアルゼンチン人映画俳優)
11月17日(火)19:00~レセプションも(要予約)詳細は以下です。
(タニィは行きたい~!!!のですが、残念ながら行けません。写真展は12月17日までの開催なので行けるチャンスありそうです。)
CelesteUrreaga2015.jpg



2つめは文学がお好きな方にはなかなかない貴重な時間!!!

、「ラブホ」という共通のテーマを題材に小説を書いたアルゼンチンと日本、2人の女性小説家、フロレンシア・ウェルチョスキ-氏が桜木紫乃氏へ宛てた一通の手紙からはじまり、実現する対談です。
(こちらも興味津々なのですが、タニィは行けません。)

以下転載。

-----------------

1)写真展 「ロックのポ-トレ-ト」 セレステ・ウレアガ
http://tokio.cervantes.es/FichasCultura/Ficha102883_67_25.htm
期間 2015年11月17日(火)-12月17日(木)
場所: セルバンテス文化センタ-東京 2階ギャラリ-
(住所 千代田区六番町2-9 Tel 03 5210-180003 5210-1800)
主催: セルバンテス文化センタ-東京
協力: アルゼンチン共和国大使館
http://tokio.cervantes.es
入場無料

開館時間 月曜日から土曜日:10時から20時
日曜日:10時から12時半

写真展
アルゼンチン、ネウケン州出身の写真家セレステ・ウレアガの日本で初めての個展です。本展示は、写真家とロックに生きるという人生を選択した被写体との対話へと観客を導きます。チャーリー・ガルシア、アンドレス・カラマロ、カチョロ・ロペス、ファビアナ・カンティロ、リカルド・ダリンなど、アルゼンチンを代表するロッカーらが肩を並べます。

予約:11月17日(火)19:00~よりオ-プニング・レセプションが開催されます。
オープニングに参加ご希望の方は以下ウェブサイトよりお申込みください。
http://reservas.palabras.jp/




2) 文学とラブホテルのはざま -対談 桜木紫乃 vs. フロレンシア・ウェルチョスキー
http://tokio.cervantes.es/FichasCultura/Ficha102708_67_25.htm
日時: 2015年11月19日(木)19時から
場所: セルバンテス文化センタ-東京 地下1階オーディトリアム
(住所 千代田区六番町2-9 Tel 03 5210-180003 5210-1800)
主催: セルバンテス文化センタ-東京
協力: アルゼンチン共和国大使館、集英社
言語: スペイン語/日本語(同時通訳有り)
入場無料

ふたりの出会いはフロレンシア・ウェルチョスキ-氏が桜木紫乃氏へ宛てた一通の手紙からはじまりました。2013年3月に処女小説「パパのラブホ」を執筆 したフロレンシアは、地球の反対側の日本で桜木紫乃氏が「ホテルロ-ヤル」(直木賞受賞作)を出版していたことを知り、不思議な類似性を感じます。書簡を 通じて交流を重ねたふたりの作家が今日、初めて出会います。交流のきっかけを作った日本在住30年のアルゼンチン人翻訳者エドゥアルド・ロペス・エレ-ロ 氏が司会を務めます。

予約: 参加ご希望の方は以下ウェブサイトよりお申込みください。 http://reservas.palabras.jp/
* 対談終了後、引き続きまして2階会場にてレセプションが行われます。

アルゼンチン共和国大使館
観光部
関連記事
【ライブ情報】TReS * アルゼンチンツアーメモリアルライブ
PREV
NEXT
【タンゴの歴史講座】マリアーノ・モーレス 2015.11.14
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me