【EVENT】TOKUZOレコード・コンサート「アルゼンチン・ポップスの今」

第41回TOKUZO*レコード・コンサート
「アルゼンチン・ポップスの今 Música popular argentina de hoy
~フロレンシア・ルイス、カルロス・アギーレら来日アーティストを中心に〜」

 この夏~秋にかけて、現代アルゼンチン音楽シーンを彩るさまざまなアーティストが来日します。一足早く彼らの音楽にふれていただき、ブラジルと並ぶ南米の音楽大国アルゼンチンの最新情報、近年特に盛んな周辺国との交流をメインに音源と映像をお届けします。

20150803TokuzoRecoCon.png

2015年8月3日(月)18時開場、19時スタート
トーク:西村秀人(名古屋大学准教授、ラテンアメリカ音楽研究)、
谷本雅世(アルゼンチン&周辺国音楽紹介)
聴き手:森田裕(TOKUZO)
チャージ:500円

音源・映像でご紹介するアーティスト(予定):
カルロス・アギーレ、フロレンシア・ルイス、クララ・カントーレ、ウーゴ・ファトルーソ、レイ・タンボール、アンドレス・ベエウサエルトetc.

素敵なページデザインとわくわくする情報満載のサイトLiveraryに掲載されました。

http://liverary-mag.com/music/32298.html
上質な音楽を、最高の音響で聴く恒例イベント『TOKUZOレコード・コンサート』。今回は、現代アルゼンチン音楽シーンの特集!
2015.08.03.Mon | TOKUZO(今池)


20150803 レココンTOKUZO改2


関連記事
アルゼンチンウルグアイ音楽南米ポップスブラジル