【アルゼンチンばか】ブエノスアイレスの風通信 2006/11/05 第23号

現在、休刊中のメールマガジン。
タニィ過去活動の記録として、ブログ上にUPすることにしました。
2014.12.13

文末の配信に関連するURLは無効となっています。(のはずです)

▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★*。.:*:☆・'゜
【アルゼンチンばか】ブエノスアイレスの風通信 2006/11/05 第23号
                   http://tanimon.com.ar/
☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★*。.:*:☆・'゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 今年の秋は長いです・・・秋大好きの私にとっては嬉しいかぎりですが、
なかなか紅葉も見に行けないのが残念。今回も文化・芸術の秋らしく、
イベント情報満載。そして11/26(日)桜丘町・音楽夜噺(タンゴ)のため、
近々上京です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タニィの見もの・聞きもの
イベント/お知らせ


●青木菜穂子セカンドアルバム発売記念ライブ

ああ、行きたいのに今回は残念ながら無理。現在日本滞在中の青木さんは
もちろん夏に短期ブエノス滞在された会田さんの新曲や、タンゴ以外にも
活動の場を広げながら、同じくブエノス滞在されていた北村さんの最近の
演奏が聞けるチャンスです。

日時:2006年11月21日(火) 開場:18:30 開演:19:30
場所:MANDALA(マンダラ) [東京・南青山] TEL:03-5474-0411
地下鉄銀座線「外苑前」から徒歩5分。
地下鉄出口(1A)より、ベルコモンズのある青山3丁目交差点を左折。
ゆるやかな下り坂道の途中、右側。http://www.mandala.gr.jp/aoyama.html
料金:¥4,200(1ドリンク付)
出演:青木菜穂子(Pf) / 会田桃子(Vn) / 喜多直毅(Vn) / 北村聡(Bn) /
早川純(Bn) / 東 谷健司(Cb)
青木菜穂子http://celeste.coplan.jp/


●神奈川アルゼンチンタンゴ大感謝祭

日時:2006年11月23日(木)13:00~21:00
料金:2500円 ( 当日 3000 円 )
場所:横浜赤レンガ倉庫 1号館3Fホール&ホワイエ 
(みなとみらい線 馬車道駅、日本大通り駅から徒歩6分 JR・市営地下鉄
 関内駅 徒歩15分)
問合せ:海部 TEL/FAX: 0466-22-8227 E-mail: kanatan02@yahoo.co.jp
主催: 神奈川アルゼンチンタンゴ大感謝祭実行委員会  
その他:3F大ホール 演奏&ダンスショータイム
(13:00~ オルケスタYOKOHAMA+ジョルジュ高橋&リタ、
15:00~ 京谷弘司タンゴトリオ+棚田晃吉・典子) 
大ミロンガタイム(17:30~ 岡本昭とタンギシモ)
3Fホワイエ (13:00~ タンゴサロン 17:30~ 「タンゴバー」開店 
http://homepage2.nifty.com/mundolatino/eventtango.htm


●第2回日本ワールド・タンゴ・フェスティバル
~世界のトップダンサーが集う日本最大のタンゴの祭典 ~

昨年に引続き、アルゼンチンより「Tango×2(タンゴ・ポル・ドス)」の
ミゲル・アンヘル・ソートが来日予定。’99年ショーを見て感動して以来
ミゲルのファンですが、、近年は少し太ったようでいかがなものでしょう?
Miguel Angel Zotto http://www.tangox2.com/

日時:2006年11月25日(土)~30日(木)(6日間)
会場:泉ガーデンギャラリー、メルパルクホールほか
※お問い合わせ:アルゼンチンタンゴ・ダンス協会内
URL: http://japan-tangofestival.com
E-mail : info@japan-tangofestival.com


●JTBグランドツアー特別旅行説明会
URLよりJTBツアーコンダクターBlogを見ました。タニィも経験した氷
河トレッキングの様子やマテ茶回し飲み等が紹介されていてヴァーチャル
にも楽しめます。今後行かれる予定の方、ぜひウィスキーとグラス持参で
氷河のオン・ザ・ロックのお試しを。

日時:2006/11/29(水)14:30~16:00
会場:アルゼンチン大使公邸
料金:無料(事前完全予約制/35名限定)
お問い合わせ: JTBグランドツアー&サービス URL:http://www.jgts.jp
説明会詳細 URL:http://www.jgts.jp/event/event_explain.html#patagonia
TEL: 03-5766-3300 フリーダイヤル: 0120-137-874


●ジョアン・ジルベルトin 東京

 ブラジル人アーティストですが、タニィの音楽三昧人生を決定づけた?
ボサノヴァを創生した神様、と呼ばれるアーティストなので特別にご紹介。
 11/4~9まで3度めの来日公演中です。今回は残念ながら東京公演のみ。
しかし彼の初DVD収録予定が11/8、9に予定。チケットはもしかしたらまだ
あるかも?ジョアンのライブを聞いた事のない方はぜひどうぞ。次回来日
はないかも?
その初DVD発売詳細が決まりました。


ジョアン・ジルベルト・ライブDVD「THE BOSSA NOVA live in Tokyo」

発売日:2007年3月7日(水)
価格:¥7,800(税込)
限定版特典:豪華美麗BOX(20cm×20cm予定)宮田茂樹氏監修の特製ブック付
仕様:ボルトガル語歌詞・英語・日本語訳・ボルトガル語+ギターコードの
   4パターンマルチ言語対応。2面マルチアングル、片面2層、
   2chステレオ、収録時間80分(予定)
※特典・仕様は予告なく変更する場合がございます。
予約締切日:2006年11月30日(木)
※この限定版は一般店頭販売の予定はございません。
発売元:ジェマティカ・レコーズ
http://www.gemmatika.com/index2.html
大人のためのe+ selection(来日公演チケット情報も)
http://blog.eplus.co.jp/selection/gilberto


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■レポート


●ベト・カレッティ 2006年9月22日(金)en Café Dufí de NAGOYA

 去年の初来日で意気投合し名古屋観光をご一緒したアルゼンチン人だけど、
サウダーヂの心を持った素晴らしいブラジル音楽シンガー・ソングライター、
ベト・カレッティ。
同じくアルゼンチン人でありながらブラジル音楽に傾倒・追求し続ける師、
アグスティン・ペレイラ・ルセナに学び、その後ブラジルで修行を積んだ彼
の演奏は、ブラジル人以上にブラジル魂を感じさせると熱心な日本のファン
にも支持され、今年も来日公演が実現しました。去年の名古屋公演は初来日
のせいか?慣れない日本での疲れと緊張を感じさせる演奏でしたが、今回の
ベトは終始笑顔と余裕を見せつつ、こなれた演奏が前回以上に心地よさを感
じさせてくれました。予定にはなかったという安井源之新さんとのセッショ
ンも魅力的でした。(山形でのライブは正式ゲストとして登場)
去年の日本公演ライブアルバムを含め日本では3枚のCDを聞くことが出来
ます。
http://www.inpartmaint.com/ripcurl/beto2006.html

意外と知られていないのが現地アルゼンチンでの「ロス・ムシケーロス」
での活動。子供向け音楽グループですが、子供だけにはもったいないほど
完成度の高いベトの曲が聴けるのです。
タニィのサイト内「らぷらた音楽雑記帳」でご紹介しています。
http://www.tanimon.com.ar/laplatazakki.htm

 今回来日公演(千葉・イクスピアリでのライブと大洋レコードさん内での
インタビューの様子)は10月11日(水)23:00~23:54 BSーi(TBS系BSデジ
タル)の「music tide」で放映されました。
http://www.musictide.com/
※ちなみに11/8(水)の「music tide」では話題の「GAIA CUATRO(ガイア・
クアトロ)」シpart.2の放送が予定。


 GAIA CUATRO ガイア・クアトロ :
2人のアルゼンチン・コルドバ出身ヨーロッパ在住アーティスト(Gerardo Di Giusto、
Carlos 'el tero' Buschini)+2人の日本人アーティスト(ヤヒロトモヒロ、金子飛鳥)
の4人による混声グループ。
その名の通り地球規模的スケールの大きな演奏が魅力。ジャズ・クラシックをベース
にそれぞれのルーツを感じさせるオリエンタルでアルゼンチンなサウンドが聞ける。

GAIA CUATROについては次号メルマガでご紹介します。




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ブエノス短信

●ブエノスアイレスで食べる日本料理

 結論としては「日本食は日本で」が一番美味しいのですが、どうしても
ブエノスアイレスで日本食を食べたくなったときの日本食レストランガイド。
タニィのサイトでも一部ご紹介していますが、今現地在住でないのでデータ
が古いです。以下はまあ比較的新しい情報。

COMUNIDAD NIKKEI
http://www.comunidad-nikkei.com.ar/info/default.asp

※2005年2月に行った値段も手頃、メニューもカツ丼、親子丼等庶民的な定番
が揃っていて結構いいなと思ったのは「入船(Irifune)」です。
日本風中華が食べられ、手頃でオススメなのは「喜楽(Kiraku)」ですが、
まだあるのかしら?
http://www.guiaoleo.com.ar/detail.php?ID=1244


●Global Fe-mailサイトのTravel

 ネットサーフィンしててたまたま見つけました。南米(SOUTH AMERICA)の
カテゴリーではブラジルとアルゼンチンが紹介されています。ブエノスア
イレス情報は現地在住のお馴染みWakakoさんが執筆、tango発祥のBoca、
骨董市のSan Telmo、歩行者天国のFlorida等はもちろん、タニィがその昔
大好きで毎年通ったLa Rural(農牧展示会)や最近のアルゼンチンの食事情
も紹介されていて楽しめます。美しい写真も!
http://www.fe-mail.co.jp/travel/globalfemail/backnumber.cfm?area=2


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★リリプロ便り

 リリアナご一行来日こぼれ話・・・メンバーが来日中、リリプロスタッフ
達にアルゼンチン人名前を命名してくれました。アルフレド、ホセ、マリ
ア、リベルタ、メガレホ(=何故かウルグアイ人の苗字)等。お礼に?リリ
プロ側でもメンバーに日本人名前をプレゼント。リリアナにはもっと幸せを!
と願いを込めて「幸子(さちこ)」、その他は適当なイメージ?でレアンドロ
(マネージャー)=「かんたろう」、マリアーノ(パーカッション)
=「こうたろう」、マティアス(ギター)には当初「プータロウ」とついたの
ですが、スペイン語で「puta」は問題ありの単語で即「げんた」に改名。
気をよくした「げんた」は帰路で「漁」の文字が入った焼津の装束(亜紀さん
からもらった)を身につけ日の丸の鉢巻を締めて、勇ましく?日本男児として
???ブエノスアイレスへ帰っていったのでした。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

  昔日本で「フォルクローレと言えばアルゼンチン・フォルクローレ」
だった時代がありました。ユパンキ等の著名なアーティストが来日していた
そうです。今回のリリアナ初来日をきっかけに、過去のアルゼンチンの遺産
的音楽作品や、それを現代に歌い演奏し継承する今の若いアーティスト達の
活動がもっともっと日本で知られるようになって、日本の人々に愛されるよ
うになれば、良いなあと想う今日この頃です。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行:アルゼンチン、ブエノスアイレスの風@タニィ
●登録内容の変更・解除 →
●バックナンバー→
Copyright(C) 2001-2006 ブエノスアイレスの風. All Rights Reserved.
ご意見・ご感想もどうぞ。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
アルゼンチン南米タンゴ日本音楽ブラジルウルグアイポップス来日