【アルゼンチンばか】ブエノスアイレスの風通信 2006/07/24 第20号

現在、休刊中のメールマガジン。
タニィ過去活動の記録として、ブログ上にUPすることにしました。
2014.12.13

文末の配信に関連するURLは無効となっています。(のはずです)

▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★*。.:*:☆・'゜
【アルゼンチンばか】ブエノスアイレスの風通信 2006/07/24 第20号
                   http://tanimon.com.ar/
☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★*。.:*:☆・'゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 フアナ・モリーナが来日中です。2002年ブエノスアイレス「ボルヘス文化
センター」でのライブを聞いたのが最初でしたが、当時の彼女とF.カブサッ
キ、A.フラノフのトリオ、今はもうそれぞれ別々の活動が盛んですが、
タニィは今も良い付き合いが続いています。アルゼンチン音響派来日時に
山本精一さん?が発言された「いい感じのアルゼンチン人」の言葉どおり。
フアナは音楽の繊細さやその雰囲気からかなり神経質なアーティストと思われ
がちですが、こだわるべきはこだわりますが全部全てがそうじゃない。
そういう意味では彼女もホント、いい感じなのです。
新譜SON(ソン)には彼女の美しい音世界がループのようにうねってきらめい
てます。
LATINA9月号(8月20日頃発売)でタニィ&西村秀人によるフアナ・モリー
ナ独占インタビューが掲載されますのでどうぞご期待を!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■タニィの見もの・聞きもの
コンサート / イベント

●Tokyo Bandoneo'n Club 第9回東京バンドネオン倶楽部演奏会
日本を代表するバンドネオン奏者、小松亮太氏が顧問を務めるバンドネオン・
アマチュア愛好家による発表会。今回は「小松亮太ユニット」も参加。
タニィは8/12昼の部へ行く予定です♪楽しみ♪
7月27日(木)すみだトリフォニー 小ホール →(チケット完売しました)
8月12日(土)かつしかシンフォニーヒルズ 小ホール(アイリスホール)
開演 14時(開場13時半) →チケット残部僅少
開演 18時半(開場18時) 
料金 2000円(全席自由)
http://www.TokyoBandoneonClub.jp/


●アルゼンチン&ウルグアイ音楽の地平と現代
TOKUZO レコードコンサートvol.16

リリアナ・エレーロ初来日で名古屋公演2daysの会場となるTOKUZO。来日を記念
し今回タニィとラテンアメリカ音楽研究家、タンゴ研究のマエストロである西村
秀人がアのルーツ音楽であるユパンキ、M.ソーサ等のフォルクローレ、カンドン
ベなどの隣国ウルグアイの音楽、そして来日公演直後で日本でも人気のフアナ・
モリーナ、カブサキ、フラノフ等の音響派まで貴重なライブ映像を織り交ぜなが
らおおくりします。

日時 9月7日(木)19時~ 入場無料
場所 名古屋・TOKUZO Tel:052-733-3709 http://www.tokuzo.com/
関連サイト http://www.tokuzo.com/2006/09/index.html
http://ahoinu.exblog.jp/i7

ブエノスアイレスの風・イベントのお知らせ 
http://tanimon.com.ar/topics.htm



■ブエノスアイレス短信
日本料理店 / タンゲーロ / 7月20日は「友だちの日」でした!


●Osaka Buenos Aires 日本食レストラン「大阪・ブエノスアイレス店」
 ペルーのリマにある日本食レストラン「大阪」の支店がブエノスアイレスの
パレルモ地区にオープンしたようです。タニィはペルーを訪問したことないの
で詳細はわかりませんがサイトを見るとおしゃれで外国人受けしそうな雰囲気。
http://www.osakafusion.com/

●BocaTango ボカ・タンゴ
 ボカ地区のサッカーチーム「ボカ・ジュニオルス」ホームスタジアムのすぐそば
にできたそうです。まだ行った事はありませんが写真や動画がたっぷりのサイト
を見ると、どうももともと劇場だったような建物をリフォームした印象で天井が
高く、調度品も立派そうです。ボカ駅をイメージしたタンゴのテーマパーク的要
素もあってこういった設備はよそのタンゲーロではないので、初の試みかと・・・
 ボカ地区の古きよき時代を疑似体験するのも楽しいかも。またアルゼンチン民
芸品等のお土産ショップやシックなアルゼンチン式のカフェテリアもあって、
ここだけでかなり充実した時間を過ごせそうです。治安があまりよくない場所で
すが、サッカースタジアム見学者は結構いるし、治安悪いからこそ、セキュリ
ティを強化してここだけで観光が完結する、という施設も人気が出てきそう
です。
宿泊ホテル~ボカ・タンゴまでの送迎バスがあるかは不明ですがこれがあれば
サッカー観戦後にタンゴ鑑賞もらくらくですね。興味深い。。。
http://www.bocatango.com.ar/#sound

●7月20日は「友だちの日」でした!
 毎年多くの友だちから「おめでとう」の言葉が頂ける楽しい日です。アルゼンチ
ン以外のスペイン語圏国にも「友だちの日」はありますが、確かウルグアイは
同日で、それ以外の国は日が違いました。でもアルゼンチンが最も盛ん。その
理由は「ともだちの日」制定由来にあるようです。
http://www.terra.es/personal/angerod/diaamigo.htm

 7月20日は「dia internacional del amigo」と国際的にも友だちの日と定義づ
けてられているようです。
 どうして7月20日は友だちの日?かというと1969年に人類が初めて月に降り立っ
たのを記念して、アルゼンチン人の大学教授であり音楽家であり、口腔外科医
(歯科医)であるエンリケ・フェブラロが制定した、というのが定説。
http://www.sierrasbayas.com.ar/festejos/20julio/amigo.htm

ご参考まで(スペイン語の説明)
Por que' el 20 de julio es el Di'a del Amigo?
El iniciador de esta fiesta fue el profesor, mu'sico y odonto'logo
argentino Enrique Febbraro, motivado por la llegada del hombre a la
luna el 20 dejulio de 1969.
Para Febbraro, este hecho deberi'a ser, aparte de una epopeya
cienti'fica, una manera de hacer nuevos amigos en otras partes del
planeta.
"Ese di'a todos estuvimos pendientes de la suerte de los tres
astronautas. Fuimos sus amigos y ellos, amigos del universo".
-deci'a. Empezo' entonces un largo camino para institucionalizar
ese evento: el Gobierno de la Provincia de Buenos Aires, por
decreto N: 235/79 autorizo' la celebracio'n y le dio un marco
legal. Luego se fueron sumando distintas entidades y se extendio'
por toda la Argentina y algunos pai'ses de Ame'rica Latina.
(表示都合によりアクセントは単語の後ろに'で表示しました。)

こちらには月面着陸写真入りで紹介されてます。
http://www.prensarotaria.com.ar/es/diadelamigo.htm

■SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2006長編・短編コンペティション結果発表!
 長編部門の「新人監督賞」をアルゼンチン・チリ・フランス合作映画
「プレイ」が受賞!!!そのほかの受賞作は以下のとおり。

<長編部門>
 最優秀作品賞:「契約」 監督 ルゥ・シュエチャン
 脚本賞:「シュニッツェル・パラダイス」 監督 マルティン・コールホーベン
 技術賞:「スクジーテク(小さな妖精)」 監督 トマーシュ・ボレル
 審査員特別賞:「スイカの皮ふからの旅立ち」 監督 アフメッド・ウルチャイ
<短編部門>
 最優秀作品賞:該当なし
 奨励賞:「tough guyl 2005」 監督 岸本真太郎
奨励賞:「花鍵」 監督 吉村真悟
奨励賞:「愛の矢車菊」 監督 樋渡麻美子
審査員特別賞:「Catchball With ニコル」 監督 浅野晋康
審査員特別賞:「緑玉紳士」 監督 栗田やすお
http://www.skipcity-dcf.jp

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★リリプロ便り

ブラジル音楽の夕べ MUSICA BRASILEIRA
 リリアナ招へいプロジェクトメンバーの1人、渡辺有美さんは現在大学院に在籍
し研究活動も行うフルート奏者でこれまでクロアチアなど海外で学んでこられま
した。ブラジル、パラグアイに滞在経験もあり今回はブラジル音楽をギターの矢
橋幸男氏と共に演奏されます。

8月5日(土) 開演17時 料金 2500円(会員2000円)
会場 ミューズサロン (名古屋市北区大曽根2-8-58 オズモール商店街)
お問合せ ミューズ音楽館 Tel:052-910-6700 office@muse-ongakukan.com
http://www.muse-ongakukan.com/saloon/info.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

 リリアナ来日まであと残すところ3ヶ月を切りました。キャー・・・最近タニィは
アルゼンチン人との交流機会が増え、忘れかけていた語彙が取り戻せつつあります。
やっぱり語学は毎日おしゃべりして慣れることがもっとも重要かと。
あとは伝えたい気持ち!「旅の指さし会話帳69JAPAN スペイン語版」は来日中のフアナ
・モリーナも大変気に入ってくれました。彼女のフェイバリットは出口。なんででしょうね?!
ちなみに発音ですが音楽家の皆さんは音感がいいので日本語の発音も上手でした。
 さぼりがちだったメルマガも20号を迎えやれやれです。細く長く目指して頑張ります。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行:アルゼンチン、ブエノスアイレスの風@タニィ
●登録内容の変更・解除 →
●バックナンバー→
Copyright(C) 2001-2006 ブエノスアイレスの風. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
関連記事
アルゼンチン南米タンゴ日本音楽ブラジルウルグアイポップス

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.