【アルゼンチンばか】ブエノスアイレスの風通信 2006/07/14 第18号

現在、休刊中のメールマガジン。
タニィ過去活動の記録として、ブログ上にUPすることにしました。
2014.12.13

文末の配信に関連するURLは無効となっています。(のはずです)

▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼     ▼



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★*。.:*:☆・'゜
【アルゼンチンばか】ブエノスアイレスの風通信 2006/07/14 第18号
                   http://tanimon.com.ar/
☆*。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★。.:*:・'゜☆。.:*:・'゜★*。.:*:☆・'゜
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 まだ梅雨明けしていないのにmucho calorな日本列島です。この湿気は何だ?!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★映画祭チケットプレゼント終了!
・メルマガの前号、前々号にて募集したSKIPシティ「国際Dシネマ映画祭
2006」のチケットは当選した方々に既に送付完了いたしました。
応募頂いた皆様どうもありがとうございます。
ご当選の方おめでとうございます。機会があれば映画をご覧になった感想等を
お聞かせ下さい。

■アルゼンチン短信
<アミーゴ・エスタ・エン・ミ・カサ>

・今アルゼンチン人の友人が我が家に滞在中。毎日、楽しませてくれています。
日本滞在も3度めなのでほぼ慣れてますが、それにしてもアルゼンチン人に
しては順応しすぎなほど食べ物に問題がありません。
現代の日本人の方がずっと好き嫌い激しいかも?!
明日、京都・祇園まつりの宵山へ観光に行くのでまた続報をお届けします。


■タニィの見もの・聞きもの
CD / ライブ / 映画祭

●ジョアン・ジルベルト Live 2006
The BOSSA NOVA JOAO GILBERTO ~最後の奇跡 ~
2006年11月4日(土) ~ 9日(木) 場所:東京国際フォーラム ホールA
(11月4日~9日いずれも)
詳細 DISK GARAGE http://www.diskgarage.com/artist/01087.html
チケット:9月2日より発売。なお、関東方面の方はJ-WAVEで特別先行予約が
あるそうです。http://www.j-wave.co.jp/blog/saude/information/
またほぼ日刊イトイ新聞でも7月14日~先行予約開始のご案内があります
ので興味のある方は是非どうぞ。http://www.1101.com/joao/index.html

●エルネスト カブール 演奏会
子供たちも連れて行けるコンサートらしいです。詳細はURLをご覧下さい。
http://home.p07.itscom.net/seymi/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★リリプロ便り(リリアナ・エレーロ招へいプロジェクト)

9月7日に名古屋・得三にてタニィとタンゴを初め、アルゼンチン・ウルグ
アイタンゴ研究家の西村秀人が「リリアナ初来日記念レコード・コンサート」
を行います。内容はリリアナとその周辺の音楽~アルゼンチン音響派までを
時系列的にご紹介し、合間に現地で収録した貴重なライブ映像やDVDからご
紹介したり、音源を聞いたりする予定です。詳細は後日サイトでご紹介します。
今から何を紹介するか?が楽しみです・・・

ちなみにリリプロ発起&共演の鈴木亜紀さんの名古屋でのライブは8月10日
に同じく得三で開催です。
8月10日(木)7:00PM 前売¥2,800 当日¥3,300
「織音楽会vol.2」
■鈴木亜紀(vo.pf)with太田恵資(vln)
■シノノメソラ
チケット6/15発売

得三のサイト:http://www.tokuzo.com/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■編集後記

ずっと探していたリリアナの2ndアルバム「Esa Fulanita(エサ・フラニータ)
」のCDをとうとう入手しました。その出会いがスゴイ。
アルゼンチンのリリアナ自身に問い合わせても、もう在庫切れとの事でもちろん
アルゼンチンのCDショップにもない。確かヨーロッパ盤が出てたはず、と鈴木亜
紀さんがスペインに行かれた際に探してもらったけれどやっぱりない。アルゼン
チンからCDを輸入している業者さんで、もしかしたら音源だけ入手可能かも?と
いうのも泡と消えて完全に諦めたところ、たまたま夫の職場の方でラテン音楽関係
の方の手持ちの中から新品が出てきて頼み込んで?!頂いた。
それが今週初めの出来事!しかもその方は他のリリアナのCDは全く持っておらず、
「Esa Fulanita」はアルゼンチン盤ではなくフランスのmilan sur社盤で日本語解説付き!
だったというおまけ付き。まさに出会うべくして出会った、と感じた一枚!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■発行:アルゼンチン、ブエノスアイレスの風@タニィ
●登録内容の変更・解除 →
●バックナンバー→
Copyright(C) 2001-2006 ブエノスアイレスの風. All Rights Reserved.
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


関連記事
アルゼンチン南米タンゴ日本音楽ブラジル