ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート2014日本ツアー

あっという間に9月。

9月、今年は行きたいコンサート・イベントが目白押し。
「どこでもドア」と「自分の体」がいくつもほしい~!!!
・・・と感じる今日このごろです。
さて、行きたいコンサートご紹介・第一弾!

Luz_DaniDeboraGurgel.jpg
LUZ 光 by Dani & Debora Gurgel Cuarteto
Amazon.co.jpではDani & Debora Gurgelで検索すると色々見つかります。



ブラジル首都サンパウロを中心としたブラジル音楽の新しい潮流( ノーヴォス・コンポジトーレス )の中核であり牽引者的存在・・・と言われ話題となっているダニ&デボラ・グルジェル・クアルテートの再来日ツアー。アルバム音源を試聴しましたが、正統派ジャズ・サンバの系譜を受け継ぐ瑞々しい歌声とリズム・サウンドが心地良いクアルテートです。

アルバム「UM (ウン=ONE)」を発売しての初来日公演は、ちょうど昨年(2013年)の今頃開催、第12回東京JAZZ FESTIVALへの出演と東京・鎌倉公演のみだったので気になりつつも、行くことは叶いませんでした。
一年ぶりの今回のツアーでは、浜松・名古屋・姫路・大阪・福岡・鎌倉・東京で公演。やった!

メンバーは娘ダニ・グルジェル Dani Gurgel (vo)と母デボラ・グルジェル Debora Gurgel (p)、ダニの夫、チアゴ・ハベーロ Thiago Rabello(ds. sax)、シヂエル・ビエイラ Sidiel Vieira(b.cb)からなるクアルテート(四重奏)で、USAやヨーロッパの他、過去にアルゼンチンやウルグアイでも公演したそうで、南米ジャズの盛んなアルゼンチン&ウルグアイ音楽シーンできっと好評だったろうと想像します。

ボーカルのダニ・グルジェルは音楽家であると同時にプロのフォトグラファーです。上の灯りの色も美しいジャケット写真も彼女の作品。彼らについての詳しいことは名前で検索すると日本語でたくさん書かれてますので割愛します。

アルゼンチン&ウルグアイに特化した私タニィなので、このイベント告知コラムの文末に2011年アルゼンチン・ウルグアイツアーの映像(Youtube)とその時の事を調べてみたことを載せておきます。

Dani Gurgel公式サイトによると、来日直前の9/11はパラグアイ首都アスンシオンで開催される Festival Internacional de Jazz de Asunción(アスンシオン・インターナショナル・ジャズ・フェスティバル)に出演されるようです。

以下ツアースケジュール(東海圏公演)



--------------------------------------


DDG4 New Album “Luz ~光” Release Tour

http://www.rambling.ne.jp/catalog/luz/

9/19(金)@HERMIT DOLPHIN
静岡県浜松市中区田町326-25 KJスクエア
TEL:053-451-1807
Open 18:30 <1st> Start 19:30 <2nd> Start 20:45
4,000円

9/20(土)@Música & Bar Marcelo
愛知県名古屋市中村区椿町13-24 サンルイス2F
TEL:052-451-0003
Open 18:00 <1st> Start 19:30 <2nd> Start 21:00
3,500円 + 別途オーダー

・9/21(日)@HUMMOCK Cafe
兵庫県姫路市的形町的形1864
TEL:079-254-1400
Open 17:00 Start 18:00
5,000円(前売) 5,500円(当日) 1Drink付

・9/22(月)@ROYAL HORSE
大阪市北区兎我野町15-13 ミユキビル1階
TEL:06-6312-8958
Open 17:00 Start 19:00
チャージ料金:S=4,000円 A=3,500円 B=2,800円 barcounter=1,500円

・9/24(水)@アクロス福岡円形ホール
福岡市中央区天神1-1-1
予約・お問い合わせ : RePublik: http://republik.jp ( 03 5738 9517 – ランブリング・レコーズ )
Open 17:00 Start 18:00
4,500円(前売) 5,000円(当日)

・9/25(木)@鎌倉cafe vivement dimanche
神奈川県鎌倉市小町2-1−5
TEL:0467-23-9952
Open 18:30 Start 19:00
4,000円  1Drink付
<1部 talk show>
<2部 Dani Gurgel & Debora Gurgel Live>

・9/26(金)@SARAVAH東京
・9/27(土)@SARAVAH東京
<Dani & Debora Gurgel Quarteto in bar buenos aires encor>
東京都渋谷区松濤1-29-1 渋谷クロスロードビル B1
TEL:03-6427-8886
Open 19:00 Start 20:00
5,000円(前売)  5,500円(当日) 1Drink付
(両日ともに同じ時間・料金)

・9/28(日)@鎌倉cafe vivement dimanche
神奈川県鎌倉市小町2-1−5
TEL:0467-23-9952
<1st> Open 17:00 Start 17:30
<2nd> Open 20:00 Start 20:30
5,000 円 1Drink付

--------------------------------------

参考:

調べてみました。

2011年は1/9 Café Vinilo(ブエノスアイレス、アルゼンチン)、1/11Festival Jazz a la Calle[ストリート・ジャズ・フェスティバル]に出演、場所は2月28日劇場 Teatro 28 de Febrero(メルセデス、ウルグアイ)にクアルテートで出演。

2012年は1/15Festival Jazz a la Calle[ストリート・ジャズ・フェスティバル]に出演(メルセデス、ウルグアイ)、1/17 Café Vinilo(ブエノスアイレス、アルゼンチン)と1/18 La vieja(ラプラタ、アルゼンチン)にクアルテートで出演。

2011年アルゼンチンとウルグアイツアーでの映像。
ブエノスアイレスではアルゼンチンのフォトグラファー、Anita Kalikiesが登場の他、ウルグアイのフェスティバルではアルゼンチンの管楽器奏者フアン・バブロ・ディ・レオーネ(フアンピ・ディ・レオーネ) Juan Pablo Di Leone とギタリストのニコラス・イバルブル(ニコ・イバルブル) Nicolás Ibarburuが共演しています。
ちなみに、フアンピことJ.P.ディ・レオーネはカルロス・アギーレやアカ・セカ・トリオほかアルゼンチン音楽シーンにはずせない管楽器奏者。ソロ・アルバム「SIN PALO シン・パロ」は日本にも輸入され、特にアギーレ共演の「Milonga Gris ミロンガ・グリス(灰色のミロンガ)」での演奏が素晴らしいので気になった方はぜひチェックしてみてください。
ニコ・イバルブルはウルグアイの名門音楽一家イバルブル家の一員で、双子の弟マルティンは、2008年11月にフアナ・モリーナとのトリオで初来日し、そして昨年(2013年)は、ウーゴ・ファトルーソ、ダニエル・マサ、ヤヒロトモヒロらのEXPRESO ORIENTALで共に来日したドラマーです。

ダニ&デボラ・グルジェル・クアルテート2011年アルゼンチン&ウルグアイ公演


ダニ・グルジェルが撮影したアルゼンチン&ウルグアイの写真も素晴らしいのでぜひご覧ください。
Uruguay & Argentina 2012

-------------------------
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
FC2Blog Ranking
-------------------------
関連記事
ブラジル音楽南米ジャズアルゼンチンウルグアイ
ドス・オリエンタレス日本ツアー2014 Dos Orientales
PREV
NEXT
第41回横浜ポルテニヤ音楽同好会(レコードコンサート)