いよいよ、明日!&限定CDのご紹介♪

CD紹介を追記しました。
いよいよ明日、名古屋公演です!


6/10(火) 愛知・名古屋 TOKUZO / 得三

名古屋市千種区今池1-6-8ブルースタービル2F
tel:052-733-3709  
開場 18:00 開演 19:00 前売 3,800円 当日 4,300円
出演:フロレンシア・ルイス、ロス・オンゴス・オリエンタレス
http://www.tokuzo.com/ / everevo予約ページ

flor nagoya_m

フロレンシア・ルイス2014年日本ツアー


"PaPiTaMuSiCa"特設サイト

2014年日本ツアーでは、フロレンシア・ルイスが音楽家生活15年を記念してこのツアーのために制作した
CD「MA=間」を会場のみで限定販売中です。

CD
友人たちとひとつひとつ手づくりしたカラフルな特製ジャケットは、ビニールと布をミシン縫いしたもので、
すべて日本語解説付きです。
写真左は小バッヂ付き。
バッヂは2種類の絵柄(フロレンシアの横顔、またはイラスト)で、サイズも大小2種類あります。
バッヂのみの販売もしていました。

▼日本の友人が撮影してくれたCD「MA=間」
foto_CDsFlorencia_Mitsuru.jpg
ミニポスターの上に置かれたCD「MA=間」は3枚。(右端はCDジャケット)
左2枚(紺色に白いイラストの布の大判ケース入りと、ビニール&布を縫い合わせた大判ケース入り)はポスター&小バッヂ付で3000円。
(バッヂが大の場合は3500円だったと思います)
右のトリ柄はCDのみ、小ケース入りで2500円。

フロレンシアは素敵なPVも制作しています。

以下は築100年以上の歴史あるブエノスアイレス・ボエド地区のリノベーションした彼女の自宅で、
友人たちとせっせとCDを制作しているメイキング映像です。



日本と真裏の南半球のアルゼンチンに住む才能豊かな女性フロレンシア・ルイスは、ステージに立つと圧倒的な存在感と透明感と潔い存在感のある歌声で、人々を惹きつけます。

しかし、ふだんは30代半ば、2歳の男の子の育児の真っ最中の地に足のついた生活を送る女性です。

コミカルなサウンドと映像のコマ割りが、そんな彼女の忙しい生活の一コマが描かれている気がします。

チラッと登場する長身のサルバドール・ダリにそっくりな紳士は本作と前作「夜の光~ルス・デ・ラ・ノーチェ」の音楽プロデュースを手がけたカルロス・ビジャビセンシオ氏。
タニィが以前フロレンシアに贈った日本の清酒・白雪「蔵元・前掛け」の紺色も一瞬写ります。



-------------------------
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
FC2Blog Ranking
-------------------------

関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.