毎日がブエノスディアス!

ARTICLE PAGE

コスキン音楽祭2014とフアン・ファルー

コルドバにてアルゼンチン最大の音楽フェスティバル
コスキン音楽祭』が今年も1/25(土)~2/2(日)まで8日間開幕されました。

そうそうたる豪華な出演者の顔ぶれは、公式サイトで直前に発表されるのですが、(Programación参照)伝統的フォルクローレファンはもちろん、アルゼンチン音楽を知る上で一度は行きたい音楽の祭典です。

今年のコスキン音楽祭の間違いなく注目すべき一夜は、1/29(水)開催5日めの夜のフアン・ファルー Juan Falúのギターとリリアナ・エレーロ Liliana Herrero の歌によるエドゥアルド・ファルー Eduardo Falúへのオマージュ・コンサートで、サポートにはマルチ管楽器奏者のマルセロ・チオディ Marcelo Chiodi(vientos) とキーボード/ピアノ奏者のリリアン・サバ Lilián Saba(pf) 夫妻が、同じく舞台に立ちました。

FALU X FALU: HOMENAJE A EDUARDO FALU JUNTO A LILIANA HERRERO – MARCELO CHIODI – LILIANA SABA

昨年8月9日90歳で亡くなった、アルゼンチンを代表する大巨匠ギタリスト・大作曲家のエドゥアルド・ファルー Eduadro Falúは偉大な詩人で知られるハイメ・ダバロス Jaime Dávalos とのコンビによるLas golondrinas(つばめたち)や、Tonada del viejo amor(古き恋のトナーダ)を初め、数多くの名曲を生み出してきました。また、たびたび来日しており、古くからのアルゼンチン音楽(特にギターやフォルクローレの)ファンにはおなじみのお名前です。(エドゥアルド・ファルーについてはこちらをご参照 → 「Cafe De Panchito -エドゥアルド・ファルー逝去-」)

今回コスキンに出演したフアン・ファルー Juan Falúはエドゥアルドの甥にあたり、昨年芸歴50年を迎えたアルゼンチン・ギター界の重鎮的ギタリストで、2006年に来日した歌手リリアナ・エレーロ Liliana Herreroとの名コンビで過去に「FALU/DAVALOS」作品集アルバムも出しています。
サポートのリリアン・サバ、マルセロ・チオディ夫妻も現代を代表する素晴らしい演奏家であり音楽学校の指導者です。
そんな申し分ない顔ぶれによるコスキンでのコンサートでしたが、(さらにこの日1/29はハイメ・ダバロス生誕の記念日でそういう面でも二人へのオマージュにふさわしい日とステージでフアン・ファルーは語っていましたが)どうやら会場外からの予期せぬ騒音などコスキン音楽祭主催側の不手際が生じたそうです。

JuanFaluCosquin01JuanFaluCosquin03
JuanFaluCosquin04JuanFaluCosquin02


当日会場に居合わせた知人の話によると、ステージの近所にあるペーニャ(フォルクローレのライブハウス)からの爆音が時間を追うごとに大きくなり、コスキンのメインステージのサウンドを脅かすほどに響いたそうです。

以下映像はYoutubeにUPされたそのコンサート生中継を録画したものですが、音声はラインからでテレビで見ている限り、全く問題ないように聞こえます。しかしフアン・ファルーのギターの音がサポートの二人に届いていなかったり、ほとんどリハが出来なかった事を聴衆に伝えている場面があって、そのやりとりは途中からCMでカットされています。
コンサート終演後、通常なら当然アンコールに応えるはずも、観客が拍手でアンコールを期待し司会者も一所懸命場を盛り上げ出演者たちに聞こえるよう、もっと拍手を!とアンコールを促すも、結局フェードアウトで映像は終了しています。

Cosquin 2014. Juan Falú, junto a Liliana Herrero, Lilián Saba y Marcelo Chiodi. Homenaje a Juan Falu


▼(参考)現地新聞記事
Jueves 30 de enero del 2014 | 19:29
Juan Falú se enojó
Pararon un show en Cosquín por problemas de sonido


最近のフォルクローレは巨大なステージに爆音で聞かせるスタイルが定着しており、あの広いステージでアコースティック・サウンドで聞かせるステージをするのはかなり難しい状況だったかもしれません。
以前から問題視されるコスキン音楽祭の悪い面が出てしまったケースのようです。

しかしそこは南米で鍛えられた百戦錬磨のマエストロ、フアン・ファルー。
気持ちを一新し、まもなく日本のギターフェスティバルのために来日、全国4カ所でソロ・コンサートを開催します。
すでに(プログラム)も発表されています。
フアン・ファルー PROGRAM

いま私は昨年9月に現地で入手した最新2枚組ソロ・アルバム『ZONKO QUERIDO(ソンコ・ケリード)』を聞いていますが、全38作品すべてがフアン・ファルーの作曲で、歌曲あり、インストゥルメンタル曲あり、ゲストも多彩です。芸歴50年を記念して発売されたアルバムのようですが、これぞ彼の集大成と言うにふさわしい内容です。
ぜひ会場で手に取ってみて下さい。

来日公演が楽しみです。

→ 西村秀人のコラムBlog 「コラム・デ・パンチート -ファン・ファルー来日に寄せて Bienvenido a Juan Falu」もぜひご覧下さい。




2014年2月17日(月)追記。

→ もっとフアン・ファルー氏の事を知りたい方は、こちらもどうぞ。
西村秀人のBlog「Cafe de Panchito Blog」お弟子で2013年6月来日したギジェルモ・リソット紹介の記事
間近に迫ったギジェルモ・リソット来日公演に寄せて」に名門音楽一族であるファルー一家についてご紹介しています。

フアン・ファルー氏がコスキン音楽祭でのステージにいたるまでの経緯を細かにHP上でUPしています。
初来日した日本での空き時間に書かれたようです。
タイトルに示されるように、コスキンのカオスぶりについて書かれています。
全文スペイン語による長文ですが、ご理解出来る方はどうぞご覧下さい。
私は長くて途中で読むことを辞めましたが、また時間のある時に再挑戦したいです。

Publicado en 7 feb, 2014
CAOSQUÍN

5 de Febrero de 2014.
Texto enviado a Liliana Herrero desde Japón sobre su participación en Cosquín junto a Liliana Herrero, Lilian Saba y Marcelo Chiodi.
http://www.juanfalu.com.ar/caosquin/




-------------------------
▼お役に立ちましたら、以下にポチっとお願いします。
m(_ _)m

中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
FC2Blog Ranking

-------------------------
関連記事