タンゴ渡来100周年特別記事と"PaPiTaMuSiCa"特別企画について

年(2014年)は、大正3年(1914年)日本に初めてタンゴがやってきて100周年(アメリカ人によるタンゴ・ダンスのデモンストレーションの開催)という記念すべき年です。
私たちPaPiTaMuSiCaでは今年1年、日本のタンゴ・アーティストによるさまざまなライヴ・コンサートをバックアップしていく予定です。


・・・ということで、いま発売中の世界の音楽誌・月刊『ラティーナ』2014年2月号に西村秀人が寄稿しました。

Latina1402.jpg


タンゴ日本渡来100周年に寄せて<1>
『大正時代のタンゴ事情』


Latina-Tango-Japon-1-A-246m.jpg
▲clickで拡大表示されます


この事実は、これまで当時の新聞等の記録による文献しか残っておらず、それらを調査しこのような文章となって、具体的に世に出るのは初めての事です。
なるべく多くの人に理解しやすいよう、資料と写真でわかりやすく楽しく紐解いています。
古き良きノスタルジックなレトロなタンゴの風情、、、そういう世界観がお好きな方には、特にグッとくるものも多いと思います。
ぜひご覧下さい。

※記事は来月号にも続きます。


Latina-Tango-Japon-1-B-247m.jpg
▲clickで拡大表示されます


月刊ラティーナは全国書店にて(店頭在庫がない場合も店頭にて取り寄せ可能)、
Amazon.co.jpまたはLatina Onlineでお取り寄せが可能です。

-------------------------
▼お役に立ちましたら、以下にポチっとお願いします。
m(_ _)m

中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
FC2Blog Ranking

-------------------------
関連記事
コスキン音楽祭2014とフアン・ファルー
PREV
NEXT
ANLA COURTIS(ALAN COURTIS) 2014 JAPAN TOUR