近況報告とベストディスク

皆様、師走ですね。
ほんとに師匠も走ってしまうくらい、あっという間に12月に突入してもう10日が過ぎました。

10月中旬頃から、相方の帰国前のブエノスアイレスだより4をUPしそびれ、ウルグアイだよりもままならないうちに、気づいたら11月もビューンっと終わってしまいました。すみません。

書くべきことがたまっております。

11月下旬~12月8日までは、週末ごとに関東へ、関西へ・・・と音楽絡みの出張でした。
特に11月30日(土)のピアノ・エラが素晴らしかった(これについては既にブログでご報告済み)。
ピアノ・エラは2日間のイベントで両日聞きたかったのはやまやまでしたが、12月1日(日)にはフアナ・モリーナが数う年ぶりのソロ新譜発売で音楽フェス的イベントに出演することが決まっていました。

12月3日(火)にもブルーノート東京での公演が後に決まったようでしたが、土日しか東京滞在出来ない私たちはどっちみち無理なので、ふだんなら絶対避けたいオールスタンディングの音楽フェス的イベント(恵比寿)にフアナを聴くため行ってきました。

フアナ、概ね良かったです。楽しめました。できればソロで着席で聞けたらもっともっと良かったし、楽屋訪問も出来ればもっと良かったですが、この日はとりあえず聞けただけで良し、と即効帰宅しました。
でも、うっかり油断してました。風邪ひきへの備えを怠った~!!!
13時~ひっきりなしにアーティストがとっかえひっかえ、舞台に昇って、大勢の音楽ファンがスタンディングで揺れるホール内は、、、やっぱり風邪菌が蔓延してたと思います。
17時15分スタートのフアナのステージ、慌てて走ったのでコートの下は汗だく、ホールの空気は重く換気とは程遠そうな環境、横では咳ゴホゴホの人々も。

そして、帰宅する頃には喉の奥がジーンと痛くなっていました。
名古屋に戻って週明け、落ち着く間もなくアンドレ・メマーリ氏が名古屋到着、でサポート予定でしたのでうつしてはイケナイ!とノド痛を必死で回復させようとうがい手洗い生姜プロポリスetc.で対処し、一端は回復したかに思えましたが、アンドレさん名古屋公演祝成功!打ち上げわ~い!と夜ふかしした後、ノド痛菌が再び、一時原稿も手につかぬ頭痛を併発して辛かったです。
でも少し押しつつ原稿を仕上げ、今週末の神戸行きの準備。その間もずっと風邪薬とプロポリスのどスプレー&のど飴のお世話になっていました。

戻ってきて、予定も一段落しようやくゆっくり休養を取り、ようやく昨日今日あたりから復活してきました。

ちなみに来月発売の「月刊ラティーナ 2014年1月号」掲載予定の私が選ぶ今年(2013年)ベストディスク10枚と総評も喉痛い~とうなされながら書きました。

それで気づいたのですが、あれ?今年(2012年)の私が選んだベスト10を弊ブログにUPしていませんでした。大変失礼いたしました。
以下です。ジャケ写とかあとで探して逐一UPしたいと思います。



「月刊ラティーナ2013年1月号」(バックナンバー)に掲載された、
タニィが選んだ昨年のベストディスク10は・・・


2012年ベストディスク10 
(谷本雅世のセレクト)


1. 60 X 60 / CHARLY GARCIÁ & THE PROSTITUTION
60 X 60 / チャーリー・ガルシア&ザ・プロスティトゥーション
Charly Garcia 60x60_2Charly Garcia 60x60_1
チャーリー師匠60歳還暦祝いライブ盤のボックスセット!CD+DVD特製ブックレットにポスター!
Say no more!


2.TANGO DEL ESTE / FATTO = MAZA = FATTO
東方のタンゴ/ファト=マサ=ファト
Fatto_Maza_Fatto.jpg


3. EN VIVO EN CAFE VINILO / PUENTE CELESTE
  エン・ビーボ・エン・カフェ・ビニーロ/プエンテ・セレステ
PuenteCeleste_EnVivoEnCafeVinilo.jpg


4.CUARTO Y YAPA / CUARTO ELEMENTO
  クアルト・イ・ヤパ/クアルト・エレメント

5.CUENTOS DE UN PUEBLO ESCONDIDO / QUIQUE SINESI
クエントス・デ・ウン・プエブロ・エスコンディド/キケ・シネシ

6.MIRADOR / SILVIA ARAMAYO
バルコニー/シルビア・アラマージョ

7.10 AÑOS – EN VIVO EN CAFE VINILO / LUNA MONTE & JUAN QUINTERO
10周年記念ライブ・イン・カフェ・ビニーロ/ルナ・モンティ&フアン・キンテーロ


8.CANCELLARE / NOBUYUKI NAKAJIMA
カンチェラーレ/中島ノブユキ


9.TRIZ / ANDRÉ MEHMARI, CHICO PINHEIRO, SÉRGIO SANTOS
トリス/アンドレ・メマーリ、シコ・ピニェイロ、セルジオ・サントス
Triz_AndreMehmari_SS_CP.jpg


10. TONGOS : EN VIVO / DIEGO SCHICCI QUINTETO (DVD)
トンゴス : エン・ビーボ/ディエゴ・スキッシ・キンテート

国内外から沢山のアルバムが発表され、優しい秀作オーラを醸し出しつつも、強烈なインパクトを放ったアルバムが少なかった2012年。2.は惜しくも今年亡くなったオスバルド・ファトルーソ参加の遺作的作品。1.3.7.はCDにセットのDVD、10.はDVDが秀逸だったが、なかでもスピネッタ亡き後60才還暦の年にバンドを率いて3公演60曲のライブをコンプリート収録した1.のチャーリー御大完全復活の高精細カメラ映像は必見。

谷本雅世 【ブエノスアイレスの風/PaPiTa MuSiCa】


ちなみに今年(2013年)のベストディスク10は12月20日頃発売予定のラティーナ2014年1月号掲載予定です。


-------------------------
▼楽しんで頂けたましたら、以下にポチっとお願いします。m(_ _)m

中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
FC2Blog Ranking

-------------------------
関連記事
怒涛の12月
PREV
NEXT
いよいよです♪
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me