ブエノスアイレスだより3

arg.gif
ARGENTINA アルゼンチン


現在のアルゼンチン、
経済状況はかなり厳しい印象、例によってインフレがひどいのですが、9月に開催されたオリンピック招致会議で各国から多くの来賓が来るなど国も市も環境整備にチカラを注いでおり、ヌエベ・デ・フリオ(7月9日大通り)Av.9 de Julioの大規模工事など観光客にとっては見どころも増えてきている印象です。


現在のレートは、公式レートが1ドル=5.8ペソ(変動)
闇レートが1ドル=9.3~9.5ペソ(変動)
闇レートは mercado azulといいます。ブラックではなくブルーです。

そして、フロリダ通りやラバージェ通り辺りは闇の両替屋「カンビオ」がうろうろ。
両替したい人を探しています。
経済危機が起きた頃にもこういう風景はありました・・・
昔はなんとなく後ろめたい空気が漂った風情でしたが、最近は堂々としてるように見えた、そう。


1310Florida


両替に関連してアルゼンチンのお金のお話も・・・

昨年7月25日に発行することが発表になり、その後偽札防犯上の観点から一時生産を見合わせ、再び発行し少しずつ流通しているエビータの横顔を配した新100ペソ札。
エビータの没後60年を記念して、命日の7月25日から発行がスタートしたそうですが、ATMにはセット出来ないなどいろいろ課題も多いそう。(地下鉄のプリペイドカードの自動チャージ機とかはどうなんでしょう?詳しく調べてませんが。)
現政権は最終的には全ての100ペソ札をエビータに切り替えたいと考えているそうで、今回相方が行った際は、ある両替商から大量にもらったり、といまや割とかんたんに入手出来ます。

今の大統領、クリスティーナ・フェルナンド・キルチネル大統領は女性大統領です。
亡くなった前キルチネル大統領の妻であり、亡き夫のあとを継いで政治を執り行っていることから、エビータの再来という風にもPRされてるそうでそんなことからも、このお札発売に尽力したのかもしれませんね。

弊ブログで昨年ご紹介のエビータ新100ペソ札に関する記事

新100ペソ紙幣はエビータ Evita 2012-08-26
http://bsas.blog115.fc2.com/blog-entry-1348.html


billeteEvita



そしてこれは2010年に建国200年を記念し発行された世界遺産シリーズ1ペソ記念硬貨。
全部で5種類ほどあったと記憶しています。一回り大きな2ペソ記念硬貨も同時発行されました。
全種類集めたものを友人からもらってますが今回は相方が入手した3種。絵柄は左から「マルデルプラタの海とアシカ」、「ティルカラのプカラ」、「ペリートモレーノの氷河」。
アルゼンチンの1ペソ硬貨は欧州からの影響を受けているのか、ゴールド色とシルバー色のツートンで重厚なデザインが素敵です。今回入手した硬貨はいずれも綺麗でピカピカでした。


moneda_bicentenario1peso



珍しいお土産も頂きました。
写真右:先日のオリンピック招致決定の会議で配布されたエコバッグ。
ブエノスアイレスに20世紀に入った2002年に建てられた名所、銀色の花モニュメント Floralis Genéricaがモチーフに描かれています。
写真左:各種パンフレット(交通整備に関するものや新ローマ国王のもの、現市長が整えた救急網の宣伝パンフも)


Olimpico afiches_BuenosAires


さてさて、"PaPiTaMuSiCa" 西村は今回の出張の主目的であるウルグアイ・首都モンテビデオにて9月27日~30日にかけて開催されたColoquio internacional en Montevideo -Tango, ayer y hoy.(有識者によるタンゴに関する講演会)に舞台を移します。


-------------------------
▼楽しんで頂けたましたら、以下にポチっとお願いします。m(_ _)m

中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へにほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
FC2Blog Ranking

-------------------------
関連記事
毎年9月1日は「マテ茶の日」ということで♪
PREV
NEXT
ブエノスアイレスだより2
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me