ドゥオ・カルドーソ Duo Cardozo

先日心ときめく美しい楽曲映像に出会いました。

ドゥオ・カルドソは、パブロとマウロの兄弟ギタリスト・ドゥオ。
アルゼンチンのブエノスアイレス州サン・ミゲルの出身で、現在は首都ブエノスアイレス市内で活動しています。

彼らからFacebookを通じて映像をご紹介頂きました。

ひとめ見て彼らのつくるアルゼンチン現代フォルクローレ楽曲のすばらしさに魅了されました。

DuoCardozo04.jpg


パブロとマウロのギター演奏の確かなこと、やさしいボーカル、そこにウルグアイのカンドンベなどのパーカッションと管楽器、そして熟達したアコーディオンの音色が重なって、どことなくほっとさせる懐かしいアンサンブルの響きを醸し出しています。

ただちにアルバム制作予定を尋ねると、もうすぐ出来るよ、と今度はジャケットアートとアルバムクレジットの詳細を送ってくれました。

フランシスコ・フェレーラス Francisco Ferrerasによるジャケット・アートワークは、彼らの音楽と同様、端正ながら哲学的な意思の強さを感じる印象的な描写で、彼らの音楽にとてもよく似合っています。

アーティスト写真を手掛けたアニータ・カリキイス Anita Kalikiesは、数々のアルゼンチン内外アーティスト写真撮影で知られるフォトグラファーで、コンサート告知なども熱心に行う人。私とは個人的にFacebookやInstgramでアルゼンチンの音楽シーンの情報交換やPaPiTa MuSiCa看板犬ぱぴの写真と彼女の愛猫写真で交流しています。

そしてまもなく彼らのファースト・アルバムは世に出るそう。
PaPiTa MuSiCaではぜひ応援し続けたいなと思い、アルバムに先行してブログでご紹介することを約束しました。





以下が頂いたクレジットです。

"Donde empieza la canción"
by Duo Cardozo


Duo Cardozo


録音・ミキシング・マスタリング:カサ・フリーダ・スタジオ・ビス
ゲスト・ミュージシャン:
グスタボ・ナスティ、エステバン・フェルナンデス、グスタボ・ロッコ、アアロン・ルナ、ラウル・クアドロ・カンパナ 
写真:アニータ・カリキース
ジャケットアート:フランシスコ・フェレーラス
デザイン:ストゥディオデイ・アンヘレス・レイナルディ

DuoCardozo02.jpgDuoCardozo03.jpg
Fotos:Anita Kalikies

Grabación, mezcla y master: Casa Frida Estudio Bis
Dúo Cardozo: Pablo Cardozo (guitarra), Mauro Cardozo (guitarra y voz)
Músicos Invitados:
Gustavo Nasuti (bombardino)
Esteban Fernández (acordeón)
Gustavo Rocco (tambor piano)
Aaron Luna (tambor chico)
Raúl Cuadro Campana (tambor repique)

Fotos:
Anita Kalikies
Dibujos:
Francisco Ferreras
Diseño:
Studiodey Angeles Reynaldi



-------------------------
中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ

-------------------------
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.