スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名古屋・春のラテンアメリカフェス、2件!

g_PaPi_RGB72dpi_GIF.gif
2013年4月21日(日)春もたけなわ、名古屋市内ではイベント満載!

"PaPiTaMuSiCa"タニィより、この日開催されるラテンアメリカに浸れるイベントをダブルでご紹介します。


<その1>
今年で第4回めを迎えるラテンアメリカフェスティバル。
場所はディープな名古屋が味わえる街、大須(おおす)。

大須商店街(おおすしょうてんがい)は巨大迷路のよう
モヤモヤさまぁ~ずでも紹介されていた恐怖の腕や肩・手に群がる鳩のエサが売っている大須観音が最寄りのその名も地下鉄鶴舞線・大須観音駅(つるまいせん・おおすかんのんえき)からアプローチする方法もありますが、イベント会場の大須商店街・ふれあい広場(巨大まねき猫が乗っかる液晶モニターが目印)は、地下鉄鶴舞線・上前津駅(つるまいせん・かみまえづえき)が便利。

11:30~夕方18時前まで、10分、15分、30分おきくらいでラテンアメリカの歌と演奏とダンスが楽しめそうです。
Vamos!

公式サイト : 第4回ラテンアメリカフェスティバル 名古屋大須

http://pukio.jp/latinoamericafestival2013.html



<その2>
大須のフェスに後ろ髪引かれつつも移動したいのは円頓寺商店街(えんどうじしょうてんがい、と読みます)。こちらも大須に負けず劣らず、味わい深いレトロな風情をそこかしこにたっぷり残した超ロング商店街。近頃はおしゃれでリーズナブルなおすすめレストランやバー、カフェも続々オープンし、名古屋駅からもアクセスが良く、ごえん市や七夕まつりなどのイベントもあって新旧・老弱男女・県外からのお客様でも賑わっているようです。
お笑いコンビ・スピードワゴンの井戸田潤さん主演の映画「WAYA(わや)」の舞台にもなりましたが、そのままの風情で登場人物が現れてきそうな親しみやすさです(実際、出演した商店街の方が現れます)。

そんな長くってレトロな円頓寺商店街の五條橋に近い入口に位置するブラジル音楽工房「Sambatown(サンバタウン)」さんで、この日17時開演(16:30開場)で、ブラジル音楽の巨匠・ジョアン・リラ(ギター)のトリオによるコンサートが開催されます!行かねばです。

最寄り駅は地下鉄桜通線・丸の内駅が最短。地下鉄桜通線・国際センター駅からは距離は遠いですが、道順がわかりやすいです。お店へのアクセスはhttp://sambatown.jp/access/access.html をご参照。
さらに詳細な行き方は、ぜじろぐ http://blog.goo.ne.jp/zezi 左バーから、 アクセス/MAP(3) の項目をチェック下さい。ぜじさんの愛ある写真付き道順説明がわかりやすいです。


それぞれが楽しめるイベントです。

-------------------------
中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ

-------------------------
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。