素晴らしいコンサートでした♪ ケルト×バロック@宗次ホール

ElGlobo01.gif japon_mini.jpg
El globo 地球 JAPON 日本

素敵なコンサートでした。

宗次ホール、以前から行ってみたかったホールです。

こちらのホールではクラシックの他、このランチタイムのミニ・コンサートでは以前から馬頭琴などモンゴルの音楽や北欧の音楽、ペルーギターの笹久保伸さんなどが登場されていたり、で気になる存在でした。

カレーのCOCO壱番屋の創業者による運営だそうで、近くの道路を清掃されキレイに黄色いお花を絶やさないなど音楽以外の素敵な逸話も気になっていたのでした。


昨年6月初旬、名古屋に初登場されたチェンバロ:吉竹百合子さん&ハンマーダルシマー:稲岡大介さんお二人による「ケルト×バロック」も音楽専門ホールで改めて聞くと音の響きが違って、より曲の特徴や楽器の音・性質などが素人ながらに理解出来たような気がしました。
細やかな曲や楽器の説明も楽しく、うん、うん、とうなづきつつ。

アイルランド民謡、スコットランド民謡などは日本人が西洋音楽を最初に学んだ場所の音楽で、日本のうたなどもこれらからの影響を大きく受けているそうで、双方の名曲を聴きながら、懐かしく、温かい気持ちになりました。

お二人は関西方面から朝5時出発、大雪の滋賀~岐阜をなんとか切り抜け、車に雪を乗せながら名古屋まで4時間でいらしたそうで。

心配していた集客をフタをあけてみれば大盛況♪
多くのご来場者がCDを買われ、サイン会も盛況でした。

次回はいつ来て頂けるでしょう・・・まだ未聴の方、必聴かと。


mini.jpg
入門用の小さなハンマー・ダルシマー。
こちらも販売されていました。
名古屋で稲岡さんによるハンマー・ダルシマーのワークショップが開催される日もそう遠くない感じ。

CD.jpg
CD販売ブース。
本日のコンサート・タイトルになっている「ケルト×バロック」の曲に取り組んでいるアルバム、
"ハーツイーズ"と、日本のうたをハンマー・ダルシマーとピアノで聴かせる"ノスタルジア"の2枚。

3kinenphoto.jpg
終演後のショット。(関係者として特別に許可頂きました)

お二人のHP:

◆ハンマーダルシマー奏者/作曲家 稲岡大介さんのホームページ


◆チェンバロ奏者 吉竹百合子さんのホームページ PETIT BAROQUE

-------------------------
中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
関連記事