「タンゴの歴史」講座(4)

arg.gif uruguay.gif
ARGENTINA アルゼンチン / URUGUAY ウルグアイ

NHK文化センター名古屋教室の西村秀人「タンゴの歴史」講座4回め。

最終回のテーマはアルゼンチン・タンゴを象徴する楽器「バンドネオンについて」でした。

新品がほぼ現存せず、プロの演奏家たちでさえ中古の楽器をメンテナンスし大切に演奏しているというこの楽器、日本ではなかなか真近でお目にかかる機会は少なく「一度近くで見たかった、さわって見たかった」という受講生さんもいらっしゃいました。そして1回めに次いで大勢の方が受講されました。

sDSCN2398.jpg

sDSCN2405.jpg
▲Clickで拡大表示されます▲

あいにく今回私タニィは所用で全部聞けませんでしたが、映像集では素晴らしい名演の数々で(生演奏でないのがわかっていても)、最後のパネ&フアレスの即興の緊張感と素晴らしさに思わず拍手喝采が起きるほど皆さん集中して熱心に聞いて頂けました。

------------------------------------------

「タンゴの歴史」講座(4)最終回 @NHK文化センター 名古屋教室

sDSCN2401.jpg
▲Clickで拡大表示されます▲



第4回目 11月18日(日)13:00~15:00 「タンゴのシンボル、バンドネオンの名手たちの系譜」
(以下配布資料より)

★バンドネオンの歴史

★アルゼンチンへの流入

★大きな謎:ドイツの楽器であるバンドネオンがなぜタンゴに欠かせないものとなったのか?

★タンゴ楽団の楽器編成の変容

★名手たちの系譜
<古典タンゴ時代>

<第一次黄金期の立役者たち>

<第二次黄金期の名手たち>

<現代タンゴの巨人たち>

<ゼロ世代以降>

 録音&映像リスト(今回講座でご紹介した曲目リスト)

1.変奏つきミロンガ

2.エル・マルネ

3.<映像>ヘリオトロープ

4.<映像>エスキネーロ

5.<映像>バンドネオンの嘆き

6.<映像>ラ・クンパルシータ

7.<映像>とろ火で

8.<映像>ブエノスアイレスの夏

9.<映像>エル・アブロヒート

10.<映像>秋のパリ

11.<映像>ドラシェンベルク

12.<映像>パリのカナロ

13.<映像>バンドネオンの嘆き/N.マルコーニ、E.バッファ、W.リオス

14.<映像>バンドネオンの嘆き/J.O.パネ&R.フアレス


sDSCN2407.jpg
▲Clickで拡大表示されます▲

------------------------------------------


ご好評につき、来年度も開講することが決定いたしました。

開講は4月~6月、7月~9月、10~12月、1~3月の毎月1回の予定です。

詳細は、来年NHK文化センター名古屋教室の配布チラシや公式サイト等で発表されます。

弊ブログと以下西村秀人ブログでも詳細わかり次第ご紹介いたします。

今回同様に講座+ライブの特別講座も織り込む予定です。
お楽しみにお待ち下さい・・・

その他、わがPaPiTa MuSiCa パピータ・ムシカで来年度も「マテ茶とアルゼンチン音楽を楽しむ会」、「ユパンキ没後20周年(21年)」などいろいろ企画中です。
よろしくお願いいたします。

参考:西村秀人のブログ「Cafe de Panchito blog」

掲載の写真は許可を得て撮影させて頂きました。
(PaPiTa MuSiCa タニィ)



-------------------------
中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
関連記事
名人芸"ネストル・マルコーニ"
PREV
NEXT
「タンゴの歴史」講座(3)
About this site
La vida con la musica!アルゼンチン音楽 &周辺音楽紹介♪since '98
About me