おめでとうバルセロナ!

espana.jpg
España スペイン

TOYOTAプレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2011

ヨーロッパ王者、バルセロナが南米王者・サントスに大差で優勝!

ふだん、あまりサッカーの話題はしませんが、アルゼンチンとウルグアイが出ると話は別!
見ます。
ブラジルが出てくるときも、少しモチベーションは異なりますが、見ます。



今回の優勝カードは、あとで様々な角度でゴール映像を分析してたのが面白かった。


最優秀選手にリオネル・メッシ!!!

おめでとう!メッシ!


メッシがゴール決めてくれて、うれしかった~!

メッシ、こんなにうれしそうな笑顔!見たことない~!


サッカーのこと、選手のこと、全く詳しくありませんが・・・

メッシは、今回のバルセロナのようなパスワークとかチームワークといったことが重視される環境下で、最良な自分を発揮出来る人なのかもなぁ・・・なんて思いました。

これまでのアルゼンチン代表の中でなかなか力を発揮できてない感じなどについてもあらためて考えつつ・・・。

メッシが、アルゼンチンでもロサリオ市の出身で、幼い頃の病気のため国を出てスペインで頑張って行かなければならなかった経緯とかも思い起こしてみたり。

前回の日記で、「アルゼンチン音楽におけるロサリオ一派の台頭」として、エテル・コフマンの事を書きました。
うまく説明しずらいですが、メッシはやっぱり何度みてもブエノスっ子ではなく、まぎれもなくロサリオっ子だなと思います。

アルゼンチンを代表するサッカーの超一流選手であるメッシの「ひそかにサッカーに燃やす闘志」はほんとうに凄いしかっこいいなぁ。

今大会は柏レイソルも大健闘だったし、結構楽しかった。



メッシ、バルセロナでプリウス乗るのか気になるなぁ・・・


2011/12/20 追記
メッシは、自身の経験から家族と共に、「世界中で一人でも多くの子どもたちが夢を
かなえるために平等な機会を持てるように」との信念でメッシ財団を設立しているそう。

日本語によるメッシ財団の紹介ページ
http://www.diamondblog.jp/leo-messi/?cat=5/

スペイン語によるサイト Fundación LeoMessi
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.