アルゼンチン映画「瞳は静かに」公開まぢか!

arg.gif
ARGENTINA アルゼンチン

先の速報でもお知らせしましたように、本人公式の日本語ブログでタニィがサポートしてきた、わがアルゼンチン人の弟、アルゼンチン音響派「音の妖精」、アレハンドロ・フラノフ Alejandro Franov がこの秋日本でも公開されたアルゼンチン映画のサントラ音楽CD作品で、アルゼンチンの最高音楽賞 "ガルデル音楽大賞2011 Premio Gardel 2011" で " 優れた映画・テレビ音楽部門 Mejor Álbum Banda de Sonido de Cine/Televisión " で初受賞しました。
アレのオリジナリティあふれる音楽性が国内外共に認められたということに、アレ本人はもちろん、私たち日本のサポーターも大変喜んでいます。素晴らしい快挙です。

さて、そんなホッとなアルゼンチン映画シーンから、また優れた新着作品の日本公開のお知らせ!

配給は良質ラテンアメリカ圏映画を多数日本に紹介している比嘉世津子さんのAction Inc.
期日は未定ですが、大阪梅田、神戸、京都、名古屋での順次公開も予定されています。

タニィはまだこの映画を見ていませんが、予告映像を見た印象ではオーディションによって選ばれた本作が銀幕デビューとなる子役コンラッド・バレンスエラ Conrado Valenzuela (アンドレス役)の圧倒的な眼力にぐいぐい惹きつけられる感じです。
その迫力は、共演で1986年アカデミー賞外国語映画賞受賞のアルゼンチン映画「オフィシャル・ストーリー」に主演、カンヌ映画祭で女優賞を受賞したアルゼンチンの大女優ノルマ・アレアンドロ Norma Aleandro(オルガ役)をも凌ぎそうな迫力を感じます。
軍事政権を題材にしたアルゼンチン映画は多い中でも「これほど深く再現した映画はない」との評価も気になります。
これはぜひ見たい!

追記:2011/11/07 
この映画の舞台はアルゼンチン共和国サンタフェ州の州都、サンタフェの街が舞台だとのこと。
カルロス・アギーレCarlos Aguirre他、サンタフェ州は音楽家を多く輩出しています。



2011.12.10(土)より新宿・渋谷にてロードショー!
※新宿会場では12/11の14時の回終了後、公開記念トーク開催予定。
→ ラテン!ラテン!ラテン! ご参照。

(以下公式サイトより引用)
---------------
1977年 アルゼンチン
軍事政権下に隠された家族の秘密


2010年 アルゼンチン・映画芸術アカデミーPremios Sur 初監督作品賞
2009年 モントリオール国際映画祭/グラウベル・ローシャ最優秀ラテンアメリカ映画賞
2009年 トリエステ・ラテンアメリカ映画祭/監督賞、観客賞、審査員特別賞

2009年/アルゼンチン/HDCAM/カラー/108分/Dolby Digital SRD/日本語字幕:比嘉世津子
後援:駐日アルゼンチン共和国大使館 協力:スペイン国立セルバンテス文化センター東京ほか
配給・宣伝:Action Inc.

「瞳は静かに」公式サイト
http://www.action-peli.com/andres.html

アルゼンチン映画「瞳は静かに」予告編


---------------

スペイン語によるキャスト紹介
http://www.cinenacional.com/pelicula/andres-no-quiere-dormir-la-siesta

海外のフライヤー、レトロな感じが素敵。
AndresNoQuiereSiesta.jpg


おまけ:
アレハンドロ・フラノフがガルデル音楽賞"優れた映画・テレビ音楽部門"を受賞したサントラ盤はアマゾンJP他で取扱い有り。
(日本盤はありません)

Rompecabezas.jpg
Rompecabezas by Alejandro Franov(Barca Discos)

アレハンドロ・フラノフ Alejandro Franovのソロおよび参加作品 by amazon.co.jp

音楽内容や映画の詳細については以下関連ページか弊ブログを rompecabezas で検索してご覧下さい。

弊ブログ関連記事:
「ROMPECABEZAS (パズル)」サントラ盤 by Alejandro Franov 2010/07/26(月)

アレハンドロ・フラノフ最新盤はサントラ盤 2010/06/06(日)

アルゼンチン映画「幸せパズル」 2011/06/06(月)

-------------------------
中南米情報 / ワールドミュージック
にほんブログ村 海外生活ブログ 中南米情報へ にほんブログ村 音楽ブログ ワールドミュージックへ
関連記事

Designed by Akira.

Copyright © 毎日がブエノスディアス! All Rights Reserved.