毎日がブエノスディアス!

ARTICLE PAGE

コロンビアを知るための60章 (エリア・スタディーズ90) 発売!

colombia.gif
COLOMBIA コロンビア

タニィのブログでは初出の国です、コロンビア。

日本語でコロンビア、という国をじっくり知る事が出来る本が満を持して登場。
世界各国についてその分野の専門家が書き下ろしたこのシリーズ、定評があり愛読者も多いと思います。

コロンビアを知るための60章 (エリア・スタディーズ90) [単行本]
二村 久則編著 (著)
明石書店

コーヒー、内戦、麻薬マフィア、そしてガルシア・マルケスのように断片的には知名度が高いものの、日本では全体像がほとんど紹介されていない南米コロンビア。左傾化する南米大陸において親米路線を続け、独自の道を歩む知られざる大国の様々な魅力を紹介。





南米派遣の同期がカリの日本人会に派遣されたり(当時、派遣先がアルゼンチンじゃなくてコロンビア、という可能性もゼロではなかった私・・・)、アルゼンチンでとても美人で才女のコロンビア人の友人がいたり(今はどうしているのかな?日本語も堪能でした)、全く無関係ではないのです。

著者の二村先生は、わが相方パンチートの大学院の先輩であり、現在同じ名古屋大学大学院国際開発研究科で教授をされ、パンチート他の先生と共にスペイン語も教えていらっしゃいます。
(さらに耳たれ三色犬愛好者でもあった・・・)

おみやげのコロンビア・コーヒーの旨さは格別♪

アルゼンチン・タンゴの神様で知られる、カルロス・ガルデル Carlos Gardelは映画俳優となり、コロンビアのメデジン空港での飛行機事故でこの世を去りました。 

コロンビア、不思議なご縁のある国です。
関連記事